春スケッチ

※ すべてSONY α700+TAMRON 90mm MACRO

d0089024_0465548.jpg

↑ 1434
ハナニラとハナアブ

d0089024_0485197.jpg

↑ 1435
ハナニラとビロードツリアブ

d0089024_05009.jpg

↑ 1436
オオイヌノフグリとハナバチ

d0089024_051591.jpg

↑ 1437
タンポポとハナアブ

d0089024_0515539.jpg

↑ 1438
しだれ桜と小鳥
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-03-26 00:57 | 昆虫
お彼岸用の花を買いに行き、数束分を作ってもらってる間に、店先に並んでる花をスナップしました。滅多に「園芸種」は撮らないのですが・・・

※ 撮影はすべてSONY α700にTAMRON 90mm MACRO No.1404 以外すべて1000×667ピクセル

d0089024_19152143.jpg

↑ 1402
たぶんラナンキュラス

d0089024_19162072.jpg

↑ 1403

d0089024_19165426.jpg

↑ 1404

d0089024_191735100.jpg

↑ 1405
オキザリス(園芸種)

d0089024_19181381.jpg

↑ 1406
これは裏山で。テントウムシはじっとしていないので合焦が忙しいです(^^;

d0089024_19194479.jpg

↑ 1407
同上
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-03-17 19:21 |
僕は、花などを恣意的にボケを多用するのは大嫌いで、必然的なボケ以外は滅多に使用しないのですが、たまにはボケを意識して撮ってみよう・・・と、近場へオオイヌノフグリを撮りに出かけました。

すると、例によってヒラタアブが一生懸命に蜜を集めてるではないですか!
もう、ボケなんてそっちのけで、孫を連れたお爺さんが語りかけるのも気にせずに追いかけまくってしまいました(^^;

※ クリックで1000×667ピクセル

d0089024_1425024.jpg

↑ 1389
一応、当初目的のボケを意識した一枚(^^;

d0089024_1465623.jpg

↑ 1390
これ以降ヒラタアブ・オンパレードです(^^ゞ

d0089024_1483942.jpg

↑ 1391
ピント範囲劇浅ですね

d0089024_1494174.jpg

↑ 1392
留まってるところも

d0089024_14111350.jpg

↑ 1393
留まってるところ 2

d0089024_14123083.jpg

↑ 1394

d0089024_14132872.jpg

↑ 1395

d0089024_14144160.jpg

↑ 1396

d0089024_14151955.jpg

↑ 1397

d0089024_14155451.jpg

↑ 1398
こちらはナズナに飛来

d0089024_14201491.jpg

↑ 1399
いつの間にかハナニラも咲いてました。

d0089024_14223333.jpg

↑ 1400
番外編 1 雉も活動を始めました。180mmしか持ってなくて残念(^^ゞ

d0089024_14242571.jpg

↑ 1401
番外編 2 我が家近辺にも土筆が・・・(これのみ800×533ピクセル)
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-03-14 14:29 | 昆虫

水滴など・・・

撮影日は前後しますが、過日…明け方まで雨が降り、朝からは快晴という嬉しい日がありました。
このクロッカスは、もう何年も植えっぱなしで何の手入れもしないのに、健気に毎年花を咲かせてくれる律儀者です。

もう少し、良い場所に植えればもっと絵になるのですが・・・
※ No.1373以外はすべて 1000×667ピクセル。

d0089024_17582814.jpg

↑ 1367
水滴写真って、「どの水滴に合焦させるか」で印象が大きく変わりますね。
※ TMRON 90mm MACRO

d0089024_1803279.jpg

↑ 1368
水滴自体に合焦させるか、映り込んだものに合焦させるか・・も悩ましいです。
※ TMRON 90mm MACRO

d0089024_1822050.jpg

↑ 1369
これは、真ん中のアメジストのような色合いを意識しましたが、表現し切れてませんね(^^;
※ TMRON 90mm MACRO

d0089024_1844324.jpg

↑ 1370
背景色がグリーンやブルーだと良かったのですが、地植えなので(言い訳がましい)
※ SIGMA 50mm MACRO
d0089024_1881640.jpg

