タグ:オオスカシバ ( 17 ) タグの人気記事

オオスカシバ(幼虫)

以前はこれがオオスカシバの幼虫と判らずに、クチナシの食害を防ぐためにせっせと薬剤散布してましたが、ここ数年は「為すがまま」にしてあります。現金なものですね(^^;


d0089024_19504677.jpg

↑ 6497
[PR]
by real_gontanopapa | 2011-07-10 19:54 | 昆虫
d0089024_1838414.jpg

↑ 6308  雨模様の中、コスモスにもオオスカシバが飛来してくれました。

d0089024_18401935.jpg

↑ 6309

d0089024_18405022.jpg

↑ 6310  と、ここまで撮ったところでオオスカシバがスーっと飛び去った。

d0089024_1842057.jpg

↑ 6311  やっぱりね。いつの間にかアンタたちが来てたのね(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-09-30 18:43 | 昆虫
d0089024_1733067.jpg

↑ 6278  SAL70300G

d0089024_1753941.jpg

↑ 6279

d0089024_1761982.jpg

↑ 6280

d0089024_1773379.jpg

↑ 6281

d0089024_1781280.jpg

↑ 6282  これ以降TAMRON SP90mm MACRO

d0089024_17114310.jpg

↑ 6283

d0089024_17123060.jpg

↑ 6284
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-09-23 17:13 | 昆虫
先日のホウジャクを撮った同じ日、帰りがけにオオスカシバにも遭えた!
しかし、180mmを着けているいる時に限って何故か近くを飛んでくれる(^^;  おかげで未熟な腕ではピントを追い込めず…

で、何日か後に90mmを着けて出かけてみれば、今度は警戒心怠りなく近付いてくれない。まあ思うようにはいかないですねえ(-_-;

d0089024_12302728.jpg

↑ 6260  180mmで。 眼のピントを外しています。

d0089024_12312677.jpg

↑ 6261 180mmでMFでこの距離では、殆ど運任せです。

d0089024_12333912.jpg

↑ 6262  ここから18日の撮影。90mmで遠いのでトリミングしています。

d0089024_1235116.jpg

↑ 6263  チョコマカ忙しいホウジャクと違い、オオスカシバはこのように同じ花の上を円を描くように回りながら吸蜜するようです。

d0089024_12364479.jpg

↑ 6264

d0089024_12372027.jpg

↑ 6265
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-09-18 12:38 | 昆虫

オオスカシバ

僕が持っている唯一の「G]レンズ。合焦さえすれば描写力は文句なしなのだが、いかんせんα700との組み合わせでは絶望的な合焦速度で、かつ超音波のMFに不慣れな事もあり、動き回る昆虫には悪戦苦闘させられました。

ホウジャクも現れたのですが、背景がごちゃついてることもありピント迷いまくり! 換算450mmでの最短撮影距離ということもあり、ボツの山を築いてしまった(-_-;

d0089024_17023100.jpg

↑ 6237  以下すべてSAL70300G

d0089024_1712463.jpg

↑ 6238

d0089024_17254.jpg

↑ 6239

d0089024_1723914.jpg

↑ 6240

d0089024_1731327.jpg

↑ 6241

d0089024_1735198.jpg

↑ 6242
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-09-09 17:04 | 昆虫
昨日オオスカシバに出遭ったクチナシの傍で、我が家に出入りしている職人さんと打ち合わせをしていると、その職人さんのトラックの下をヨロヨロと通過中の緑の昆虫を発見!

