タグ:昆虫 ( 358 ) タグの人気記事

秋・・・ですね。

 裏山の風景も、すっかり茶色が多くなり、昆虫たちも「探さないと」遭えない状況になってきました。 そんな中でも蝿の仲間のアブ系は、かなり寒くなっても頑張っててくれます(^^)

d0089024_2364771.jpg

↑ 0192
さすがの百日草も殆どが色褪せてきましたが、僅かに残った「活きのいい」花にハナアブが…。空の色はやはり「秋」のそれですね。



d0089024_23101184.jpg

↑ 0193
こちらは足元に咲くタンポポに。「虻蜂取らず」で両方共にピントが甘くなっちゃいました(^^;


d0089024_2312961.jpg

↑ 0194
「タイトルに偽り有り!」と言われないうちに、ネコの写真も貼っておきます(^^ゞ


d0089024_23144594.jpg

↑ 0195
欲しいから…と言われたのに先方の気が変わって、我が家に居ることになった4匹の中の1匹です。
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-01 23:17

旅立ち・・・

 今日も昨日に引き続き、荒れ模様だった天気のせいで庭じゅうに散らかった落ち葉を掃除。秋の風情を乗せて漂う煙を見やりながら、ふとツワブキを見ると、何と!小さいホシホウジャクが飛来してるではないですか!

 しかし、あいにく手元にカメラはないし、ヒマを持て余して「早く掃除が終わらないか」と待機していたネコ共がウロウロしてるし…で、今まで撮ってない「ツワブキとホシホウジャクの取り合わせ」は撮れず終いでした(^_^;

 「もう居ないだろうな」なんて思いながら裏山へ行くと、すっかり茶色が多くなった一面に、ポツリポツリと咲く名残の花に、いくつかの昆虫が来ていました。 お互い元気で、また来年も会いたいね!

d0089024_2164558.jpg

↑  0183
百日草にアズチグモが、と思ってカメラを向けると「おやー!?」普段「巣」を張らない蜘蛛なのに糸を出してる!



d0089024_219583.jpg

↑  0184
そうです。例の「糸を風に乗せて飛び立つ」準備をしていたのです。でも、そういう状況と言うことは、風が強いということで・・・。ピントが定まりません! もっと悔しいのは、「今だ!」と、飛び立つ瞬間にシャッターを切ったのですが、無反応!バッファーが一杯でした(-_-;
 でも、写真にこそ撮れませんでしたが、その一瞬に立ち会えたのですから幸せです。


d0089024_21201456.jpg

↑  0185
ホシホウジャクです。時期を外して、仲間と会う確立も少なく孤独で・・・だけど精一杯生きて…。


d0089024_21244247.jpg

↑  0186
多分今年最後のホシホウジャク君だから…何枚かアップしちゃおう(^^)


d0089024_21262254.jpg

↑  0187
羽の運動が単なる上下動じゃないことが良く判ります。


d0089024_21282712.jpg

↑  0188
これはサルビアで吸蜜。


d0089024_2130245.jpg

↑  0189
キチョウも居ました!
d0089024_2132063.jpg

↑  0190
そしてヒメアカタテハも・・・今年会えた昆虫たちにありがとう!来年もよろしくね(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-10-26 21:33 | 昆虫

徐々に秋も深まり・・

 裏山に咲く花も少なくなり、必然的に昆虫たちも減ってきてるように感じます。でも、そんな状況ゆえか、健気に頑張ってる昆虫たちを見つけると、思わず「頑張れ!」とエールの一つも送りたくなるのは、人間の勝手な感傷なのでしょうね。

d0089024_15145478.jpg






→0145
鬱蒼とした木陰の中、一瞬白い帯がヒラヒラしたと思ったら、傍の墓石に停まったのがこれ。これはホタルガで間違いないと思いますが…(^^; それにしても実に美しくて立派な触角ですね。



d0089024_15191069.jpg






→0146
別アングルで。この立派な触覚も、真っ赤な頭部も、そして鮮やかな羽根のラインも・・みんな理由があってのことなんでしょうが…


d0089024_15234079.jpg






→0147
紫蘇の花ではバッタ君が休憩中


d0089024_15265888.jpg

↑ 0148
夕べから降ったり止んだりしている雨。里芋の葉。


d0089024_15293617.jpg

↑ 0149
何の花もそうですが、紫蘇も美しいですね(^^)


d0089024_1533571.jpg

↑ 0150
今年は例年に比べ極端に少なかったアオスジアゲハ。まるで「残された時間は少ない・・」とでも言ってるかのように気ぜわしく飛び回っていました。


d0089024_15401046.jpg

↑ 0151
足元にはこんなのも・・。生きていた時と遜色ない虹色の輝きが、かえって命の儚さを感じさせます。


d0089024_1543388.jpg







→ 0152
 むかご。…秋なんですねえ


d0089024_15462454.jpg

↑ 0153
このアゲハはご覧のように羽根がボロボロでした。厳しい生存競争を生き抜いてきたのでしょうか…。こんな身体になって尚、精一杯生き続ける姿は美しくも哀しいですが、同時に「大切な何か」を教えてもらってる気もします。
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-10-01 15:52