↑ 1371
福寿草。 黄色の花は、このように水滴が付くことで、全反射と無反射が同時に存在し、金属光沢感を感じさせる効果が出るので、金で出来てるように写せます。
本当は、太陽がもっと高い位置のほうが効果が大きいのですが・・・。
※ TMRON 90mm MACRO

d0089024_18121976.jpg

↑ 1372
特に右の花弁程度の水滴の大きさが「金色効果」が大きいようです。
※ TMRON 90mm MACRO

d0089024_18181437.jpg

↑ 1373
ちなみに、これは昨年4月の投稿の1枚ですが、これぐらい日が高いのが理想的です。それと、水滴は簡単に白とびするので露出も抑えめが良いようです。
※ TAMRON 180mm MACRO
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-03-09 18:24 |

千葉市花の美術館で

どうも体調がスッキリしない(-_-; ブログ更新も滞ってるし…とネタを求めて千葉市花の美術館(名前に負けてます)へ出かけましたが、何と言うか…逆立ちすると頭に血が昇ってクラクラするような、気持ち悪いような状態になりますよね。

それに似たような状態になっちゃって、集中力は途切れるわ・目(眼球)は鬱陶しいわ~で、早々に帰宅しましたが、正直運転が辛かったです(-_-;

で、せっかくなので「更新のための更新」ですが、何枚かを・・・

d0089024_1855669.jpg






→ 1352
入口前のチューリップ(鉢植え) ※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_18571395.jpg

↑ 1353
同じのを半逆光で・・ ※TAMRON 90mm MACRO

d0089024_18581333.jpg

↑ 1354
ここから下はすべて館内展示 ※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_18593082.jpg






→ 1355
この頃から目がショボショボし出した(-_-;) ※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_1923258.jpg







→ 1356
チューリップはやはり屋外が似合うと、個人的には思う。 (ガラス越しに西日を浴びている) ※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_1943692.jpg

↑ 1357
カラーでしたっけ? この頃から微妙なピントが判り辛くなった。 ※TAMRON 90mm MACRO

d0089024_1955353.jpg

↑ 1358


d0089024_1972551.jpg

↑ 1359
蘭の仲間? ※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_198478.jpg






→ 1360
※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_19101644.jpg

↑ 1361
葉ボタンの仲間かな? ※TAMRON 90mm MACRO

d0089024_19111893.jpg

↑ 1362
「額縁効果」で花がいっぱい!…に見える? ※ DT16-105mm

d0089024_19122672.jpg

↑ 1363
※ SIGMA 50mm MACRO
d0089024_191337.jpg

↑ 1364
僕には珍しくボケを意識して(^^ゞ ※ SIGMA 50mm MACRO

d0089024_1914763.jpg

↑ 1365
※ SIGMA 50mm MACRO
d0089024_19153168.jpg

↑ 1366
美術館と海岸の間にはこのような池があり、カモメやカモの、そして人々の憩いの場になってます。 ※ DT16-105mm
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-03-07 18:54 |

菜の花に

あっという間に3月になっちゃいましたねえ・・・。

風邪をこじらせた(と思いたい)のか、ここ数日妙にだるく、軽い頭痛と眼球の煩わしい感じが抜けない(-_-;
頭痛以外にも、四六時中フワーっとした感覚が・・・などとも言ってられないと、久しぶりにカメラ持って近所をうろついてみた。
すると、目が痒いような・・。今まで他人事だと思っていた花粉症にでもなったか?
…もう少し様子を見て、どうしようもなくなったら病院かなあ(-_-;

