タグ:昆虫 ( 366 ) タグの人気記事

4月…

気付けば、いつのまにか一年を四分の一消化して…まさに草木が一斉に生命の輝きを増している日々。

掲示板と使いまわしも気にせずに、ここ数日のスナップなどを…(^^ゞ


d0089024_1937586.jpg

↑ 0549
何の木か判りませんが、新芽って赤い事が多いですね。

d0089024_1939157.jpg

↑ 0550
にわか雨の名残。ツツジのシベに水滴が

d0089024_19402366.jpg

↑ 0551
こちらのツツジには蜂が…

d0089024_1948428.jpg

↑ 0552
桜ばかりに目がいってたが、ふと足元を見ると…

d0089024_1950118.jpg

↑ 0553
石の割れ目に根付いたモミジ

d0089024_19512140.jpg

↑ 0554
モミジのシベと蝿の両方にピントを合わせるのにちょっとだけ苦労が…
   ここまで今日(4/4)の撮影

d0089024_19533119.jpg

↑ 0555
雨に打たれるツルニチニチソウ

d0089024_1958516.jpg

↑ 0556
ニリンソウと蜘蛛(僕には珍しくボケを大きくしました)

d0089024_2003947.jpg

↑ 0557
この時期、ヤマブキは葉も美しいですね。

d0089024_202246.jpg

↑ 0558
皐月に絡まったアケビもひっそりと花を咲かせて…

d0089024_2032653.jpg

↑ 0559
こちらは我が家のモミジ
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-04-04 20:05 | 自然

雨。のち晴れ

今日の午前中は雨。そして午後からは晴れ間が顔を覗かせる…春らしいと言うべきか、目まぐるしく天候が変化した一日でした。

仕方がないから(時間も無いし)水滴でも撮るか…といつもの裏山で何カット化を・・・。

d0089024_023452.jpg

↑ 0540
比較的花弁が小さいスイセンの端っこに小さな昆虫が居ました。

d0089024_0253624.jpg

↑ 0541
タンポポ綿毛(曇天時)

d0089024_0262918.jpg

↑ 0542
ムスカリの天辺でアズチグモ?が…。リサイズで見難いですが、糸を吐き出してます。

d0089024_0285339.jpg

↑ 0543
晴天時のタンポポ綿毛。

d0089024_030283.jpg

↑ 0544
スイセンの花びらにイタドリハムシが…。

d0089024_0305018.jpg

↑ 0545
飛び立つ瞬間を待ちましたが、指の反応が早すぎました。次の瞬間には彼はファインダーから消えていました(-_-;

d0089024_0325217.jpg

↑ 0546
ハルジョオンも蕾のうちは真っ赤ですね。水滴のレンズ効果で本来見えないシベを写せました。

d0089024_0342427.jpg

↑ 0547
この時期は、あらゆる物が輝きを増しますね。

d0089024_0352172.jpg

↑ 0548
去年芽吹いたモミジ、まだ赤ちゃんですね。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-03-31 00:37 | 自然

ビロードツリアブなど…

今の時期は、「昨日は居なかったのに…」という出会いの連続ですね。

d0089024_1837746.jpg

↑ 0521
今日の空はこんな色。吹き抜ける風が爽やかに感じられる陽気でした(^-^)

d0089024_18383619.jpg

↑ 0522
大きなスイセンの花陰でカクレンボ(^^)

d0089024_18392563.jpg

↑ 0523
ソラマメも咲き出しました。

d0089024_18433289.jpg
 
↑ 0524
植えっぱなしのビオラ。野生化してそこら中に増えています。

d0089024_18465596.jpg

↑ 0525
初見の蝶。物凄いスピードで飛び、警戒心も強く1歩近付いたら逃げられました。

d0089024_18483424.jpg

↑ 0526
ビロードツリアブ発見! 体長1センチ足らずで非常に見付けにくい。文字通り全身が細かい毛でビロード状に覆われているので合焦感が得にくい!

