人気ブログランキング |

カテゴリ:鳥( 407 )

大百池の他の鳥たち

もちろん件のテグスアオクビアヒル以外にも、何種類かの鳥もいました。

d0089024_17465777.jpg

↑ 0431
これはおゆみ野公園で、池の奥の木陰でじっとしていました。(コサギ?)


d0089024_1748376.jpg

↑ 0432
これもおゆみ野公園 ムクドリ?


d0089024_17502215.jpg

↑ 0433
コガモ。逆光で目が暗くなっちゃいましたが…


d0089024_17551625.jpg

↑ 0434
カルガモ 微妙に距離を保って逃げていく(^^;


d0089024_17563255.jpg

↑ 0435
バン。 珍しく1mほど近付けたが、長すぎるレンズだったので反って撮り難かった(^^;


d0089024_17594666.jpg

↑ 0436
ツグミ


d0089024_1812152.jpg

↑ 0437
バンって必ずしも水草でなくても良いようですね(^^)


d0089024_18239100.jpg

↑ 0438
ホシハジロ。日も西に傾き、鳥たちの動きも徐々に穏やかに・・・。
by real_gontanopapa | 2007-02-18 18:05 |

テグス鴨のその後

心無い釣り人の捨てたテグスの犠牲になったカモのことは1月25日に記事にしました。

ようやく咳も治まり、午後に時間が出来たので「どうしてるかなあ…」と件のカモの様子を見に行ってきました。まあ、あわよくば他の鳥も居たら…との目論みもあったのですが・・・。


d0089024_222528.jpg

↑ 0421
元気で居ました!(^-^)  これは先を行く2羽の仲間を追いかけたけど、疲れて途中で諦めて止まってしまったところ


d0089024_225389.jpg

↑ 0422
「君の事が心配で様子を見に来たんだ」と心で話しかけたのが通じたのか(^^; 逃げることもなく、じっとカメラを見つめていた。


d0089024_2271834.jpg

↑ 0423
そうこうしている内に、先に行った仲間が引き返して来た(テグス鴨は時々仲間を呼ぶようにクェッ、クェッ!と鳴いていた)


d0089024_2293041.jpg

↑ 0424
脚が悪くないカモ君は、丘に上がってアヒル君?とフザケッコ♪


d0089024_22105044.jpg

↑ 0425
よほどご機嫌だったのか、こんなポーズも見せてくれました(^_^;

d0089024_2212936.jpg

↑ 0426
すると、件のテグス鴨君も丘に登り始めた


d0089024_22132580.jpg

↑ 0427
しかし、岸が崩れるのを防ぐためのゴロゴロした石ころが行く手を阻み、何度も転びそうになりながら必死に進もうとする


d0089024_22153418.jpg

↑ 0428
本当に見てるこちらの胸が苦しくなりそうな悪戦苦闘の末に登り切った!


d0089024_22165849.jpg

↑ 0429
やはり嬉しかったのでしょうか…ほんの一瞬でしたがこのように凛々しい振る舞いも。(登り始めてからここまでで3分もかかってる)


d0089024_22181776.jpg

↑ 0430
でも、歩こうとすると左右で向きが変わっちゃってる脚が…痛ましいなあ(-_-;
それでも一生懸命に「前へ進もうとする」姿には心打たれ、とかく怠惰になりがちな自分を
戒められたようで、恥ずかしながら「清々しい涙」もちょっぴり(^^ゞ

※ しかし、最近exciteは文章の途中から意図しないのに太字になっちゃうのは何故?
by real_gontanopapa | 2007-02-16 22:26 |

オシドリを探して…

念願のオシドリは、先の千葉市動物公園で何とか撮れたが、鳥舎が暗くて満足な絵が撮れなかったし…第一やっぱりナイルさんのように「野生」のオシドリを撮りたい!

という訳で、これまで何回かアップした大百池に居ないことは確認済みなので、泉自然公園という場所へ行ってみました。

ここは、自然の地形を活かした公園で、池は周りを小高い丘に囲まれてるので、すぐに日陰になっちゃうのが難点で、明るい高性能なレンズを持たない僕は遠ざかっていたのですが・・・。

行ってみると何種類かの野鳥と、飼育されていると思われるガチョウ(餌が置いてあった)が居るだけで、「な~んだ」と諦めかけましたが、帰り際に一組のオシドリ!を見つけました。

しかし、50mほど離れた木陰から出てくれない!でもまあ、野生のオシドリに会えたので良しとすることにしました(^_^;

