今日の千葉は…まあまあ穏やかな日和でした。時々雲が太陽を覆って暗くなることはあっても、寒くはならず、時間さえ許せばノンビリ散歩したくなるような・・・。

そんな、今日を含めてここ数日に少しずつ撮った鳥などをアップして2月の〆とします。

d0089024_1840652.jpg

↑ 0465
春というと、「生き物が一斉に活動を始める」イメージが強いですが、寿命が短い昆虫の世界では「寿命を終える」者も居るのですね。

d0089024_18415010.jpg

↑ 0466
蟻の動きでもここまでアップにすると合焦が大変です。 …こうして「いのち」が受け継がれてい
くのですね。

d0089024_1843346.jpg

↑ 0467
コゲラの鳴き声を聞いたので必死に探しました。近くの梢に居るのを発見し、へっぴり腰で屋根に登ったのに、気付かれてしまい公孫樹の幹に逃げられました。(ネコも全員登ってきたため)

d0089024_1846555.jpg

↑ 0468
いつもは「見上げる」構図になるのですが、屋根の上からなのでこんな構図で撮れました。
梅などと違い、緑に溶け込んで探すのがちょっと大変です。

d0089024_18475372.jpg

↑ 0469
30メートル程離れた竹に未見の鳥が…

d0089024_1848494.jpg

↑ 0470
ピクセル等倍でのトリミング。この後「もう少し近付こう」とファインダーから目を離したら見失いました。自然に溶け込んだ野鳥は本当に見付け難いですね。

d0089024_18511492.jpg

↑ 0471
自宅前、休耕田の木陰でモズ発見! もう少し近付こうと思ったらズボンの裾を引っ張る奴が…。「アッレー!」チビたんが来てる!家からは相当離れてるし、車も通る道路を横断してきちゃったあ(ネコって案外遠目が効くんですね)。そうこうしてる内にモズに気付かれ撤収。

d0089024_18552648.jpg

↑ 0472
近くの雑木の天辺ではカシラダカが…

d0089024_18581955.jpg

↑ 0473
日陰に植えちゃった我が家の福寿草は今頃咲き出します。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-28 19:02

セグロセキレイの捕食

昨日(2/22) 夕方、「主婦兼業」の僕は夕方いつものスーパーへいそいそと「お買い物」に(^_^;

途中、公園の池に偵察に寄った。梅はもう散ったものが大半で、撮る気にならず(時刻も遅かった)、時折カワセミが矢のように飛行するので、もしや…と思ったが、公園では犬の愛好家グループが10数頭を放して歓声を上げてるし(公共の場所での放し飼いは禁止のハズだが)、芝生の手入れ作業も行われていて。一度茂みに逃げ去るカワセミを見れただけだった。

そんな中、一羽のコサギを何となく眺めてると、一羽のセグロセキレイが小川の中で頻りに獲物を物色中。あいにく午後4時過ぎで周りを木々に囲まれ、写真を撮るには厳しい暗さだったが、何とか餌をゲットする様子は伺えた。

d0089024_95257100.jpg

↑ 0454
一生懸命水の中を探してる


d0089024_9535361.jpg

↑ 0455
何かを見つけた! 小魚か…?


d0089024_9551719.jpg

↑ 0456
でも、何故かすぐに飲み込まない…!?


d0089024_9561872.jpg

↑ 0457
獲物を咥えたまま、左右に振り回したり…


d0089024_9571712.jpg

↑ 0458
水に叩きつけたり…すると、アレー魚じゃないよ!


d0089024_9585278.jpg

↑ 0459
想像するに、虫の固い殻?を取り除こうとしてるのかも?


d0089024_100386.jpg

↑ 0460
どうやら中身だけになったよう。


d0089024_1013497.jpg

↑ 0461
飲み込む瞬間は撮れませんでした(一瞬の出来事)。しかし、こいつ相当気性が荒く、近くに来たハクセキレイを物凄い勢いで追い払ってしまいました(^^;


d0089024_104179.jpg

↑ 0462
そんな「生と死のやりとり」を静かに見つめるコサギ


d0089024_1055373.jpg

↑ 0463
そんな喧騒を気にしつつ、左手奥にある小川に向かおうとする…


d0089024_1081657.jpg

↑ 0464
帰り道、可愛い鳴き声に上を見やるとシジュウカラが・・・。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-23 10:11 |
今日は暖かかったですね(^^)

我が家の庭先でどれくらい撮れるものなのか…頑張ってはみましたが、とにかく僕の居る所には必ずニャンコも居る…というパターンなので鳥が警戒してなかなか降りてきてくれません。

