タグ:風景 ( 187 ) タグの人気記事

今日の雲

近くへ行く予定があったので、ついでにいつもの海へ出かけてみました。  ※α700 & DT16105

d0089024_19192675.jpg

↑ 3308  右は東京電力千葉火力発電所。遠くに見えるのは幕張メッセ。

d0089024_19205169.jpg

↑ 3309  方向は違いますが、およそ30分後。


d0089024_19215161.jpg
→ 3310
雲を入れたかったので縦構図で…



d0089024_19233547.jpg

↑ 3311  富士山も見えるようになってきました。

d0089024_19242033.jpg

↑ 3312  少しだけズームイン。
 
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-09-25 19:26 | 風景

近所の道端で

d0089024_1153362.jpg
→ 3179
エノコログサ



d0089024_11542193.jpg

↑ 3180  こういう被写体は、わずかな合焦位置の相違が印象を大きく変えますね。

d0089024_11553868.jpg

↑ 3181  モンキチョウも残り少ない野草を求めて…  ※これのみSAL70300G
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-08-27 11:58 | 自然

田園

所用で出かけた折に、ふと気になって車を停めて…。 ※すべてα700 & DT16105  


d0089024_18122641.jpg

↑ 2993  田んぼがあると、夏でも涼しいんですよね。 1000×667ピクセル

d0089024_18145896.jpg

↑ 2994  2枚ステッチ  典型的な千葉の田んぼ(谷津田)ですね。  1200×465ピクセル

d0089024_18172258.jpg

↑ 2995  1000×667ピクセル
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-05-31 18:19 | 風景

九十九里海岸

雨ですね…

鬱陶しい日にはスカッ!としたい気分ということでもないですが、4月11日に九十九里へ行った時のショットを。
いつもいつもマクロで息を殺して草むらに顔を突っ込んでばかりでフラストレーションが…ということで、思いつきで出かけたのは良いのですが、肩に一眼を提げ、車に交換レンズを積み…で、携帯電話が!

話も済んで、小一時間かけて九十九里に到着。暖かい日で海風も肌に心地よく、サーファーや家族連れが居て、イザ撮ろうとして「アレ!カメラがない!? 」 通話時に肩から外したことをすっかり忘れて出かけてしまった情けなさ。…歳には勝てないなあ(-_-;

でも、ポケットにはEXILIM EX-FC100が入っていたので、数ショットは撮りましたので、その中から…
しかし最近のデジカメは動画がきれいに撮れるんですね! 動画にはあまり「興味のない僕も正直驚きました!数年前の「動画も一応撮れる」というレベルとは雲泥の差です。

d0089024_13321291.jpg

↑ 2901

d0089024_13325726.jpg

↑ 2902  


d0089024_13334272.jpg
→ 2903



d0089024_13351545.jpg
→ 2904
モーター・パラグライダーのグループが居ましたが、皆さん僕と同年代のようでした。
負けてはいませんね…若者に(^^)



d0089024_13431431.jpg
→ 2905
波と戯れる親子、潮干狩りをする親子、空中を散歩する人…



d0089024_1346917.jpg
→ 2906
今の若者は、遊びが多彩で羨ましい気も(^^;



d0089024_13484479.jpg

↑ 2907  結構なスピードで上空を通過して行きますが、EX-FC100は難なく合焦してくれました。

d0089024_13505854.jpg

↑ 2908  本当はこの吹き流しがクルクル回るほど風が強かったです。

d0089024_13572227.jpg

↑ 2909  暖かな日差し、穏やかな波…親子の背中もリラックスしてますねえ(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-04-25 13:57 | 風景

隅田川~神田川

↓の大相撲を撮った日に、少し早めに両国へ行き、隅田川界隈をスケッチしました。
天気が良ければ船にも乗って…ともくろんでいたのですが、あいにくの曇り空で空も暗く、遊覧船代金がもったいないので、川べりをトボトボ歩いての2時間でした。

d0089024_18301663.jpg

↑ 2184  駅を降りて少し歩くと両国橋に…。何のシンボルなのかな?  ※ DSC-w120

d0089024_18371176.jpg

↑ 2185  橋の途中で右側(浅草方面)を見ると…。頭上には川沿いを走る首都高速6号線が  ※ DSC-W120

d0089024_18401432.jpg

↑ 2186  隅田川を渡り切ると右手に柳橋が見えてきます。ここで神田川が隅田川と合流します。  ※ α700 DT16-105

d0089024_18424838.jpg

↑ 2187  「あなたは  もう 忘れたかしら 赤い手ぬぐい マフラーにして…♪」三十数年前に喜多條忠とかぐや姫が情感たっぷりに歌い上げた景色はもはや存在しません。  ※DSC-w120

d0089024_1847447.jpg

↑ 2188  JR総武線の鉄橋  ※ α700 DT16-105

d0089024_18541012.jpg

↑ 2189  隅田川にかかる橋は赤・黄・緑・青…と塗り分けられているんですね。 ※ α700 DT16-105


d0089024_18564656.jpg

↑ 2190  春のうららの 隅田川、のぼりくだりの 船人が♪ …時代は変わるんですね。 ※ α700 DT16-105

d0089024_1925043.jpg
 
↑ 2191  蔵前橋は黄色です(^^)  ※ α700 DT16-105

d0089024_1961121.jpg

↑ 2192  蔵前橋から見た厩橋と駒形橋。  ※ α700 DT16-105

d0089024_1982249.jpg

↑ 2193  天気が良ければ乗るつもりだった遊覧船。  ※ α700 DT16-105
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-24 19:10 | 風景