d0089024_18523548.jpg

↑ 0527
しかも警戒心も強く、なかなか近付かせてくれない(-_-;

d0089024_18534369.jpg

↑ 0528
下の杉の枯葉と比較すると大きさがお判りと思います。(後方はスミレ)

d0089024_18554182.jpg

↑ 0529
上空ではモミジの枝でシジュウカラが可愛い声で鳴いていた。

d0089024_1857342.jpg






→ 0530
我が家のレンギョウも咲きました(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-03-28 18:59

曇天続き(-_-;

冬に逆戻りしたかのような寒さは一段落したものの、スカーっと晴れない日々が続いていますね。
しかし、生き物たちは季節に敏感に反応し、ひたむきに生きているんですね。

d0089024_1757377.jpg

↑ 0510
ニホンヒゲナガハナバチ…かな?

d0089024_17575398.jpg

↑ 0511
アオキも花が咲き始めました。

d0089024_17584318.jpg

↑ 0512
コケも春に胞子嚢を伸ばして…

d0089024_17595320.jpg

↑ 0513
キチョウもヒラヒラ活動を始めました。

d0089024_1805468.jpg

↑ 0514
黄色カタバミも漸く咲き出しました。

d0089024_1815217.jpg

↑ 0515
もうすっかり花を落とした梅には、メジロに代わってコゲラが…

d0089024_182442.jpg

↑ 0516
庭先の竹薮で囀るウグイス。↑のコゲラも↓のメジロも、ネコとの競争になっちゃうので、シャッターチャンスもなにもあったものじゃないです。なにしろ5~6匹が我先に突進するので…(-_-;


d0089024_185127.jpg

↑ 0517
このヒヨドリは僕のリンゴを待ってるようです(本当はメジロ用なのに…)

d0089024_186084.jpg

↑ 0518
木瓜に飛来したメジロ。案の定この後ニャンコが気付いて…(-_-;

d0089024_1871332.jpg

↑ 0519
シャガの構図で悩んでるとヒラタアブが「撮って~え♪」と(^-^)

d0089024_1883011.jpg

↑ 0520
それでは…と、お約束の構図で撮らせてもらいました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-03-27 18:12 | 自然

曇りのち雨…

関東地方の天候は、昨日から今日にかけて時折強風が吹きつけ、どんよりとした曇り空から雨へと、重苦しい二日間でした。

d0089024_23305910.jpg

↑ 0501
ピーカンの晴天よりも黄色の透明感は出やすく、色飽和も起きにくい(気がする)

d0089024_23323161.jpg

↑ 0502
ユキヤナギ…これも難しい花ですね。

d0089024_23334099.jpg

↑ 0503
天候に関らず働き者のヒラタアブ。…しかし、考えてみれば、これだけ小さな体。一日絶食したら生きて行けないんでしょうね。


d0089024_23353041.jpg

↑ 0504
蜘蛛も徐々に活動を始めました。

d0089024_23374424.jpg

↑ 0505
こちらは別の蜘蛛。糸を張ってるのはナズナ。

d0089024_23385963.jpg

↑ 0506
スノーフレーク。もっと水滴が付いてくれるのを期待したのですが…

d0089024_234362.jpg

↑ 0507
ユキヤナギで雨宿りするスジグロシロチョウ

d0089024_23441165.jpg

↑ 0508
庭先の木瓜。 止まり木に寄生され年々樹勢が弱まってる(-_-;

d0089024_2346472.jpg

↑ 0509
竹の切り口に生えた苔。珊瑚のようです。ピン甘なので晴天時にリベンジしたい。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-03-25 23:50 | 自然

もう一息で春爛漫♪

忙しさもピークを過ぎ、家の周りで「春色」を撮ってみました。

d0089024_2025824.jpg

↑ 0493
ツルニチニチソウ。とても丈夫な花で、「はびこる」というイメージに(^^;

d0089024_2042020.jpg

↑ 0494
良~く見ると小さな昆虫が…アブラムシかな?