で、相変わらず春が遅い今年の千葉ですが、ご近所の日当たりの良い場所に20株ほどの菜の花が咲いていて、ミツバチなどが吸密していたのを撮ってみました。

※ 撮影はα700とTAMRON 90mm マクロ。 画像はすべてクリックで1000×667ピクセルになります。

d0089024_12575443.jpg

↑ 1345
順光で撮ると平板な絵になり勝ちですが、キャッチライトは入れやすいですね。

d0089024_131448.jpg

↑ 1346
順光で黄色い花は諧調が犠牲になりやすいです。(トリミング有り)

d0089024_1343221.jpg

↑ 1347
こちらはハナアブ

d0089024_1351861.jpg

↑ 1348
もちろんヒラタアブも頑張っています(^^)

d0089024_1363586.jpg

↑ 1349
もういっちょうヒラタアブ(^^;

d0089024_1374662.jpg

↑ 1350
ついでに・・・(^^ゞ

d0089024_1383437.jpg

↑ 1351
↑ ホトケノザも今が見ごろです(今年は少ない)。群生地が宅地として埋められたのが残念です。
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-03-01 13:17 | 昆虫

少しだけ春・・・2

前回更新からわずか二日しか経ってないのに、今日は家に籠っているのが勿体ないようなポカポカ陽気になりました。

自然って正直なもので、一昨日には見ることが出来なかったミツバチなども現れ、ハミング♪しながら花粉団子もぶら下げて活躍していました(^^)

※撮影はすべてα700とTAMRON 180mmマクロ

d0089024_1664776.jpg

↑ 1335
これはヒラタアブ。可愛いなあ(^.^)

d0089024_1685256.jpg

↑ 1336
距離が離れてるので50パーセントトリミング後リサイズしてます。

d0089024_16105038.jpg

↑ 1337
これもトリミング後リサイズ。

d0089024_1611353.jpg

↑ 1338
どの花にするか迷ってる? (^^;

d0089024_1613239.jpg

↑ 1339
風邪気味で…これを撮った頃には「上を向き続ける」のが辛くなり、梅は終わりに(^^;

d0089024_1615460.jpg

↑ 1340
で、我が家の水仙に来たヒラタアブ君を・・・

d0089024_1616115.jpg

↑ 1341
でも、春も良いことばかりとは限りませんね。ちゃんと捕食者も待機していました。

d0089024_16172731.jpg

↑ 1342
でも、そんな危険も全部含めての「自然」なんですね。

d0089024_16191439.jpg

↑ 1343
リサイズで判りにくいですが、口吻に付着した花粉を美味しそうに食べています(^.^)

d0089024_16203831.jpg

↑ 1344
もうすぐに、昆虫たちの生死をかけたドラマティックな季節になりますね(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-02-22 16:23 | 昆虫

近所の鳥など…

またしても「更新のため」の更新になりましたが、近所の公園で出会った鳥などを…
※ 画像はすべてクリックで 1000×665ピクセルに拡大します。

d0089024_19174484.jpg







→ 1300
昨夜はしとしとと雨が降りました。明けた今朝は久しぶりに陽光が穏やかで、水仙の花も心なしか生き生きと輝いていました。



d0089024_19213185.jpg







→ 1301
水仙は「理想的」な水滴が着きにくいです。


d0089024_19233847.jpg

↑ 歯医者の帰りに寄った公園でサギの仲間に会えました。


d0089024_19245324.jpg

↑ 1302
楽しそうな親子連れが近づいたため、木に飛び移りました。


d0089024_19272139.jpg

↑ 1303
シジュウカラ…


d0089024_19285833.jpg

↑ 1304
こちらはヤマガラでしょうか…


d0089024_1930794.jpg

↑ 1305
メジロなどを追い散らし我が物顔で闊歩するヒヨドリは意外に警戒心が強いです。


d0089024_19313963.jpg

↑ 1306
ここのメジロも比較的近付かせてくれました。


d0089024_19332526.jpg

↑ 1307
やや判りにくいですが、椿の花粉が飛び散ってます。

d0089024_1936632.jpg


↑ 1308
こちらは27日の撮影。現場で予定してたレンズを忘れたことに気付き…(^^;
180mmマクロはフォーカスリングの回転量も多く、鳥撮影には向かないことを身にしみて思い知らされました(-_-;
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-01-30 19:49 |

