タグ:トンボ ( 74 ) タグの人気記事

足音を忍ばせて近付いても、敏感に察知して離れた場所で嘲笑するかのように高速で旋回飛行しています。

d0089024_14442483.jpg

↑ 3159

d0089024_14444780.jpg

↑ 3160

d0089024_14451145.jpg

↑ 3161  これはシオカラトンボ(だと思います)
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-07-19 14:46 | 昆虫

ハグロトンボ

d0089024_1284957.jpg

↑ 3139

d0089024_1291474.jpg

↑ 3140
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-07-10 12:09 | 昆虫

シオカラトンボ

人によって違うのでしょうが、僕はこのシオカラトンボを見かけると「ああ夏だなあ…」と思います。

d0089024_19424945.jpg

↑ 3132

d0089024_19431114.jpg

↑ 3133
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-07-07 19:44 | 昆虫

イトトンボのカップル

自宅前の休耕田の水たまりにイトトンボのペアが数組居た。 連日の雨で、文字通り「水が溜まった」だけなのだが、生い茂るスギナにしがみついて必死に次世代へと命を繋ごうとしている。

二日も晴天が続けば、その水は干上がってしまう。哀れというか…儚さを感じつつ、何枚か撮らせてもらいました。

d0089024_1720139.jpg

↑ 2888  トンボ・ペアと平行で撮りたいのですが、スギナが邪魔で…(^^;

d0089024_1722037.jpg

↑ 2889  少し近づいて…

d0089024_17224249.jpg

↑ 2890

d0089024_17231479.jpg

↑ 2891  同じ格好で2組のカップルが…

d0089024_1724065.jpg

↑ 2892  

d0089024_17244688.jpg

↑ 2893
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-05-09 17:26 | 昆虫
先日までは(ホソミ)オツネントンボしか見かけませんでしたが、今日はカワトンボ(たぶん)に遭えました。嬉しくて似たようなショットばかり撮りましたが、撮影地が「風邪の抜け道」でピントが定まらずに泣かされました。

d0089024_17253093.jpg

↑ 2933  葉蘭の上で。 当初、この1匹だけだと思ったのですが…  ※α700 & SAL70300G

d0089024_17275059.jpg

↑ 2934  すぐ傍にこんなのも居ました。これが同一種の雌雄なのか、別種なのか…僕には判りません。
        ※ 以下すべてα700 & TAMRON SP180mm MACRO

d0089024_17315440.jpg

↑ 2935

d0089024_17334354.jpg

↑ 2936

d0089024_17342062.jpg

↑ 2937  素人目には「縁紋」と言われる部分が違うようにも思えるのですが…

d0089024_17362798.jpg

↑ 2938  コンクリート上に降りてみたり

d0089024_17371067.jpg

↑ 2939  ふわっと飛び立って小さな虫を捕食したり…

d0089024_17384222.jpg

↑ 2940  こちらはCASIO EXILIM EX-FC100で。この機種の追尾AFは使えます!
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-04-30 17:38 | 昆虫
僕にはイトトンボの種類は全く判りません。それで以下のトンボが、同じ種類のトンボが成長とともに色が変わったのか、あるいは全く別の種類なのか…不明です。

ただ、気温が高くなるに従って、出逢うトンボの色が鮮やかになっているようです。

d0089024_17183578.jpg

↑ 2872  4月3日撮影

d0089024_17192563.jpg

↑ 2873  同上

d0089024_17201730.jpg

↑ 2874  4月8日撮影

d0089024_1721115.jpg

↑ 2875  同上

d0089024_1725052.jpg

↑ 2876  4月19日撮影  これは違う種類のようですが…

d0089024_17243099.jpg

↑ 2877  同上

d0089024_17274449.jpg

↑ 2878  同上、EXILIM EX-FC100とケンコークローズアップレンズで撮影。 ※これのみ1000×750ピクセル

d0089024_1728255.jpg

↑ 2879  「普通」のトンボも見かけるようになりました(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-04-19 17:30 | 昆虫

ホソミオツネントンボ

d0089024_14305391.jpg

↑ 2714  W120+AC-5

d0089024_14321714.jpg

↑ 2715  α700で撮ると… ※TAMRON SP90mm MACRO

d0089024_14335271.jpg

↑ 2716  W120+単眼鏡マクロ ストロボ併用
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-02-16 14:36 | 昆虫
一般に、写真に「季節」がある…という考え(風潮)は、写真にある種ニュース的な価値しか見いだせない部分が多分にあるのだと思う。
そんなことはない! 良い写真は季節には関係ないんだ!…とは言いたいが、「お前の写真はどうか」と問われると「えーっと、あの~」となるわけで(^^;

で、10月4日に撮影したイトトンボも、このままでは出しそびれそうな雰囲気で、今のうちに貼り付けておこうと・・・

d0089024_1141572.jpg

↑ 2238  理由は解りませんが、春先と秋。 つまり暑い盛り以外は、水辺から離れた場所で遭遇することが多いみたいです。これは我が家のサツキの木陰で休憩中のを…

d0089024_11434749.jpg

↑ 2239  構造色に変わりはないと思うのですが、トンボの中でもイトトンボの仲間は、見る角度による色合いの変化が大きいように思います。

d0089024_11464099.jpg

↑ 2240  逆光気味に

d0089024_1147364.jpg

↑ 2241  ミズヒキに

d0089024_11483424.jpg

↑ 2242  ↓ 日を浴びて気持ちよさそうに屈伸運動? (^^)

d0089024_115083.jpg

↑ 2243
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-20 11:52 | 昆虫

赤とんぼ♪

ミゾソバを撮っていると、いわゆる「赤とんぼ」の連結飛行に出遭えた(^^)
しかし、前述したように、ここは休耕田で荒れ放題。雑草も生い茂り、背景も煩いし…

ということは、「よけいなもの」が入り込んでピントも確認しづらいし、おまけに長靴がめり込んで足場はふらつくし~で、
まあ満足出来るレベルのショットはこの2枚だけです。

※ α700 & TAMRON 180mm MACRO TORIMMING

d0089024_13355842.jpg

↑ 2211

d0089024_13363479.jpg

↑ 2212

この他にも思わぬ珍客も来てくれて…それはまた明日以降に。 あと数回はミゾソバが続きそうです。
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-14 13:47 | 昆虫
自然は面白いですね。
しばらくは、まったく変化を感じさせない日々が続き、ある時は「たった一日」で大きく様子が変わることがあります。
季節の変わり目が、まさにそうですね。

いつもの裏山で小さなアカトンボを見かけました。 えーっと、僕は昆虫を叙情的にしか捉えてないので、
「それは何々トンボです」なんて野暮は無しでお願いします。

「夕焼け小焼けのアカトンボー♪」の「アカトンボ」を「やれ何々トンボだ…」なんて詮索する人は居ないです。
まあ絵が叙情的に撮れてるかは別ですが(^^;

α700 & TAMRON 180mm MACRO

d0089024_1894946.jpg

↑ 2167

d0089024_18103569.jpg

↑ 2168
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-04 18:14 | 昆虫

写真雑記帳


by real_gontanopapa