d0089024_2052052.jpg

↑ 0495
ナズナも大きく伸びて…

d0089024_2014018.jpg

↑ 0496
ボケにピントを合わせてるところに飛び込んできたので、アングルが今一つですが… ボケはあまり好かれないようです。この後すぐに飛び去りました。


d0089024_2016111.jpg

↑ 0497
我が家のシャガはまだかな?…と眺めてると3センチほどの昆虫が目の前を横切り、シャガの葉に。なんと今年初のトンボはイトトンボでした。
断定は禁忌ですがまだ「羽化」は考え難い季節なのでオツネントンボ…でしょうか?

d0089024_20195155.jpg

↑ 0498
一瞬飛び立った!と思ったら、昆虫を捕食して違う葉に舞い戻りました。

d0089024_20205116.jpg

↑ 0499
欲張ってここまで近付いたら、次の一瞬に逃げられました。

d0089024_20215328.jpg






→ 0500
半日陰では、イチリンソウが風に揺らいでいました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-03-23 20:25
今日の千葉は…まあまあ穏やかな日和でした。時々雲が太陽を覆って暗くなることはあっても、寒くはならず、時間さえ許せばノンビリ散歩したくなるような・・・。

そんな、今日を含めてここ数日に少しずつ撮った鳥などをアップして2月の〆とします。

d0089024_1840652.jpg

↑ 0465
春というと、「生き物が一斉に活動を始める」イメージが強いですが、寿命が短い昆虫の世界では「寿命を終える」者も居るのですね。

d0089024_18415010.jpg

↑ 0466
蟻の動きでもここまでアップにすると合焦が大変です。 …こうして「いのち」が受け継がれてい
くのですね。

d0089024_1843346.jpg

↑ 0467
コゲラの鳴き声を聞いたので必死に探しました。近くの梢に居るのを発見し、へっぴり腰で屋根に登ったのに、気付かれてしまい公孫樹の幹に逃げられました。(ネコも全員登ってきたため)

d0089024_1846555.jpg

↑ 0468
いつもは「見上げる」構図になるのですが、屋根の上からなのでこんな構図で撮れました。
梅などと違い、緑に溶け込んで探すのがちょっと大変です。

d0089024_18475372.jpg

↑ 0469
30メートル程離れた竹に未見の鳥が…

d0089024_1848494.jpg

↑ 0470
ピクセル等倍でのトリミング。この後「もう少し近付こう」とファインダーから目を離したら見失いました。自然に溶け込んだ野鳥は本当に見付け難いですね。

d0089024_18511492.jpg

↑ 0471
自宅前、休耕田の木陰でモズ発見! もう少し近付こうと思ったらズボンの裾を引っ張る奴が…。「アッレー!」チビたんが来てる!家からは相当離れてるし、車も通る道路を横断してきちゃったあ(ネコって案外遠目が効くんですね)。そうこうしてる内にモズに気付かれ撤収。

d0089024_18552648.jpg

↑ 0472
近くの雑木の天辺ではカシラダカが…

d0089024_18581955.jpg

↑ 0473
日陰に植えちゃった我が家の福寿草は今頃咲き出します。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-28 19:02
 日中でも陽が当たっている時と、雲が出て陰った時との温度差が激しくなってきました。 関東地方も午後からは、雲がどんどん広がり、あっという間に肌寒くなっちゃいました。

