いよいよ被写体が枯渇してきました。 これからは似たり寄ったりの内容になりそうな恐怖が(^^;

近所で真弓(たぶん)の実が弾けてるのを見つけました。

d0089024_19574424.jpg

↑ 1276
この時は雲が出てました  ※1000×665ピクセル

d0089024_2002414.jpg

↑ 1277
いわゆる「花」と違って、陽が差したほうが美しいですね。 ※800×432ピクセル


d0089024_2024345.jpg







→ 1278
この、ピンクと赤の可愛い取り合わせと、不思議な色っぽさを表現するのは難しいです(^^;  ※465×700ピクセル


d0089024_2043392.jpg








→ 1279
僕は滅多に前ボケは使わないのですが…   ※465×700ピクセル


d0089024_20102872.jpg







→ 1280
変わり映えしないなあ…(^^ゞ  ※465×700ピクセル


d0089024_20122018.jpg

↑ 1281
もう何十年も前に切った葡萄。いまだに芽を出して葉もつけて…  ※1000×665ピクセル

d0089024_2017471.jpg

↑ 1282
主の居なくなった蜘蛛の巣(直径10センチほど)  ※700×465ピクセル

d0089024_20201675.jpg

↑ 1283
しつこく(^^;   ※1000×665ピクセル

d0089024_2024324.jpg

↑ 1284
しつこく…2  (^^;  ※1000×665ピクセル

d0089024_20264356.jpg

↑ 1285
しつこく…3  ※1000×665ピクセル
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-11-07 20:28 |
さしもの裏山も、昆虫の姿が激減してきました。そんな時の「救いの神」~ヒラタアブの可愛くも健気な姿を、ネコとケンカしながら撮りました(^^;

d0089024_18113986.jpg

↑ 1264
ニャンコがピューッ! ヒューッと駆け回るので、なかなか近付いてこない(^^;

d0089024_18141276.jpg

↑ 1265
そこで、花(小菊)の傍で身を潜めて待ってると…  ※1000×665

d0089024_18153478.jpg

↑ 1266
停まったところも押さえておかないと(^^;  ※1000×665

d0089024_1817372.jpg

↑ 1267
こちらは我が家の野紺菊に…  ※1000×665

d0089024_18203364.jpg

↑ 1268
同じく野紺菊  ※1000×665

d0089024_18212967.jpg

↑ 1269
秋の日は釣る瓶落とし…すぐに日陰になりました。  ※1000×665

d0089024_18238100.jpg

↑ 1270
これも我が家のツワブキ。まさに花に向かって飛来しようと…

d0089024_1824524.jpg

↑ 1271
必ず、花の様子を確かめるようにホバリングしてくれる律義者です(^^)

d0089024_18251792.jpg

↑ 1272
オマケ。 ツワブキにはマルハナバチ?も

d0089024_18262334.jpg

↑ 1273
オマケ2 花から花へと♪

d0089024_1828274.jpg

↑ 1274
オマケ3 ガガンボも…

d0089024_18284012.jpg

↑ 1275
オマケ4 眼がブルーなんですね!
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-11-04 18:30 | 昆虫
実は10月22日(この前記事)のトンボ飛翔を撮った時に、ホウジャクも数枚撮ったていました。
目的は別だったのですが、ネコがネズミを見ると飛び掛りたくなるように、なかば「習性」で飛んでる昆虫を見ると撮ってしまう自分が居ます(^^ゞ

同じホウジャクとは言っても、季節に合わせて対象となる花も異なってきて、そういう意味ではホウジャクばかりの連続アップでも、更新しないよりは良いか…と勝手な理由をつけて(^^)

d0089024_10225363.jpg

↑ 1266
苦手な花の一つホトトギスを何とか綺麗に撮れないか、朝露に濡れて輝く様をゲット出来ないか…とやって来たのですが。すると…

d0089024_10245710.jpg

↑ 1267
春~夏のソレよりも小ぶりなホウジャクが!