少しの時間でも…

 まだまだ日中など日差しを浴びると、夏と変わらないジリジリした暑さを感じますが、朝夕の陽の低さや空の色合いは、やはり「秋」のそれですね。いろいろと忙しかった数日ですが、ちょっとの空き時間に撮った庭先と裏山での、相も変らぬスナップです(^^;


d0089024_19304481.jpg

↑ 0119
いかにも日本人好みの青と可憐さで、嫌われることが少ないツユクサですが、考えると春から秋まで実に息の長い植物ですね。そんなツユクサには僕の好きなヒラタアブが良く飛来します。



d0089024_19345239.jpg

↑ 0120
地方によっては、これから咲き出すのでしょうが、我が家の彼岸花は当にお彼岸と共にピークを過ぎようとしています。


d0089024_19375934.jpg

↑ 0121
名称不詳の蔦の葉。秋ならではの陽の当たり方ですね。


d0089024_1941564.jpg

↑ 0122
コミスジ?でしょうか。なかなか近付いてくれず、頭上の高い小枝に停まってるのをパチリと…トリミングしてます。

d0089024_19431260.jpg

↑ 0123
韮の花って一見地味ですが、いろんな昆虫が好んで吸蜜にきます。これはシロテンハナムグリでしょうか?


d0089024_19462854.jpg










→ 0124
カマキリに血はないかもしれませんが、「体液」はあるでしょうに、「頭に血が上る」ことはないのでしょうか(^^;


d0089024_19514369.jpg

↑ 0125
これは例の「アゲハとカマキリの死闘」を撮ったのと同じ日の撮影。一輪草のような白い小さな花に向かうヒラタアブを極小サイズにしたようなアブ? …ルリイロナガハナアブに感じが近いです。
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-09-24 19:56
 短い一生を精一杯生きている昆虫たちは、少しでも雨がおさまれば「我先に」吸蜜に、求愛に・・と寸暇を惜しんで頑張ってます。…見習わなくちゃ(^^ゞ

d0089024_17492942.jpg




→ 0109
吸蜜中の♀を見つけしつこく言い寄る♂・・「身につまされるなあ」(^^ゞ



d0089024_1852696.jpg

↑ 0110
熱心さが伝わったのか、求愛成功!でいざハネムーンに。このアングルは横から狙うよりもかなり難しいです。


d0089024_1882958.jpg

↑ 0111
今の時期、なかなか傷んでいない固体には出会えないので、思わず「記念写真ポーズ」で・・。


d0089024_18123049.jpg

↑ 0112
一瞬♂♀のペア?…と思いましたが、よく見ると羽根の先端が違いますね。


d0089024_18145145.jpg







→ 0113
こちらはネギの上で休憩中!?・・実は少し強い風が吹いていて、一生懸命羽根でバランスを取っています(^^)


d0089024_18171556.jpg

↑ 0114
アオドウガネ?でしょうか。甲虫は角度によってはとても美しいですね。


d0089024_18225011.jpg

↑ 0115
ショウジョウバッタ?でしょうか。ネギの上で瞑想中(^^)


d0089024_1839518.jpg

↑ 0116
芙蓉って見かけは豪華なのに虫が来ないなあ…なんて思ってたんですが、ちゃんと来るのが居るんですね(ホシホウジャク)因みにオオスカシバはこの花は見向きもしませんでした。


d0089024_1831877.jpg

↑ 0117
足元の草むらでは雨を避けるようにヤマトシジミ?がひっそりと・・


d0089024_18321390.jpg

↑ 0118
ナミハナアブでしょうか? 乗っているのが韮の実ですから大きさが測られますね。 これを撮ってからハっと気付いて、ナイルさんが同定し易いアングルでも撮らなきゃ…と思ったらサっと飛び去りました(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-09-19 18:41 | 昆虫
この2日間は、天候と時間の都合で撮っていないので、予備のストックから (9/10撮影)

d0089024_18474592.jpg

↑ 0082
韮の花に止まってる蚊です。ある意味ではマクロの中のマクロかも・・。一説では吸血するのはメスだけだとか…



d0089024_18553771.jpg

↑ 0083
体に比して触覚が異様に大きいのは、匂いや温度、炭酸ガス等の微妙な変化を感知するためか…
いずれにしても、流石は自然のなせる業、よく見れば精緻な美しさに驚きます。…もちろん好きにはなれませんが(^^;


d0089024_191411.jpg

↑ 0084
そういえば、去年もこんなのを撮ってました(^^; こちらはミズヒキでの吸蜜。そういえば何故かミズヒキの周りにはいつも蚊がたむろしてます。

 嫌われ者の蚊ですが、これにヒントを得て痛くない極細の注射針が開発されたり、血が固まらない成分から血栓の治療薬を開発できないか研究中・・とか役立ってる部分もあるようで・・


d0089024_1975885.jpg

↑ 0085
上の2枚を撮影した日の空はこうでした。…秋ですね。


d0089024_1994890.jpg

↑ 0086
直射日光下でもぎらつかず、影が柔らかく感じるのは気のせい?