秋色スケッチ~1

千葉県の今日は、予報どおりに重く雲が垂れ込めて、肌寒い一日です。こういう日の撮影は、色調も冴えないので「撮る気まんまん!」とはいかないのですが、例によって更新も滞っているので、近所を散策し「秋」を感じたものを少しばかりアップします。

d0089024_14502892.jpg

↑ 1286
本当は晴天で半逆光で撮りたい被写体ですね。

d0089024_1452019.jpg

↑ 1287
バックのブルーは、天然ガスの輸送管の塗装です(^^ゞ

d0089024_14533484.jpg

↑ 1288
近くの「外房有料道路」路側帯に山茶花が咲いていました。場所が場所だけに、車がビューンッ!と通過して風を起こし、揺れが収まる瞬間が短くて(^^;

d0089024_14555937.jpg

↑ 1289
車やガードレールを避けると、アングルも限られて…

d0089024_14564745.jpg

↑ 1290
ここでもヒラタアブは働き者(^^)

d0089024_14574526.jpg

↑ 1291
こちらはハチ君かな?

d0089024_14582452.jpg

↑ 1292
これも路側帯で。葉の傷み(病気?)が酷くて汚いので、思い切りボカシてみましたが…

d0089024_14595534.jpg

↑ 1293
1287と同じ実だと思われます(場所は違う)


d0089024_1511389.jpg






→ 1294
排水溝の脇に出てたキノコ。


d0089024_1524169.jpg

↑ 1295
アカツメクサにシジミチョウが停まってたので撮ろうとすると、ヒラタアブが「待ってぇー!アタシガ先よー♪」と…(^-^)

d0089024_1543313.jpg

↑ 1296
で、シジミチョウも。雨上がりで水滴が付いています。

d0089024_155548.jpg

↑ 1297
アカツメクサを真上から…。ピント位置は何枚か変えた中の一枚。


d0089024_1571813.jpg







→ 1298
野ブドウ…でしょうか?


d0089024_1584886.jpg

↑ 1299
自然は「色の魔術師」ですね。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-11-11 15:12 |
いよいよ被写体が枯渇してきました。 これからは似たり寄ったりの内容になりそうな恐怖が(^^;

近所で真弓(たぶん)の実が弾けてるのを見つけました。

d0089024_19574424.jpg

↑ 1276
この時は雲が出てました  ※1000×665ピクセル

d0089024_2002414.jpg

↑ 1277
いわゆる「花」と違って、陽が差したほうが美しいですね。 ※800×432ピクセル


d0089024_2024345.jpg







→ 1278
この、ピンクと赤の可愛い取り合わせと、不思議な色っぽさを表現するのは難しいです(^^;  ※465×700ピクセル


d0089024_2043392.jpg








→ 1279
僕は滅多に前ボケは使わないのですが…   ※465×700ピクセル


d0089024_20102872.jpg







→ 1280
変わり映えしないなあ…(^^ゞ  ※465×700ピクセル


d0089024_20122018.jpg

↑ 1281
もう何十年も前に切った葡萄。いまだに芽を出して葉もつけて…  ※1000×665ピクセル

d0089024_2017471.jpg

↑ 1282
主の居なくなった蜘蛛の巣(直径10センチほど)  ※700×465ピクセル

d0089024_20201675.jpg

↑ 1283
しつこく(^^;   ※1000×665ピクセル

d0089024_2024324.jpg

↑ 1284
しつこく…2  (^^;  ※1000×665ピクセル

d0089024_20264356.jpg

↑ 1285
しつこく…3  ※1000×665ピクセル
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-11-07 20:28 |