d0089024_10255261.jpg

↑ 1268
「おぉー!まだ居てくれたのか!」と(^-^)

d0089024_1027527.jpg

↑ 1269
しかし、何故ほかの蝶たちのように停まって吸蜜する方法を選ばなかったのか…不思議です。

d0089024_10283465.jpg

↑ 1270
空中静止するために羽根が単なる上下動ではない事が判ります。 ※クリックで1000×665ピクセル

d0089024_10304949.jpg

↑ 1271
眼は顔の真横に付いてて、しかも「鼻先」が長い。よく目標にストローを差し込むことが出来るなあ…と、いつも感心してしまいます(^^) ※クリックで1000×665ピクセル

d0089024_10331025.jpg

↑ 1272
これがオオスカシバだったら…透明な羽根が陽光を反射して美しいのですが(^^; ※クリックで1000×665ピクセル

d0089024_10362385.jpg

↑ 1273
これは翌日(22日)の撮影。サルビアに飛来した。 ※クリックで1000×665ピクセル


d0089024_1037208.jpg

↑ 1274
ホトトギスに飛来したのとは微妙に違う種類かも… ※クリックで1000×665ピクセル


d0089024_10384445.jpg

↑ 1275
この日のホトトギスにはハチ君が…

d0089024_103931100.jpg

↑ 1276
至福のひと時?

d0089024_10414440.jpg

↑ 1277
息の長いカタバミに朝露が降りてシットリと…

d0089024_10425012.jpg

↑ 1278
真っ赤に色付いた柿の落ち葉が深まり行く秋を感じさせます。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-10-26 10:49 | 昆虫
僕のネット環境はノートパソコン+PHSカードでスタートしました。当初は、いわゆるネットサーフィンなどに興味は無く、メールとちょっとした調べモノで事足りていたからです。

しかし、マイクロソフトのアップデートなどで、32kbではいかんせん遅すぎて、ISDN(定額というだけで激遅には変わりなかった)→ADSLと変遷しました。

その際、NTT系列で安心感もあり、メールアドレスも *****@dream.comと「カッコ良い」(案外ミーハーなんです)ので(^^; ドリームネットに加入しました。

ところが、一方的にOCNに統合されてしまい、新たにOCNのメールアドレスを取得しても、現行のアドレスを継続使用しても良い、「お客様は何も変える必要は無い」との事だったのに…

僕のPCは、付近の落雷の影響でLANポートがやられ、無線でルーターから接続していますが、時々不安定になります。しかし一昨日はあまりに不安定なのでルーターのリセットSWを押したり電源を抜いたりしていました(今までも度々これで不安定さや速度が改善されていた)。

ところが! PPP接続を示すランプが頑として点かない!(当然繋がらない) …焦りましたよ(-_-;
よりによって「大事なメール」が来る予定にもなっているし、フレッツADSLのサポートも音声のみで時間外。実はこのルーター…NTTの殿様商売で超高価だったけど購入直後に不具合で機種交換してる前科があり、僕は信用していない(思い込み)こともあり、「すわルーターの故障!」と急きょ近所の家電店でバッファローの製品を購入してきました(電波の強力なタイプ)。

でも…結果は同じ(-_-;

翌朝(つまり昨日の朝)からNTTとOCNとの「壮絶な闘い」が(^_^; 最終的な結論としては、
「OCNに移行した時に新たなアカウントを発光してるハズなので、ドリームネットのアカウントでは認証できない。 OCNのアカウントを失念しているなら『新たなアカウント』を再発行しなければならない。その手続きは本人確認のため郵送でのやり取りのため、最短一週間は必要」という非情なもの。

いくらボケが進行しつつある僕でも、それほど重要な通知が有れば記憶があるハズだし、パソコン廻りにベタベタ貼ってある各種パスワード類のシールの仲間に入ってるハズなのに…と毒づいても始まらないので、とりあえず手続きだけは取りましたが・・・一週間は長い!!

と言う事で、今日の更新はFOMA F904iを使ってmoperaを介してのソレです。久しぶりに「画像がゆっくりと帯状に表示されていく」状態を懐かしく?味わっています。 …通信料が楽しみだあ!アハハハ…あ~あ(-_-;

d0089024_1039751.jpg

↑ 1186
27日の撮影。小雨交じりでスタートしました。「平凡でない」撮り方って難しいですね。

d0089024_10395520.jpg

↑ 1187
一点合焦を狙ったんですが…

d0089024_1043955.jpg

↑ 1188
水滴に映り込んでるのは我が家の縁側です(^^ゞ

d0089024_10451419.jpg

↑ 1189
シベが無数にあるので、思い切って玉ボケを強調してみましたが… クリックで1000×665ピクセル

d0089024_10471337.jpg

↑ 1190
少しひいた絵。どの位置に合焦させるかで印象が大きく変わります(当たり前ですが) クリックで1000×665ピクセル

d0089024_1051572.jpg

↑ 1191
少し寄りすぎかな? 意外に風が強くて被写体ブレしてます(^^;

d0089024_10535098.jpg

↑ 1192
水滴に映る空が「青空」だったら美しかったのですが…  クリックで1000×665ピクセル

d0089024_10565433.jpg

↑ 1193
雨が上がり、日が差し始めると、どこからともなくナガサキアゲハが…(^^) クリックで1000×665ピクセル

d0089024_10591353.jpg

↑ 1194
飛翔も…

d0089024_1103170.jpg

↑ 1195
タッチダウン直前。かなり羽根も傷んでいます。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_1115410.jpg

