タグ:トンボ ( 74 ) タグの人気記事

d0089024_21433464.jpg

↑ 2149  キバナコスモスから飛び去るミツバチ

d0089024_21444250.jpg

↑ 2150  木陰に潜むトンボ(ストロボ使用)
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-09-25 21:46 | 昆虫

イトトンボ

イトトンボが何故あんなに精緻で美しいのかは謎ですが、見るからに弱々しい印象とは異なり、数か月から1年近くの寿命らしいですね。 …とは言っても厳しい掟が支配する自然界では、捕食者に因るなどの、「事故死」が圧倒的に多いんでしょうね。

d0089024_18384185.jpg

↑ 2050

d0089024_18393790.jpg

↑ 2051

d0089024_18401767.jpg

↑ 2052

d0089024_18405420.jpg

↑ 2053

d0089024_18413645.jpg

↑ 2054 これは上のとは種類が違うのでしょうか・・・


d0089024_18424770.jpg






→ 2055
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-09-03 18:44 | 昆虫

在庫処理

d0089024_20552111.jpg

↑ 1964  イトトンボ飛行。ダイアルが動いたのに気付かず、Pモードで撮ってしまった(-_-;

d0089024_20572137.jpg

↑ 1965  休憩

d0089024_2058022.jpg

↑ 1966  交尾中
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-07-08 20:59 | 昆虫

調整池で・・・

d0089024_14441084.jpg

↑ 1934  生い茂る葦の間で、よくよく目を凝らすと…

d0089024_14453850.jpg

↑ 1935  次代に命を繋ぐカップルに「ちょっかい」を出すのも居て(^^ゞ  葦の葉が邪魔だがアングルの都合上・・・

d0089024_14491088.jpg

↑ 1936  葦を避けてはみたものの(-_-;

d0089024_14521621.jpg

↑ 1937  ギンヤンマのカップル。非常に高速で、これ以外はブレて全部没に…
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-07-03 14:55 | 昆虫

ショウジョウトンボ

d0089024_1833729.jpg

↑ 1928

d0089024_1834049.jpg

↑ 1929

d0089024_18343595.jpg

↑ 1930
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-07-01 18:56

ギンヤンマ

※ α700 & TAMRON 180mm MACRO 1000×667ピクセル

d0089024_1332778.jpg

↑ 1911  連結飛行(50%トリミング後リサイズ)

d0089024_13332076.jpg

↑ 1912  もう少し良いアングルを…と探っていると・・・

d0089024_13351332.jpg

↑ 1913  あっという間に飛び立ち、こんな絵しか(^^; これのみ800×533ピクセル

d0089024_18381112.jpg

↑ 1914  地味なカップル(シオカラ)も居ました(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-06-28 13:38 | 昆虫

イトトンボ

d0089024_23164318.jpg

↑ 1695
近くの公園で。連休最後の日ということもあってか、親子連れが多く、補虫網を振り回してる為か、高いモミジの枝で見つけた1匹。

d0089024_2320221.jpg

↑ 1696
上のとは微妙に羽の模様(色)が異なるようにも・・・


d0089024_23212439.jpg





→ 1697
トンボは♂と♀で色が違うのも居るらしいので尚更判りません(^^; 


d0089024_23243254.jpg

↑ 1698
これ以降は近所の遊水池で。たぶん全部同じ種類かと・・・

d0089024_2325403.jpg

↑ 1699

d0089024_23261083.jpg

↑ 1700
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-05-09 23:27 | 昆虫
d0089024_22581748.jpg

↑ 1670  ミヤマウグイスカグラの葉に残る雨のなごり。

d0089024_2301648.jpg

↑ 1671  オオカワトンボ…? 初見です

d0089024_2324266.jpg

↑ 1672  警戒心が強く、近付かせてくれない。 ヒラヒラと棕櫚の葉にとまった。

d0089024_2341290.jpg

↑ 1673  昆虫が増えるということは、それを捕食するヤツも出現するわけで…(ムシヒキアブの仲間)

d0089024_2373620.jpg

↑ 1674  ニホンヒゲナガハナバチ…かな?
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-05-05 23:09 | 昆虫

庭先で習作 2

d0089024_1159449.jpg

↑ 1461
スミレは枯草の間に出てるので整理が難しいです。

d0089024_1221182.jpg

↑ 1462
(後方の黄色はタンポポ)

d0089024_1224433.jpg

↑ 1463

d0089024_124990.jpg

↑ 1464  



d0089024_125467.jpg







→ 1465
綿毛はピント位置で悩みます。今回は真ん中付近に合焦させてみましたが・・・


d0089024_129650.jpg

↑ 1466
するとオツネントンボが・・・

d0089024_1210949.jpg

↑ 1467
同じ個体を角度を変えて背景をスッキリさせて…

d0089024_12115377.jpg

↑ 1468
スーっと飛び立って、タンポポ茎にとまった時には獲物を…羽化後まもないヒラタアブでしょうか(口もとのアップも撮ってはあるのですが、美しくないのでアップしません)

d0089024_12144297.jpg

↑ 1469
ベニイロカミキリも・・・

d0089024_12173186.jpg

↑ 1470
オツネントンボが仲間をムシャムシャ食べてる傍で吸密する個体も。

d0089024_12193765.jpg

↑ 1471
露地植えイチゴの花にも・・・
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-04-07 12:22 | 自然
少しばかり忙しかった日々も終わり、ホッとすると同時に、あまりのポカポカ陽気に誘われて、家の周りをカメラ提げて散策してみました。
改めて思うこと・・・自然って素晴らしいですね。

※ すべてクリックで1000×667ピクセル

d0089024_15525799.jpg

↑ 1408
スミレでも撮ろうかと、リュウノヒゲの間を眺めていると、枯草と見紛う色合いの華奢なトンボが!体長4cm前後。オツネントンボでしょうか・・・
しかし老眼の身には堪えるトンボです。一旦見失うと、再び見つけるのが大変です(^^;

d0089024_15575777.jpg

↑ 1409
こちらは体色が異なります。どちらがオスでどちらがメスやら・・・

d0089024_1559720.jpg

↑ 1410
少しだけ背景が綺麗な場所に移動してくれた(^^)

d0089024_1601814.jpg

↑ 1411
どの昆虫もそうだが、「旬」のトンボは神経質で少しでも近づいたり撮影ポジションを変えるとスーっと逃げ去る。時期がそう感じさせるのか。なんとなく弱々しく飛ぶのがかわいそうで、これで撮影を諦めた。

d0089024_1632558.jpg

↑ 1412
文字通り「トウがたってしまった」フキノトウの花にはハナアブが…

d0089024_16555100.jpg

↑ 1413
こちらではキタテハが吸密に忙しそう!

d0089024_1665463.jpg

↑ 1414
注意すると、キタテハは結構たくさんいました。

d0089024_1675876.jpg

↑ 1415
こちらはアカタテハ。

d0089024_169334.jpg

↑ 1416
同上

d0089024_1694652.jpg

↑ 1417
もちろんモンシロ系も居ました!

d0089024_16104046.jpg

↑ 1418
この時期は、とても愛おしく健気に思えてしまいます(^^ゞ
ボケてしまってアップはしませんが、キチョウもせわしげに飛びまっています。「もうすぐ」ですね(^^) ただ、当方の腕というか、反射神経が年々衰えていくのが・・・(-_-;
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-03-22 16:23 | 昆虫

写真雑記帳


by real_gontanopapa