タグ:千葉市花の美術館 ( 8 ) タグの人気記事

独り者の僕は、デジカメの「顔認識」というものを使った事がない。 だから普段からそういった機能を意識することも無かったです。

ところで、千葉市花の美術館へネタ探しに出かけたところ、石鹸?で創られた可愛い人形が平べったいアクリルのケースに入れられているのを見つけました。
X'masネタにでも使えるか…とWX1を向けたのですが、某掲示板でも言われているようにWX1のAF…特にマクロは若干非力です。

この時も、角度的に外光反射を拾いやすいこともあってか、思うように合焦してくれません。
諦めかけた時「!」と閃いたのが「顔認識」。人形でも何とかなるかもしれないと・・・

d0089024_2163017.jpg


↑ 3462  人形自体も非常に小さいのですが、単眼鏡分解「なんちゃってマクロ」のせいもあって、このように合焦してくれません。

d0089024_2193974.jpg

↑ 3463  そこで顔認識をオンにすると、難なく合焦しました。

d0089024_2111213.jpg

↑ 3464  さすがにニャンコは認識されませんでした(=^o^=)

d0089024_21124318.jpg

↑ 3465  人形だとOK。

d0089024_21134457.jpg

↑ 3466  美術館脇の池。スイングパノラマで  ※1200×469ピクセル
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-12-28 21:15 | カメラ・ レンズ
千葉市花の美術館では、四季おりおりの花が見れるのはもちろんですが、小さな催事場もあって、そこでは「花に関連する」あらゆる催し物が行われています(撮影了解済み)

d0089024_1851731.jpg

↑ 2235  布とワイヤーで「生け花」風のアレンジが展示されてました。

d0089024_18531887.jpg

↑ 2236  同上

d0089024_18535415.jpg

↑ 2237  同上

d0089024_18551953.jpg

↑ 2238  もちろん本当の花も…

d0089024_18562397.jpg

↑ 2239  中庭に出ると、池にはスイレンが。

d0089024_1857475.jpg

↑ 2240  ピント位置を変えてみる…

d0089024_18583458.jpg

↑ 2241  

d0089024_190354.jpg

↑ 2242  温室が映って…

d0089024_1912351.jpg

↑ 2243  こんな季節にスイレンが咲くなんて?…と思ったら、次回訪れた時には根を残して刈られていました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-31 19:04 | 植物
12月の「花の美術館」はクリスマスをイメージした飾り付けになっていました。
撮影日は、その3と同じなのですが「いくらなんでも早いだろう」とアップを控えていまいたが、気づけばそろそろアップしなければ「何時アップするんだ?」という時期に…
こういうものは、時期を過ごすと「間抜け」な印象が拭えませんからねえ…時事ネタですから

d0089024_11125252.jpg

↑ 2132  最近流行りのLED等でないのがかえって新鮮です。 


d0089024_11203773.jpg

→ 2133  


d0089024_1122038.jpg

↑ 2134  ハンナさんがお住まいのドイツ等、ヨーロッパ風のクリスマスのイメージでしょうか。

d0089024_11261157.jpg

↑ 2135

d0089024_11351543.jpg

↑ 2136  こんな方も… 


d0089024_11383885.jpg 

→ 2137  


d0089024_11451220.jpg

↑ 2138

d0089024_1147463.jpg

↑ 2139  


d0089024_1151381.jpg

→ 2140
これは妖精かな?



d0089024_1152103.jpg

→ 2141
袋を持ってるので僕にもサンタだと判る(^^; 


d0089024_1155127.jpg

↑ 2142  背景処理が面倒なので、どうしてもアップに頼りがちです(^^;

d0089024_11565787.jpg

↑ 2143 


d0089024_1158023.jpg 

→ 2144
ヒカリモノなしのツリーも良いですね。


d0089024_11593053.jpg

↑ 2145  出血大サービスのカット。老醜を晒すのは辛いものがあるのですが…。 金色に輝くボールに負けず劣らず、僕の頭も輝いていますね。クリスマスだから、まぁいいか! (^^;


[PR]
by real_gontanopapa | 2008-12-22 12:14
千葉市花の美術館は、植物園というより「花に関連する総合アート」展示場というイメージでしょうか。

この日も造花を生け花風にアレンジした展示や、ヨーロッパ風のクリスマスをイメージした飾り付けが行われていました。 電飾満載のイルミネーションも、それはそれで美しいのですが、昔ながらの球や鐘、人形や星…といった、落ち着いた中にも暖かな楽しさが溢れるツリーも、一味違って中々良いものでした。 それらは、おいおいにアップしていきます。