なお、厚かましくもナイルさんの監修を期待して、あいまいな種名は書きません(^^ゞ

d0089024_188032.jpg

↑ 0374
カイツブリ  まだ子供のようです(^^)



d0089024_18111713.jpg

↑ 0375
ピン甘ですが…一列になって行進してます(なんか可笑しくって)


d0089024_18133378.jpg

↑ 0376
「泳いでいる」んじゃなくって「浮かんでる」感じでしょ?


d0089024_1816846.jpg

↑ 0377
これと・・・


d0089024_18165061.jpg

↑ 0378
これが・・・


d0089024_18172836.jpg

↑ 0379
カップルです(^^)


d0089024_1818165.jpg

↑ 0380
カルガモ?…個人的にはこの日のベストショット…かな


d0089024_1821169.jpg

↑ 0381
アオサギ?


d0089024_18233054.jpg

↑ 0382
ところで、これは一昨年の撮影。2年間ず~っとここに居た?(んな訳ない)


d0089024_18301219.jpg

↑ 0383
オシドリ・カップル発見!


d0089024_18313261.jpg

↑ 0384
メスの視線に御注目! 実はこの後メスはこの枝に飛び移ってしまいます。

d0089024_18331626.jpg

↑ 0385
文字通り「舞い上がって」しまってメスが居ないのに気付かないオス。しばら~く舞狂っておりました(^^ゞ


d0089024_18351963.jpg

↑ 0386
メスが枝から自分を冷ややかに?見てるのに気付き、慌ててオスも枝に・・・


d0089024_18364477.jpg

↑ 0387
やっと同じ高さに並んだけど…向きが変じゃないかい!?


d0089024_1837529.jpg

↑ 0388
「おお!そうか」と言ったかどうかは判りませんが、二人並んで同じ方を向いてメデタシメデタシ…(^-^)
by real_gontanopapa | 2007-02-03 18:44 |
夕方から外せない仕事の予定があると、遠出は出来ないですね。 それで、前回同様「大百池」(おおどいけ)まで出かけてみました。

付近の新興住宅住民の「憩いの場」になってるので、子供たちが元気に走り回り、鳥を近くで捉えるのは諦めてはいるのですが…

「ナイルマジック」の能力ゼロの僕が、抜き足差し足で近づくと、鳥たちも敏感に反応し、スーっと離れてしまいます。しかも池の中ほどには葦が生えているので絶好の隠れ場所に(-_-;

すると、俄かにカモたちがある地点に急行するので、見ると犬を連れた御婦人がパンくずを持ってこられたのでした。カモたちはその事を知っているんですね(^^)

聞けば、毎日餌を与えているとの事。理由は・・・。

d0089024_2156326.jpg

↑ 0333
その御婦人が来る前に撮ったカット。このカモが後ろにいるカモたちを守ってるかのようで不思議な感じはしたのですが・・・。


d0089024_2158761.jpg

↑ 0334
御婦人を見つけて移動する時も、あたかも僕と「そのカモ」の間に割って入るかのよう…


d0089024_2202520.jpg

↑ 0335
あれーっ!このカモ泳ぎ方が変だよ! やけにバタバタと水しぶきも大きいし、速度も遅い!


d0089024_2224721.jpg

↑ 0336
この子は脚が不自由だったのです!
  その御婦人に聞いたのですが、「釣り禁止」の看板があるにも関らず、釣りをするバカが居るのは止むを得ないとしても、不要になった釣り糸(テグス)を捨てて行くので、それが絡まってしまい、こうなったそうです。 弱っているのを保護し獣医に診せたそうですから、確かな話だと思います。それで、かわいそうなので、日に2度餌を与えてるそうです。


d0089024_2235698.jpg

↑ 0337
先に行く仲間を必死に追う姿がいじらしくも悲しい。


d0089024_2211333.jpg

↑ 0338
仲間と同じように、潜ったりしようとしても虚しく空を切る脚が痛々しいです。


d0089024_20351972.jpg

↑ 0339
まあ、暗い話はこれぐらいにして…水浴びを逆光で撮ってみました。この画像はクリックで大きくなります。


d0089024_221792.jpg

↑ 0340
もう1枚ホっとするカットも。先の「男気?」のあるカモと、脚の不自由なカモは恋仲かも(もちろん勝手な想像ですが…)


d0089024_20371738.jpg

↑ 0341
「お約束」の飛翔シーンも。いつ飛び立つかが判らないので本当に難しいです(^^; しかし鶴や白鳥にも負けない優雅な飛翔姿ですね。これもクリックで少し大きくなります。
by real_gontanopapa | 2007-01-25 22:22 |
ナイルさんのブログで可愛らしい鳥の写真を拝見してて、「そうだ!京都へ…じゃなくて、鳥を撮りに行こう!と(^^; 車で15分ぐらいの大百池という古い池を利用した公園へ出かけました。