そんな訳で、かろうじて種類が識別できる程度の大きさにしか撮れませんでした。
また、お手軽レンズの悲しさで、SSを稼ぐためにISOを800に上げてるので、画像の荒れが目立ちます。

d0089024_144268.jpg

↑ 0447
ヒヨドリのお気に入りの椿…ヒヨドリの目を盗むようにメジロも来ました。


d0089024_161370.jpg

↑ 0448
梅バックと違って同系色なので見つけるのが大変です。

d0089024_17750.jpg

↑ 0449
エナガ?だと思いますが。虫を捕らえて得意顔(^^)

d0089024_18242.jpg

↑ 0450
すぐに飲み込まないで連れ合い?を呼んでいました。

d0089024_19336.jpg

↑ 0451
判りにくいですが、20m程離れた杉の枝にはコゲラが・・・。

d0089024_1104067.jpg

↑ 0452
ヒヨドリのホバリング、意外に上手。僕が居るのを知ってるので、椿の裏に潜んでて、時折パっとこちら側に出てきて吸蜜するので、これが精一杯のフレーミングでした(^^ゞ

d0089024_113892.jpg






→ 0453
彼女の視線の先にはヤマガラが…
とにかくネコの方が発見が早くて(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-22 01:15 |

マヒワ♀?

今日は、昨日と打って変わって冷たい雨の関東ですが、これは昨日の撮影です。

青空にメジロ…でも撮れればと、御近所の梅の木を偵察に行った帰り、以前(昨年9月9にアップした「トンボの恋」を撮影した、セイダカアワダチソウの茂みの中に小さな野鳥の群れを発見。

抜き足差し足で忍び寄ってると、上空を百舌が旋回して、ワーっと群れが散ったが、一部戻ってきた。ここで「ナイルさんに成りきる」術を駆使し(^^ゞ 「僕は立ち木だ」と思い込みジワリジワリと近付く。

d0089024_15423011.jpg

↑ 0439
しかし、何と言っても相手は鳥。逃げられては元も子もないので、5mぐらいまで近付いて待機。幸い気付かれていないよう。


d0089024_15441617.jpg

↑ 0440
しかし、相手から見えにくいと言うことは、こちらからも見難い、と言うことで…

d0089024_15444443.jpg

↑ 0441
おまけにビッシリと生えてるブタクサの茶色が入り乱れ、すこぶるフォトジェニックじゃあないですが、僕には珍しく野鳥にここまで近づけた\(^^)/ と言うことで・・・

d0089024_1545292.jpg

↑ 0442
なお、撮影時は気付かなかったのですが、帰宅後パソコンで確認すると、意外なほどに美しい黄色の模様。 南方系の派手派手な鳥も美しいのですが、こういうスズメと見紛うような地味な鳥の意外な美しさを発見できるのも鳥撮りの醍醐味の一つかも知れないなあ…と思いました。

d0089024_15461127.jpg

↑ 0443

d0089024_15473766.jpg

↑ 0444

d0089024_1548878.jpg

↑ 0445

しかし、お手軽レンズとは云え、500mm手持ちで長時間は疲れます。しかも変に姿勢を変えて鳥に気付かれてはいけない…との思いでほぼ固まって撮ってたのでブレが目立つのが惜しまれます(^^;

d0089024_15515425.jpg

↑ 0446
折角なので「当初の目的」のメジロも1枚だけ・・・。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-20 15:53 |

大百池の他の鳥たち

もちろん件のテグスアオクビアヒル以外にも、何種類かの鳥もいました。

d0089024_17465777.jpg

↑ 0431
これはおゆみ野公園で、池の奥の木陰でじっとしていました。(コサギ?)


d0089024_1748376.jpg

↑ 0432
これもおゆみ野公園 ムクドリ?


d0089024_17502215.jpg

↑ 0433
コガモ。逆光で目が暗くなっちゃいましたが…


d0089024_17551625.jpg

↑ 0434
カルガモ 微妙に距離を保って逃げていく(^^;


d0089024_17563255.jpg

↑ 0435
バン。 珍しく1mほど近付けたが、長すぎるレンズだったので反って撮り難かった(^^;


d0089024_17594666.jpg

↑ 0436
ツグミ


d0089024_1812152.jpg

↑ 0437
バンって必ずしも水草でなくても良いようですね(^^)


d0089024_18239100.jpg

↑ 0438
ホシハジロ。日も西に傾き、鳥たちの動きも徐々に穏やかに・・・。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-18 18:05 |