急いでカメラを撮りに戻り、引き返すと飛ぼうともせずに、ビニールの切れ端に掴まっています。
老眼の哀しさで詳しいダメージは判りませんが、そ~っと手の平にくるんで、裏山に咲く彼らの大好きな百日草の上に運んでやりましたが…

d0089024_20433649.jpg

↑ 3198  本能の為せる業なのか、手の平を広げると花の処へは行かず、僕の腕を上へ上へと這い上がっていきます。 ※Σ 50mm MACRO

d0089024_20463369.jpg

↑ 3199 花の上に乗せても、本能が危険を感じるのか、花の下に移動してしまいます。

d0089024_20475611.jpg

↑ 3200  ファインダーで確認して初めて判ったのですが、片方の羽が折れてしまってます。

d0089024_20491711.jpg

↑ 3201  それでも必死に羽根を揺り動かしますが、それは力ないものです。

d0089024_20502362.jpg

↑ 3202  相手は1匹の昆虫にすぎないのに、何故か切ない気持ちになりました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-07-20 20:20 | 昆虫
何気なく我が家のクチナシに目をやると、懐かしいモスグリーンの昆虫がチョコマカと飛び回ってるではないですか!
急いでカメラを持ち出して、かろうじて3カット撮れましたが、哀しいかなSS 1/30~1/40でブレだらけ。これだけがかろうじて止まってくれました。

d0089024_12272534.jpg

↑ 3197
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-07-19 12:28 | 昆虫

オオスカシバ

今度はオオスカシバに遭えました\(^^)/
ただ、植えっぱなしのサルビアの周りはイネ科の雑草や紫蘇なども生い茂り、背景が煩いのは勿論、手前にも邪魔な茎などが入り込んだりで、ボツカットが量産されてしまいました。

もう少し経てば、百日草にも吸蜜してくれて、もう少し「絵になる」カットが撮れる…と期待はしてるのですが(^^;)

すべてα700 & TAMRON SP 180mm MACRO

d0089024_12223883.jpg

↑ 3221  これのみ1000×667ピクセル

d0089024_12231615.jpg

↑ 3222  50%トリミング

d0089024_12235195.jpg

↑ 3223

d0089024_12242071.jpg

↑ 3224  50%トリミング

d0089024_12243981.jpg

↑ 3225  50%トリミング
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-09-05 12:26 | 昆虫

オオスカシバ

今日は、なかば強制的に撮影時間を作った。(お昼を利用して2時間ほど)

「粗製乱造」だが、何日分かのストックも確保できたし・・・しかし、久しぶりにカメラにだけ意識を集中する時間は、やはり良いものですね(^^)

除草剤の影響で、数年前とはすっかり様変わりした裏山ですが、百日草にオオスカシバが飛来してくれました。しかし他人様の畑でもあり、あまり踏み込めません。途中180mmに付け替えてたら、どこかへ飛び去ってしまいました(^^;

しかも、この場所は上を木々が覆い、しかも曇天だったので被写体ブレのオンパレードで参りました(^^;

そして何より透明の美しい羽根の輝きが得られなかったのが残念ですが…遭えただけでも良しとしましょうか。

d0089024_2114744.jpg

↑ 2026

d0089024_21145490.jpg

↑ 2027

d0089024_21152731.jpg

↑ 2028

d0089024_2116819.jpg

↑ 2029
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-08-27 21:29 | 昆虫

オオスカシバ~2

ほぼ日課になっている裏山偵察ですが、除草剤の後遺症は想像以上に厳しく、今日もナミアゲハ1頭と、羽が傷んだアカタテハにしか遭えず、次の予定もあるので、そろそろ引き上げようとしたその時、眼の前を高速で飛行する見覚えのある雄姿!

オオスカシバが一羽忙しそうに吸密してるではないですか! しかも前回と違って今回は、いかにもオオスカシバらしいモスグリーンも鮮やかに(^^)

似たような画像ばかりですが…(^^;

d0089024_1825896.jpg

↑ 1887

d0089024_183435.jpg

↑ 1888

d0089024_1841629.jpg

↑ 1889  ピン甘(^^;

d0089024_186458.jpg

↑ 1890

d0089024_1864057.jpg

↑ 1891

d0089024_1874040.jpg

↑ 1892

d0089024_1892186.jpg

↑ 1893  ギリギリ迫ってみたけど…(-_-;

d0089024_18102856.jpg

↑ 1894  オオスカシバの魅力は何と言ってもこの透明で美しく輝く羽です。

d0089024_18115738.jpg

↑ 1895
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-06-24 18:13 | 昆虫