 裏山には、もはやハナアブとヒラタアブ、アカタテハ…ぐらいしか見れなくなりました。ナイルさんのようにツボを押さえた解説文をつける能力は素よりなく、同じようなショットの羅列ですが「自分のブログで好きにして何が悪い!」と開き直ることにして(^^; 今日撮った中から何枚かをアップしておきます。


d0089024_17234930.jpg

↑ 0212
この時期、何が辛いって、被写体が枯渇することもそうなんですが、枯れ草の茶色が目立って背景処理が面倒なことです。



d0089024_17255840.jpg

↑ 0213
必然的にアップが多くなります


d0089024_17265828.jpg

↑ 0214
老眼なので、一瞬小型の蜂?と思ったのですが、黒いヒラタアブでした。


d0089024_17324864.jpg

↑ 0215
かろうじて残ったキバナコスモスには久しぶりに見るミツバチが…がんばってるんだね(^^)


d0089024_17344030.jpg




→ 0216
御近所の柿、この種類は一箇所に数個の実が固まってなります


d0089024_1737095.jpg






→  0217
カラスウリも今が盛りです


d0089024_173915.jpg

↑ 0218
足元ではテントウムシがひっそりと。雑草をどければスッキリ写るのは判ってるのですが、可哀想なので・・・。
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-18 17:42 | 昆虫

秋・・・ですね。

 裏山の風景も、すっかり茶色が多くなり、昆虫たちも「探さないと」遭えない状況になってきました。 そんな中でも蝿の仲間のアブ系は、かなり寒くなっても頑張っててくれます(^^)

d0089024_2364771.jpg

↑ 0192
さすがの百日草も殆どが色褪せてきましたが、僅かに残った「活きのいい」花にハナアブが…。空の色はやはり「秋」のそれですね。



d0089024_23101184.jpg

↑ 0193
こちらは足元に咲くタンポポに。「虻蜂取らず」で両方共にピントが甘くなっちゃいました(^^;


d0089024_2312961.jpg

↑ 0194
「タイトルに偽り有り!」と言われないうちに、ネコの写真も貼っておきます(^^ゞ


d0089024_23144594.jpg

↑ 0195
欲しいから…と言われたのに先方の気が変わって、我が家に居ることになった4匹の中の1匹です。
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-01 23:17

旅立ち・・・

 今日も昨日に引き続き、荒れ模様だった天気のせいで庭じゅうに散らかった落ち葉を掃除。秋の風情を乗せて漂う煙を見やりながら、ふとツワブキを見ると、何と!小さいホシホウジャクが飛来してるではないですか!

 しかし、あいにく手元にカメラはないし、ヒマを持て余して「早く掃除が終わらないか」と待機していたネコ共がウロウロしてるし…で、今まで撮ってない「ツワブキとホシホウジャクの取り合わせ」は撮れず終いでした(^_^;

 「もう居ないだろうな」なんて思いながら裏山へ行くと、すっかり茶色が多くなった一面に、ポツリポツリと咲く名残の花に、いくつかの昆虫が来ていました。 お互い元気で、また来年も会いたいね!

d0089024_2164558.jpg

↑  0183
百日草にアズチグモが、と思ってカメラを向けると「おやー!?」普段「巣」を張らない蜘蛛なのに糸を出してる!



d0089024_219583.jpg

↑  0184
そうです。例の「糸を風に乗せて飛び立つ」準備をしていたのです。でも、そういう状況と言うことは、風が強いということで・・・。ピントが定まりません! もっと悔しいのは、「今だ!」と、飛び立つ瞬間にシャッターを切ったのですが、無反応!バッファーが一杯でした(-_-;
 でも、写真にこそ撮れませんでしたが、その一瞬に立ち会えたのですから幸せです。


d0089024_21201456.jpg

↑  0185
ホシホウジャクです。時期を外して、仲間と会う確立も少なく孤独で・・・だけど精一杯生きて…。


d0089024_21244247.jpg

↑  0186
多分今年最後のホシホウジャク君だから…何枚かアップしちゃおう(^^)


d0089024_21262254.jpg

↑  0187
羽の運動が単なる上下動じゃないことが良く判ります。


d0089024_21282712.jpg

↑  0188
これはサルビアで吸蜜。


d0089024_2130245.jpg

↑  0189
キチョウも居ました!
d0089024_2132063.jpg

↑  0190
そしてヒメアカタテハも・・・今年会えた昆虫たちにありがとう!来年もよろしくね(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-10-26 21:33 | 昆虫