テグス鴨のその後

心無い釣り人の捨てたテグスの犠牲になったカモのことは1月25日に記事にしました。

ようやく咳も治まり、午後に時間が出来たので「どうしてるかなあ…」と件のカモの様子を見に行ってきました。まあ、あわよくば他の鳥も居たら…との目論みもあったのですが・・・。


d0089024_222528.jpg

↑ 0421
元気で居ました!(^-^)  これは先を行く2羽の仲間を追いかけたけど、疲れて途中で諦めて止まってしまったところ


d0089024_225389.jpg

↑ 0422
「君の事が心配で様子を見に来たんだ」と心で話しかけたのが通じたのか(^^; 逃げることもなく、じっとカメラを見つめていた。


d0089024_2271834.jpg

↑ 0423
そうこうしている内に、先に行った仲間が引き返して来た(テグス鴨は時々仲間を呼ぶようにクェッ、クェッ!と鳴いていた)


d0089024_2293041.jpg

↑ 0424
脚が悪くないカモ君は、丘に上がってアヒル君?とフザケッコ♪


d0089024_22105044.jpg

↑ 0425
よほどご機嫌だったのか、こんなポーズも見せてくれました(^_^;

d0089024_2212936.jpg

↑ 0426
すると、件のテグス鴨君も丘に登り始めた


d0089024_22132580.jpg

↑ 0427
しかし、岸が崩れるのを防ぐためのゴロゴロした石ころが行く手を阻み、何度も転びそうになりながら必死に進もうとする


d0089024_22153418.jpg

↑ 0428
本当に見てるこちらの胸が苦しくなりそうな悪戦苦闘の末に登り切った!


d0089024_22165849.jpg

↑ 0429
やはり嬉しかったのでしょうか…ほんの一瞬でしたがこのように凛々しい振る舞いも。(登り始めてからここまでで3分もかかってる)


d0089024_22181776.jpg

↑ 0430
でも、歩こうとすると左右で向きが変わっちゃってる脚が…痛ましいなあ(-_-;
それでも一生懸命に「前へ進もうとする」姿には心打たれ、とかく怠惰になりがちな自分を
戒められたようで、恥ずかしながら「清々しい涙」もちょっぴり(^^ゞ

※ しかし、最近exciteは文章の途中から意図しないのに太字になっちゃうのは何故?
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-16 22:26 |

ひめはるの里

房総半島の付け根、太平洋寄りの茂原市のはずれに「ひめはるの里」という施設がある。

メインは初夏の「菖蒲園」で、この時期だけは入場料が倍額の800円にアップするという…「市営」にあるまじき姑息な運営が腹立たしい(^^;

見方を変えれば、菖蒲以外には見るべきものが少ない…と言うことに他ならないのだが、昨今菖蒲(あやめ)だけなら他にも魅力的な場所はいくらでもある。

で、温室と網で覆った空間を繋いで、鳥を放し飼いしたりと、それなりの努力はしてるのだろうが、悲しいかな…行く度に鳥の数(種類)が減っている(^^;)

この日(2月4日)も日曜で好天だというのに来園者は10人前後! ロケーションは悪くないだけに「勿体無い!」と思うが、所詮「お役所仕事」ですから・・・。

そんな「ひめはるの里」にネタハンティングに行ってきました。


d0089024_2254999.jpg

↑ 0389
シギの仲間? (クリックで拡大)



d0089024_2255287.jpg

↑ 0390
たぶんショウジョウトキだと思います(クリックで拡大)


d0089024_2258976.jpg

↑ 0391
目の隈取が黒いので独特の雰囲気がありますね


d0089024_2302479.jpg

↑ 0392
雉のような孔雀のような…


d0089024_231406.jpg

↑ 0393
ソデグロヅル


d0089024_233326.jpg

↑ 0394
アカツクシガモ 写真としてはアレですが、ポーズが面白いので…


d0089024_2351133.jpg

↑ 0395
アオクビアヒル なんか可愛い♪


d0089024_2372310.jpg

↑ 0396
ベニイロフラミンゴ


d0089024_239254.jpg

↑ 0397
何人かが「犠牲」になったらしく「指に気をつけてください」の注意書きとともに物凄く厳重な金網の中に居たインコ。


d0089024_23114971.jpg

↑ 0398
みんなと離れた場所で飼われてたヤギの仲間? 声を掛けると嬉しそうに駆け寄ってきて指をしゃぶられた(^_^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-05 23:15

オシドリを探して…

念願のオシドリは、先の千葉市動物公園で何とか撮れたが、鳥舎が暗くて満足な絵が撮れなかったし…第一やっぱりナイルさんのように「野生」のオシドリを撮りたい!