※撮影はα700とTAMRON SP 90mm MACRO No.2196のみSIGMA 50mmMACRO

d0089024_12384991.jpg

↑ 2191

d0089024_12394815.jpg

↑ 2192

d0089024_12404574.jpg

↑ 2193

d0089024_1242226.jpg

↑ 2194 


d0089024_1244245.jpg

↑ 2194  


d0089024_1245063.jpg

↑ 2195


d0089024_12481830.jpg

↑ 2196  1枚だけクリスマスを(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-12-17 12:53 |
一部「掲示板」との重複もありますが、今回はバラだけを。最盛期も過ぎ、傷んでない花は殆どなく、かつ日陰で強風と、条件が良くなかった…というのは言い訳(^^;  ※撮影はすべてα700 & TAMRON SP 90mm MACRO

d0089024_1640625.jpg

↑ 2175

d0089024_16403034.jpg

↑ 2176

d0089024_164173.jpg

↑ 2177

d0089024_16413662.jpg

↑ 2178

d0089024_1642412.jpg

↑ 2179

d0089024_1643990.jpg

↑ 2180 


d0089024_16434526.jpg

→ 2181


d0089024_1645817.jpg

→ 2182
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-12-15 17:00 |
d0089024_1327576.jpg

↑ 2167
千葉市花の美術館は、現在の国道14号が海岸線だった所から延々と埋め立てられた地域に存在します。そのため砂防林が周りを囲み、特に春秋は日中のごく僅かな時間帯を除いて、
すぐに影ができてしまいます。 それでも時折強い海風が吹き抜けて、屋外でのマクロ撮影には泣かされることが多いです。
※SONY α700 & DT16105 


d0089024_13312913.jpg

↑ 2168  金魚草と後方はサルビア   ※以下すべてSONY α700 & TAMRON 90mm MACRO

d0089024_13323986.jpg

↑ 2169  皇帝ダリア

d0089024_1335513.jpg

↑ 2170  よく揺れてました(^^;

d0089024_13361351.jpg

↑ 2171  名前が思い出せない(^^;

d0089024_13374839.jpg

↑ 2172

d0089024_13382455.jpg

↑ 2173

d0089024_1338565.jpg

↑ 2174
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-12-14 13:40 |

ふれあい

千葉市花の美術館と海岸の間は、小公園になっていて、中ほどには池があり、秋~春はカモメなどの渡り鳥が飛来し、彼らにパン屑などを与えて「癒し」を求める人も多いです。

そんな人たちの中に、どことなく寂しさを漂わせる若い女性…
他の人たちのように盛大にパンを与えるでもなく、ポケットから一つまみずつパンを出しては池に投げ入れていました。

すると、はじめは遠くでその様子を見ていた野良猫が彼女に近づき…
しばらく何事かを話し合っていましたが、その内すっかり仲良しになったようです。

α700 & DT16105 1000×666 pixel

d0089024_20171661.jpg

↑ 2259
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-11-25 20:21 | 風景

ネタ仕込み(^^ゞ

3月に入って、何かと雑用に追われ、掲示板に書き込んで下さる方に、失礼にならぬよう迅速に応対するのに手一杯で…気付けばこのブログも前回更新から10日もの空白が!

これではイカンと、無理やり時間を作り急遽手近な「千葉市花の美術館」に行ってきました。

やはり久しぶりに覗くファインダーの感触は良いものですね(^-^) あいにくの強風で屋外でのマクロは無理で、室内の暗い照明の下、三脚は来館者に迷惑になるので、ギリギリ手持ちで頑張ってきましたが、ASがあってもブレが見られたのは歳のせいか…(-_-;

d0089024_12473072.jpg

↑ 0481
前回来た時には無かったように思うのですが…。人形もそうだけど、花のレイアウトも「センス」が感じられないなあ・・・。

d0089024_1250208.jpg

↑ 0482
ヒナゲシ 細い茎に大きな花。ユラユラ揺れて構図取りは難しい。

d0089024_12514743.jpg

↑ 0483
なんとかシベにピントが合った。

d0089024_12534325.jpg

↑ 0484
室内展示のチューリップに窓の日差しが・・・。

d0089024_12544111.jpg

↑ 0485
黄色が飽和したが、今回はこれで良しとすることに(^^ゞ

d0089024_12561923.jpg

↑ 0486
カトレア…かな? この種の花はアップにすると大抵どこかが傷んでる

d0089024_12584286.jpg


↑ 0487
スイセン。綺麗だが昔ながらの品種のような気品を感じない。

d0089024_1303117.jpg

↑ 0488
アナナス…かなあ?

d0089024_1312177.jpg

↑ 0489
帰途に着く直前。陽も傾いてチューリップの陰がコンクリート壁に…

d0089024_1332197.jpg

↑ 0490
美術館脇の池で。さすがに鳥の数はめっきり減ったが、少ないカモメなどをファインダーで追ってると「オメー何やってんだよ!」とハトに眼付けられた(^^ゞ

d0089024_1352880.jpg

↑ 0491
このカモメは顔が痒いのかな(^_^ゞ

d0089024_1361289.jpg

↑ 0492
少し歩いて海岸へ…。カップルが数組居ましたが、…どのカップルなのかなあ(;^。^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-03-15 13:09 |

写真雑記帳


by real_gontanopapa