↑ 1196
キチョウも吸蜜に… 残念ながら眼は撮らせてもらえなかった。


d0089024_1134871.jpg







→ 1197
道端で。 …秋なんですね
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-29 11:10 |

曼珠沙華に集う

我が家前には曼珠沙華が咲く空き地があります。 廻り中を木立に囲まれ、日中のごく短時間だけ「木漏れ日」が差す…という写真にはありがたくない場所なのですが、他の花が乏しくなる時期なのか、蝶などが訪れてくれます(^^)

ただ、いつもの悩みなのですが、僕が撮影してると必ず付いてくるニャンコたちが…我先にと、目を輝かせて蝶を追い掛け回すのが・・・(-_-;

d0089024_18363155.jpg

↑ 1171
クロアゲハとナミアゲハの道行き(^_^;  実態は気の強い?ナミアゲハがクロアゲハを追い払っているところ。

d0089024_18391492.jpg

↑ 1172
これも真ん中の彼岸花だけに日が当たっています。

d0089024_18403257.jpg

↑ 1173
クロアゲハなのかカラスアゲハなのか…はたまた○○アゲハなのか(^^;

d0089024_18423144.jpg

↑ 1174
堂々の日の丸構図! (^^; クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18433748.jpg

↑ 1175
彼岸花に停まってくれることを期待したのですが…。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18452491.jpg

↑ 1176
今日唯一のトンボ飛翔。

d0089024_18475169.jpg

↑ 1177
羽根や複眼が曼珠沙華の朱色に染まっています。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18492120.jpg

↑ 1178
ややピン甘ですが、ナガサキアゲハも飛来しました。  クリックで1000×665ピクセル

d0089024_185020100.jpg

↑ 1179
背景が煩いですが、シャッター速度を上げられず、被写体ブレのオンパレードの中での数少ない「止まった」カット。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18521293.jpg

↑ 1180
これでも「止まってくれた」ほうです(^^ゞ

d0089024_18531134.jpg

↑ 1181
これは「昆虫図鑑」風。色合いや模様がハッキリと写りました。

d0089024_1854717.jpg

↑ 1182
換算270mmの圧縮効果で実際よりも曼珠沙華が密生してるように…

d0089024_18553086.jpg

↑ 1183
大型のアゲハの陰に隠れるようにモンキチョウ?も。

d0089024_18572368.jpg

↑ 1184
道路端ではエノコログサが夕日を受けて輝いていました。

d0089024_18582793.jpg

↑ 1185
これはお隣の庭先で。シジミチョウの一種。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-26 19:03 |

ヒメアカタテハなど…

今日も暑かったですね! しかし空の青さは秋のそれです。もう残り3ヶ月ちょっとですものね…

d0089024_21353759.jpg

↑ 1130
韮の花から花へと移動するハナアブ♪

d0089024_21371523.jpg

↑ 1131
ヒメアカタテハ…半逆光バージョン *1000×665ピクセル


d0089024_21383864.jpg







→ 1132
ちょこまか動くのでなかなか撮れなかったヒメアカタテハの飛翔シーン。でも、花と絡めないと難しいのは未熟ですね。 *665×1000ピクセル


d0089024_21412473.jpg

↑ 1133
ヒメアカタテハ順光バージョン  *1000×665ピクセル

d0089024_21423740.jpg

↑ 1134
足元のヒルザキツキミソウでホウジャク発見! でも様子が変。
吸蜜管が花から離れなくなったような暴れ方をしてる。 老眼なのでおぼつかない目で「そ~っと」花をめくり、漸く開放したが飛び立つ体力を失くしたよう…
そうっと、手のひらで包み込むと、掌中でブーンと羽ばたいている。高速直線飛行のイメージとは程遠い、柔らかな風が握りこぶしの中で広がった。近くの花の傍に停まらせたが、その後どうなったのかなあ・・・

d0089024_21484521.jpg
 
↑ 1135
アゲハの戯れる対象も徐々に秋の花になってきました。 *1000×665ピクセル

d0089024_21495342.jpg

↑ 1136
ハネムーンに向かうアゲハのカップル。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-16 21:53 | 昆虫
前回の更新から、早くも1週間も過ぎた。どこかへ出かけることもならず、変わり映えしない内容ですが、1年経って 85MB/1GB という容量使用率ではイカン! ということでもないのですが…