という訳で、これまで何回かアップした大百池に居ないことは確認済みなので、泉自然公園という場所へ行ってみました。

ここは、自然の地形を活かした公園で、池は周りを小高い丘に囲まれてるので、すぐに日陰になっちゃうのが難点で、明るい高性能なレンズを持たない僕は遠ざかっていたのですが・・・。

行ってみると何種類かの野鳥と、飼育されていると思われるガチョウ(餌が置いてあった)が居るだけで、「な~んだ」と諦めかけましたが、帰り際に一組のオシドリ!を見つけました。

しかし、50mほど離れた木陰から出てくれない!でもまあ、野生のオシドリに会えたので良しとすることにしました(^_^;

なお、厚かましくもナイルさんの監修を期待して、あいまいな種名は書きません(^^ゞ

d0089024_188032.jpg

↑ 0374
カイツブリ  まだ子供のようです(^^)



d0089024_18111713.jpg

↑ 0375
ピン甘ですが…一列になって行進してます(なんか可笑しくって)


d0089024_18133378.jpg

↑ 0376
「泳いでいる」んじゃなくって「浮かんでる」感じでしょ?


d0089024_1816846.jpg

↑ 0377
これと・・・


d0089024_18165061.jpg

↑ 0378
これが・・・


d0089024_18172836.jpg

↑ 0379
カップルです(^^)


d0089024_1818165.jpg

↑ 0380
カルガモ?…個人的にはこの日のベストショット…かな


d0089024_1821169.jpg

↑ 0381
アオサギ?


d0089024_18233054.jpg

↑ 0382
ところで、これは一昨年の撮影。2年間ず~っとここに居た?(んな訳ない)


d0089024_18301219.jpg

↑ 0383
オシドリ・カップル発見!


d0089024_18313261.jpg

↑ 0384
メスの視線に御注目! 実はこの後メスはこの枝に飛び移ってしまいます。

d0089024_18331626.jpg

↑ 0385
文字通り「舞い上がって」しまってメスが居ないのに気付かないオス。しばら~く舞狂っておりました(^^ゞ


d0089024_18351963.jpg

↑ 0386
メスが枝から自分を冷ややかに?見てるのに気付き、慌ててオスも枝に・・・


d0089024_18364477.jpg

↑ 0387
やっと同じ高さに並んだけど…向きが変じゃないかい!?


d0089024_1837529.jpg

↑ 0388
「おお!そうか」と言ったかどうかは判りませんが、二人並んで同じ方を向いてメデタシメデタシ…(^-^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-03 18:44 |

千葉市動物公園…3

d0089024_9104551.jpg

↑ 0364
この象は、この動物園の体質を象徴しているようでした(-_-; 精彩を欠いた目で、右前足と左後ろ足に、交互に体重移動をし続けるだけで…痛々しい感じを受けたのは僕だけか・・・。


d0089024_9171647.jpg

↑ 0365
白目をむく鳥…


d0089024_9182711.jpg

↑ 0366
オシドリに限らず、動物は今が「恋の季節」でした。


d0089024_9214214.jpg

↑ 0367
ペンギン…殆ど人気度ゼロ! 旭川動物園のあの可愛い「行進」の映像を見た後じゃね


d0089024_9263268.jpg

↑ 0368
カピバラ…要するに巨大なネズミですね。


d0089024_940563.jpg

↑ 0369
唯一?の収穫が生後2ヶ月足らずの、このワオキツネザルの子供。遊び盛り、悪戯盛りで一時もじっとしてません。母親がそれとなく行く手を見守っているのも微笑ましかった。


d0089024_9455532.jpg

↑ 0370


d0089024_9463624.jpg

↑ 0371


d0089024_9472032.jpg

↑ 0372


d0089024_948143.jpg

↑ 0373
例によって撮影に夢中になってるオッサンを上から見つめる目が・・・。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-02 09:50

千葉市動物公園…2

出し惜しみ…という訳でもないのですが、前回は「やる気のない」動物だけをアップしたので、今日は残り画像の仲から「普通の」鳥や動物を少しだけ・・・

なお、筆記具を忘れる…という基本的ミスを犯したため、殆どの名前が判りません(僕らしいですが)

d0089024_21504720.jpg

↑ 0354
バン…だったかなあ? 嘴の付け根が出っ張りすぎてる気もするけど どうも自然交配種のようです


d0089024_21575285.jpg










→ 0355
アフリカヘラサギ  「進化」でこうなったとは思うけど…こんな唇に生まれたくない(^^;


d0089024_220572.jpg

↑ 0356
カンムリヅル 回りはカラスの方が多かったです。


d0089024_2215416.jpg

↑ 0357
多くの動物が「ペア」で飼われてたが、これは単独で寂しそうだった。


d0089024_223266.jpg

↑ 0358
エランド   僕が動物園で撮る気にならない理由の一つが、この背景です。


d0089024_2271471.jpg

↑ 0359
ツルの一種かな?


d0089024_228283.jpg

↑ 0360
クロガモ   スーパー・ヨサコイ鴨?


d0089024_22101832.jpg

↑ 0361
シジュウカラガン   


d0089024_22113943.jpg

↑ 0362
アメリカオシ?


d0089024_2212443.jpg

↑ 0363
ツクシガモ

もう1回分ぐらい千葉市動物公園が続きます(予定)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-01 22:15