富士山

前回はあまりの強風と寒さで挫折したが、今日は穏やかな日和で絶好の富士山撮影日和!
ということで、出かけはしたのですが…

正月を故郷で過ごした人のUターン・ラッシュを忘れていました(^^; 当初は「伊豆日帰り」も脳裏にあったのですが、カーラジオから流れてくる「東名高速は渋滞20K…」というアナウンスに、還暦過ぎの爺さんはすっかり戦意喪失。 三浦半島で折り合いを付けてしまいました。

しかし、さすがにお正月。三浦半島も混んでました。おまけに帰りの海ほたるも駐車場が満杯で…

そして何より残念だったのは、肝心の富士山頂上付近に雲が懸り始めたことでした(日ごろの行いがぁ)

d0089024_21503862.jpg

↑ 2246  葉山マリーナ付近  ※ 1200×800ピクセル

d0089024_21535460.jpg

↑ 2147  同上。ヨットの「ゆらぎ」から判るように、空気の影響は無視できないですね。 ※ 1200×800ピクセル

d0089024_21562962.jpg

↑ 2148  同上。 これぐらいのアップにとどめておくのが無難ですね。 ※ 1200×800ピクセル

d0089024_2158914.jpg

↑ 2149  長者ヶ﨑付近。5枚ステッチ。 この頃から雲行きが(-_-;  ※ 2827×600ピクセル

d0089024_2212577.jpg

↑ 2150  同上2枚ステッチによる「魚眼風」  ※ 1600×751ピクセル

d0089024_2232662.jpg

↑ 2151  これは「海ほたる」から。東京湾にホバークラフトがあるとは知りませんでした(^^;  ※ 1200×800ピクセル

d0089024_228348.jpg

↑ 2152  日が沈みきった頃。 もう少し粘って横浜に明かりが灯るまで…と思ったのですが、三脚の部品を車に忘れてしまい固定できず断念。 ※ 1200×800ピクセル

d0089024_22113794.jpg

↑ 2153  この時刻の羽田着の便は、まさに「ラッシュアワー」です。 ※ 1200×800ピクセル

d0089024_22132314.jpg

↑ 2154  漁を終えた船が… ※ 1200×800ピクセル
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-03 22:30 | 風景
SAL70300G作例も「マクロ風」が続いたので今回は普通の遠景なども…

d0089024_17432660.jpg

↑ 2309  千葉港で  70mm

d0089024_1744966.jpg

↑ 2310  同上 300mm

d0089024_17543333.jpg

↑ 2311  花の美術館で  70mm

d0089024_17554691.jpg

↑ 2312  同上 300mm 当たり前ですがピクセル等倍では、パンの袋に印刷された文字が読めるのはもちろん、おじさんの指先がひび割れしてるのも解像しています。

d0089024_1757824.jpg

↑ 2313  カモ  300mm

d0089024_17583520.jpg

↑ 2314  餌を求めて動き回るハトには「カメラまかせ」でのAFには辛いものが…

d0089024_180373.jpg

↑ 2315  なかなか良いボケ味だと自己満足  ※これのみ1000×667ピクセル

d0089024_1805724.jpg

↑ 2316  ブロンドは逆光に美しいですね。
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-12-05 18:04 | カメラ・ レンズ

ふれあい

千葉市花の美術館と海岸の間は、小公園になっていて、中ほどには池があり、秋~春はカモメなどの渡り鳥が飛来し、彼らにパン屑などを与えて「癒し」を求める人も多いです。

そんな人たちの中に、どことなく寂しさを漂わせる若い女性…
他の人たちのように盛大にパンを与えるでもなく、ポケットから一つまみずつパンを出しては池に投げ入れていました。

すると、はじめは遠くでその様子を見ていた野良猫が彼女に近づき…
しばらく何事かを話し合っていましたが、その内すっかり仲良しになったようです。

α700 & DT16105 1000×666 pixel

d0089024_20171661.jpg

↑ 2259
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-11-25 20:21 | 風景

秋色…近所の公園で

d0089024_1758489.jpg

↑ 2244


d0089024_17591914.jpg




→ 2245
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-21 18:00 | マクロ
床屋さんへ行った帰りに、近くの公園に寄ってみた。
一年を通してもっとも人が少ない時期ですね。管理事務所もそれっを知ってて、十人前後の作業員が草刈りなどの整備をしていました。

d0089024_1943735.jpg

↑ 2177  この公園の中心地、小高くなった丘の手前から… このメタセコイアも、奥に見える紅葉も、色づくには暫く時間が必要そうです(温暖な千葉県では例年、紅葉の盛は、11月下旬~12月中旬です)。
※ α700 & SIGMA 24mm f:1.8

d0089024_195016100.jpg
  
↑ 2178  家族連れや幼稚園児。老人ホームのお年寄りで賑わったこの丘も、今はひっそりと…
※ α700 & DT16-105

d0089024_19515394.jpg

↑ 2179  時折訪れる人も、あまりの殺風景さに早々と帰路へ(ちゃんとした花壇さえも無いです)
※ α700 & SIGMA 24mm f:1.8

d0089024_1953431.jpg

↑ 2180  夏の間は、多くの人々を日差しから庇った大きな木もさみしそう…
※ α700 & DT16-105

d0089024_1956252.jpg

↑ 2181  池を隔てる垣根のピラカンサスも赤みが濃くなりました。
※ α700 & SIGMA 24mm f:1.8

d0089024_19574874.jpg

↑ 2182  子供たちの興味の対象が減って、静かなシニアの時間が流れています。
※ α700 & SIGMA 24mm f:1.8

d0089024_20195785.jpg

↑ 2183  追加
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-07 20:06 | 風景

写真雑記帳


by real_gontanopapa