d0089024_19121330.jpg










→ 0087
シソの花も秋を感じさせます。
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-09-14 19:21 | 昆虫
 ルンルン気分で優雅に飛び回れる日々も残り少なくなり、裏山の百日草へも寸暇を惜しむかのように一匹の新人アゲハチョウ君が…。 彼をめぐって「ちょっとした事件」がありました。 とは言え、自然界では日常茶飯事なのでしょうけど・・

d0089024_16411127.jpg

↑ 0071
嬉しいな♪ 今日はオイラしか居ないから百日草独り占めだもんね!




d0089024_16432559.jpg

↑ 0072
あっちの花も蜜が多そうだなぁ…♪



d0089024_16451879.jpg

↑ 0073
どの花が美味しいか目移りしちゃう(^^;



d0089024_16472319.jpg

↑ 0074
これがいいや! あらよっと♪



d0089024_1650203.jpg

↑ 0075
でも、こっちの百日草の株には先日もアップしたこんなのが待ち構えてるよ!



d0089024_1654062.jpg







→0076
ほらーっ、やっぱり見てる!
 このあと同じような絵が続きますが、カマキリの微妙な変化に御注目(^^ゞ


d0089024_16562479.jpg






→0077
ソロソロと下へ降りて体と茎を一体化させる…


d0089024_1659656.jpg






→ 0078
そうとは知らずにこちらへ移るアゲハチョウ! 茎と完全に一体化したカマキリ!


d0089024_1712775.jpg






→ 0079
とうとう停まった! カマキリも臨戦態勢に・・・


d0089024_1722473.jpg






→ 0080
一瞬、パチっという音がしたと思ったら、すんでのところでアゲハチョウがカマキリの魔手から逃れたところでした。アゲハが逆さまなのは「身を翻した」から。リサイズで判り難いですが、鱗粉が飛び散っています。



d0089024_179072.jpg

↑ 0081
少し離れた場所では、こんな虫が何事もないように・・
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-09-12 17:13 | 風景

カマキリの災難

 我が家には飼い主以上に栄養が行き渡ってて、ヒマと体力が有り余り、日がな一日「どうしたら退屈しないで過ごせるか」しか頭にない猫たちがウロウロしています(=^o^=)

そんな猫たちの真っ只中に何の因果か一匹のカマキリが舞い降りちゃって…(^^)

d0089024_2354381.jpg

↑ 0063
(カマ) 「あちゃーっ!えらい所に降りちゃった…しかも目が合っちゃったよ(汗)」
(シマ) 「何だ?こいつ・・変な奴っちゃなー」



d0089024_23574067.jpg

↑ 0064
(カマ) 「れれーっ!必死にここまで飛んで逃げたのに、何であんたらここに居んのよー!?」
(シマ) 「フ・フ・フ、見くびってはいけない。愚か者め」


d0089024_033852.jpg

↑ 0065
(カマ) 「相手はどんどん変わるし、恐い目つきで笑ってるし…」(涙目?)


d0089024_07327.jpg

↑ 0066
精一杯羽根を広げて体を大きく見せても、二鎌流?でも動じないし…


d0089024_0114774.jpg

↑ 0067
(カマ) 「やんのか!? こんにゃろめ」(ヤケクソ) 窮カマ猫を噛む・・?
(シロ) 「お前は既に死んでいる…」


d0089024_0134636.jpg

↑ 0068
(シロ) 「ふん!あほくさ・・飽きたわ…」
(カマ) 「……、汗」

d0089024_0183625.jpg

↑ 0069
(カマ) 「こっちは一匹で戦ってるのに、大勢で交代とは卑怯なり!」
(チャ) 「何言ってんだか・・」


d0089024_0202653.jpg

↑ 0070
(チャ) 「シロちゃん、こいつなんか文句言ってるぞー」
(シロ) 「生意気な奴っちゃねー! ・・食べちゃえばあー!?」

・・この後カマキリがどうなったか…突如鳴り響いた電話に現実に引き戻された僕は見てません(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-09-12 00:28 | ネコ

写真雑記帳


by real_gontanopapa