実は、僕の普段の血圧は、70-120前後を維持してるのですが、ここ数日急に数値が上がり、特に最低血圧が100前後を示すようになりました。何度計測しても、左右の手を変えても変化が無いので、多分間違いはないと思われます。

血圧を測る気になったのも、スーパーで「主婦兼業中」にクラっと来たからなのですが、頭重感はずーっと付きまとっています(-_-; 早めに病院に行くべきなのは重々承知なのですが、独り者の哀しさで、いろいろとあって「おいそれ」とはいかないのです(^^ゞ

裏山での撮影も30分続ける気力が湧きません。 まあ「お目汚し」でも更新だけは(^^ゞ

今回はTAMRON A061 + α-Sweet-Dで撮ってみました(やはり甘いですね)

d0089024_2117839.jpg

↑ 1120
スズバチ?でしょうか…交尾中を失礼して

d0089024_2118107.jpg

↑ 1121
曇り空で暗かったのでストロボ使用。コントラストが上がりますね。

d0089024_21194576.jpg

↑ 1122
ボケも硬くなくて良いですが、もう少しシャープに撮れれば…(トリミング有り)

d0089024_21214394.jpg

↑ 1123
ニラの花っていろんな昆虫を惹きつけるんですね。

d0089024_21231347.jpg

↑ 1124
コスモスとモンシロチョウ?

d0089024_2124231.jpg

↑ 1125
こちらはオミナエシに

d0089024_2125372.jpg

↑ 1126
僕の裏山での撮影の苦労の一端を(^^ゞ どこから見てたのか、こうして必ず付いてきて、廻りで追いかけっこを始めます。大抵の昆虫はどこかへと・・・
それでいて、撮影を諦めて帰宅すると、一緒について来る…勝手に遊んでくれたら良いのに(^^;

d0089024_21285958.jpg

↑ 1127
これ以下はα7D+TAMRON SP 90mmでの撮影。

d0089024_21304678.jpg

↑ 1128
やはり高倍率ズームとは描写力が違いますね。 クリックで少し拡大

d0089024_21315382.jpg

↑ 1129
ニラの花に御執心のミツバチ♪ クリックで 1000×665ピクセル。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-15 21:36

FOMA F904i

僕のネット接続環境は、ノートパソコン+P-inと言うモバイルカード(PHS)でスタートしました。
ADSLとなった今、必要ないと言えばそうなのだが、緊急時や外出時に便利なので、契約はそのままにしてきた(ここ数年全く使わなかったが…)

そのPHSサービスが今年一杯で終了する。ついては契約を打ち切るか、ウイルコムに乗り換えるか、現在使用中のムーバと併せてFOMAに移行するか…のどれかに決めて欲しいという。

現在使用中のムーバはP213iで、薄型でかさ張らず受信感度通話品質ともに文句無く、とりたてて不満な点は無いが、ごく稀に使うメールの文字入力が僕には使い難いのと、カメラレスの故かディスプレーが視認性最優先で「美しく」ないので(^^; 思い切ってFOMAへ移行することにしました。

せっかく「すべて無料」で交換してくれる…とのことなので、最新機種のFOMA F904i にしました。Fシリーズは、P203iに機種変する前に使いやすくて3年ほど使い続けた事もあり、甘く見たのがいけませんでした!

こんなに機能てんこ盛りなんですね!最新機種は…(-_-;
分厚い説明書を読んでると、眼は文字を追っていても思考は完全に停止しています(-_-;

「年寄りは「ラクラクホン」にしろと言う事か!」と独りで毒づきながら、とりあえず使いそうな機能だけは何とか理解したつもりですが、機能の三分の二は要らないよー(^^;

驚いたのはディスプレーの品質で、僕の持ってるノートパソコンとは雲泥の差の美しさ! 視野角も広く、色調の変化も少ないです。ただし画面は標準設定ではやや暗めで、屋外での写真撮影には相当苦労しました。

他の部分では、論評するスキルも無いので、「300万画素、オートフォーカス」の実力や如何に…と身の回りをスナップしてみました。結論としては「過度の期待は禁物だけど、オマケカメラとしては充分な写り」と言えると思います。一昔前のトイカメラよりは良いと言えます。