ご多分に漏れず、最近のバカ親どもが、「釣り禁止」の看板なんか無視して、親子で釣りを楽しんだり(子供の将来は悲惨だね)してるせいか、鳥なども異様に警戒心が強い。

何枚か撮って帰宅すると、「あ・あーっ!」 勝手口の戸を簡単には開かないようにして出たハズなのに・・・ニャンコが家の中で運動会してる!

破れた障子を見た僕と、夢中で追いかけっこしてたミケがハっと僕に気付いて・・・二人同時に「ここは何処?ワタシはだ~れ?」状態でした。先ほど障子4枚張替え終了しました(-_-;

d0089024_22401742.jpg

↑ 0322
この右端から向こうに回り込んでる障子もやられてました。


d0089024_2243506.jpg

↑ 0323
ハクセキレイの吸水


d0089024_2245101.jpg

↑ 0324
カモは飛び立つタイミングの見極めが難しいです。


d0089024_22461426.jpg

↑ 0325
シャッタースピードを上げられず被写体ブレしちゃって残念ですが、ブルーが美しいですね。


d0089024_22475497.jpg

↑ 0326
僕には、カモもアヒルもその他の水鳥も…さっぱり区別がつきません(^_^;


d0089024_22494578.jpg

↑ 0327
水草を咥えて大事そうに…


d0089024_22504371.jpg

↑ 0328
鵜も途中参加。一旦潜ると「何処に現れるか」が難しい(^^;


d0089024_22521352.jpg

↑ 0329
ナイルさんのブログで拝見したハズなのに名前が思い出せない(^^ゞ


d0089024_22541333.jpg

↑ 0330
ふと気付くと、僕を見つめるこんな小鳥も…(^_^ゞ

d0089024_125118.jpg

↑ 0331
上で水草咥えてた子です(追加)

d0089024_17114587.jpg

↑ 0332
さらに追加です(^^ゞ
by real_gontanopapa | 2007-01-19 23:00 |

ヤマガラ

庭先のケヤキにヤマガラが飛来して可愛い声でピュルピュル鳴いてくれてます(^^)
本当は、もっと近づいて鮮明に撮りたいのですが、僕が戸外に居るとヒマを持て余してる猫たちが「遊ぼうよーっ」とばかり纏わり付いてニャーニャー騒ぐので、もう諦めています(^^;

そんな訳で、決してアップすべきカットではないのですが、いつ又書き込みの間が空くか判らない僕なので、とりあえず「こんな鳥も来ました」って感じで更新しておきます。


d0089024_2249887.jpg

↑ 0307



d0089024_22495125.jpg

↑ 0308
by real_gontanopapa | 2007-01-13 22:50 |

鷺と鵜

tshさんの鳥シリーズに触発された訳ではないのですが、あまりの青空になんとなく海を見たくなって飯岡まで出かけてみました。 毎度の事なのだが、もっと早く出かければ色々と寄りたい所もあるのですが、やはり「雑事」を処理して…となると午後から~になっちゃいます。
それにしても、この時期は日が暮れるのが早いですね(-_-;

d0089024_2340431.jpg

↑ 0297
ゴイサギ?でしょうか。鷺独特の腰をかがめたようなスタイルをシルエットで強調してみました。


d0089024_2343017.jpg

↑ 0298
電線に群れてるのがどこか可笑しくて…


d0089024_234484.jpg

↑ 0299
しかしこんな細くて丸い電線で、よく落っこちないものです(脚の指が余ってる)


d0089024_23455877.jpg

↑ 0300
こちらはアオサギ。 黄昏の中じっと海面を見つめていました。


d0089024_23481496.jpg

↑ 0301
飯岡漁港の防波堤先端部。海鵜がのんびり羽根を休めていました。


d0089024_234936100.jpg

↑ 0302
アップにして見ると「のんびり」でもなさそう。


d0089024_23505789.jpg

↑ 0303
位置と時間を調整して…狙い通り夕日の中に入ってくれました(^^)
by real_gontanopapa | 2007-01-10 23:53 |

写真雑記帳


by real_gontanopapa