※ 一部を除き撮影は全て3M(1500*2000)モードで撮影後リサイズ。ノーレタッチです。


d0089024_13393695.jpg







→ 1044
雨上がりでやや暗い状況下。若干手ブレ気味。



d0089024_13442515.jpg

↑ 1045
黒猫という、デジカメの鬼門もまずまずの描写。(フォーカス合わせの間に眼を閉じちゃった) ※VGAにて撮影


d0089024_13462169.jpg





→ 1046
レンズ前8センチまで寄れる(合焦確立はあまり良くない) ※VGAにて撮影


d0089024_13492978.jpg

↑ 1047
チャーたん(=^o^=) ※VGAサイズにて撮影


d0089024_13522873.jpg

↑ 1048
クサギ ※VGAサイズで撮影


d0089024_13571446.jpg





→ 1049
チビたん


d0089024_141215.jpg





→ 1050
今年はセミが多かったですね。今まで居なかったクマゼミの声も聞けた夏でした。


d0089024_1433277.jpg





→1051
ヒルザキツキミソウ。 うっかりすると奥にピントが行っちゃうこともしばしば…



d0089024_1453839.jpg





→ 1052
トロロアオイ…かな?


d0089024_147202.jpg





→ 1053
最初と同じ花。晴天のほうが解像感が高いのは一眼でも同じですね。


d0089024_1491046.jpg






→ 1054
かろうじて草刈機の魔手を逃れた?百日草にとベニシジミ。


d0089024_14114224.jpg





→ 1055
AFボタンとシャッターボタンが別なので、昆虫に近付くのは少し厳しいです(両手保持になり、体ごと近付かないといけないので)。


d0089024_1414388.jpg





→ 1056
韮とベニシジミ。50%トリミング…実は解像度が低い事が良く判ります。


d0089024_1415335.jpg





→ 1057
日差しは強く、汗が目に沁みる暑さですが、どことなく秋色を感じますね。



d0089024_14174233.jpg
→ 1058
オクラ
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-08-25 14:21

ムシヒキアブいろいろ

お盆も近付き、裏山も綺麗に農道が除草され、すっかり様子が一変しました(^^;

昆虫にも「端境期」があるのか、百日草は咲いてても、セセリチョウさえ居ません。
そんな中、ムシヒキアブが数匹、じっと獲物を待っていました。

d0089024_2023548.jpg

↑ 1039
去年までは、この花にはアゲハやオオスカシバがたくさん飛来したのですが…

d0089024_2025279.jpg







→ 1040
百日草の下で獲物を待つ。花の陰でシルエットだけが薄暗く浮かび、獲物を探す眼だけが不気味に輝いていました。


d0089024_20272425.jpg

↑ 1041
同上別カットのトリミング。「眼光鋭く」って感じですね! クリックで拡大画像。



d0089024_20285214.jpg







→ 1042
こちらは畑と農道の境に立てられた竹で獲物を待つ。



d0089024_20315361.jpg

↑ 1043
アオスジハナバチ…かな? 百日草で
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-08-07 20:34 | 昆虫
8月は、暑い!という事もあるのですが、何かと忙しく気ぜわしい月なので、代わり映えのしない内容ですが、とりあえず更新しておきます。

d0089024_11532989.jpg

↑ 1029
クサギ(臭木)に飛来したクロアゲハ(詳細不明)。ここは廻りを木々や竹に覆われ、背景も煩いし照度は稼げないし…なのですが、何故かクサギが多く繁茂し、結果クロアゲハ系が好んで飛来します。

d0089024_11585628.jpg







→ 1030
タマムシ。飛翔撮影には失敗しました。


d0089024_1212931.jpg

↑ 1031
去年の今頃は「アゲハなんて飽きたね!」状態だったんですが、今年は愛しく思えちゃう。勝手なもんですね(^^ゞ

d0089024_1232177.jpg

↑ 1032
少しは躍動感が出た…かな?

d0089024_1245562.jpg

↑ 1033
前回はシロツメクサ中心だったので、今回はアカツメクサに集う昆虫たちを・・・

d0089024_1261127.jpg

↑ 1034
アカタテハ?

d0089024_1265578.jpg

↑ 1035
モンキチョウ

d0089024_1273688.jpg

↑ 1035
こちらは本当に黄色いモンキチョウ(^^ゞ

d0089024_1292118.jpg

↑ 1037
家の周りで初めて出会えたチョウトンボ。感動に打ち震えたわけではないのですが、この頃には額の汗が眼に入り、ファインダーが霞んでピントがー! 

d0089024_12133876.jpg

↑ 1038
もう少し左に振れてたら、大威張りでアップしてたかも(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-08-04 12:17 | 昆虫

写真雑記帳


by real_gontanopapa