春の淡雪

今朝の千葉は、昨夜から降り始めた初雪がうっすらと辺りを覆い、「一面の銀世界」とは言えないまでも、それなりに草や木に「お化粧」を施してくれました。

もっと腰をすえて撮るつもりでしたが、寒いのが苦手なはずのチャータンが雪の中を必死に追いかけてきて「見つけたよ♪」とでも言うように呼びかけるのがかわいそうで、早々に切り上げてしまいました。

まあ、滞ってるブログのネタが撮れただけですが(^^;

d0089024_20563085.jpg

↑ 1273
水仙の花に…


d0089024_20574765.jpg

↑ 1274
万両の赤い実にも…


d0089024_2059375.jpg

↑ 1275
ヤツデの葉の形が雪で強調されたように思えたので(^^;…


d0089024_2103416.jpg







→ 1276
裏山で。セイダカアワダチソウにも2度目の花が(^^) …


d0089024_2121041.jpg

↑ 1277
寒さに耐えて咲くホトケノザにもザラメ糖のように…


d0089024_2135328.jpg

↑ 1278
朽ちかけた木を伝う蔦に…


d0089024_2152368.jpg

↑ 1279
イバラか何かでしょうか…


d0089024_216161.jpg







→ 1280
これも草の種類は不明です…


d0089024_2173669.jpg







→ 1281
同じ種類の草かな? 


d0089024_219348.jpg

↑ 1282
日が昇り始めて、どんどん融け始めました。 本当に淡雪ですね。
[PR]
# by real_gontanopapa | 2008-01-17 21:11 | 自然
α7D使用時には何故か全く興味を持てなかった、いわゆる「大口径・単焦点」レンズ。
α700は、その大きさと軽快な操作感とで、夕暮れ~夜間の街撮りにも使える「明るいレンズ」が欲しくなった。

APS-Cの場合、焦点距離が1.5倍相当になるので、30~35mmが使いやすいのだが、SONY製35mmは、おいそれと買える価格ではない。

そこで次善の策として、50mm f:1.4を入手した。ヨドバシでα700本体購入時のポイント残もあり、まあまあリーズナブルな価格で購入できたが、やはり換算75mm相当は長すぎるきらいがある。

肝心の「写り味」については、価格が価格なので、過度の期待は出来ないが(もともと「単焦点礼賛派」のいう切れ味云々には根拠が無い)、明るい事に因る高速シャッターと、合焦域からの滑らかなボケ味は、特に高倍率ズームとは一線を画すと思います。

ただし、特に今回α700本体と同時購入のDT16-105が優秀な事も有り、シャープな写りに関しては差は感じられない。


※ 以下すべてクリックで1000×667ピクセル画像になります。


d0089024_852413.jpg

↑ 1261
中央公園で。 大口径の利点の一つ…煩い背景を大きくボカして整理し易い。

d0089024_855355.jpg

↑ 1262
SS 1/250秒が確保できるので、ASの有無に関わらず安心してシャッターが切れる。


d0089024_91430.jpg






→ 1263
被写界深度はさすがに薄く、これぐらい離れても円形の建物にしか合焦していない。


d0089024_925591.jpg

↑ 1264
こういうシーンにもレンズを向ける気持ちが起きる(^^;

d0089024_951186.jpg

↑ 1265
レタッチで暗くしています。

d0089024_953325.jpg

↑ 1266
ボケへの変化が滑らかですね。

d0089024_982516.jpg

↑ 1267
シーンを選ぶレンズですね(^^;

d0089024_995017.jpg

↑ 1268
片目にだけ合焦してます。

d0089024_91112.jpg

↑ 1269
2匹仲良く、屋根から見下ろして…

d0089024_9122016.jpg

↑ 1270
こちらは16-105mmでの撮影。50mmと遜色ない写り味です。

d0089024_9141437.jpg

↑ 1271
これも16-105mm。 ネコは広角レンズが面白い。もう少し寄れればなあ…

d0089024_9161511.jpg

↑ 1272
ミケちゃんのデモンストレーション。我が家の引き戸は全部ささくれ立ってしまいました。斜めの竹の棒は、勝手に戸を開けられるのを防ぐための「しんばり棒」(-_-;
[PR]
# by real_gontanopapa | 2008-01-08 09:22 | カメラ・ レンズ

なんとなく更新

不思議なもので、12月31日から1月1日に変わっただけで、「長い冬」から「春への予兆」という気分になります(人間が単純なもので)。

すっかり葉を落として見通しがよくなった雑木には、ヒヨドリをはじめ、ヤマガラやコゲラなどがひっきりなしに訪れます。
そんな中、我が家の庭にもメジロが果物を啄ばみにやってくるようになりました。

たいていは夫婦(たぶん)で来訪するのですが、今回は1羽しか撮れませんでした。 しかし、人の影を察知するとバアバサっと逃げるくせに態度が大きいヒヨドリや、人一倍好奇心も大きく、あわよくば動物性蛋白質も摂取しようと身構えてるニャンコの間隙を縫っての来訪…メジロも大変です(^^;

d0089024_16392164.jpg

↑ 1254
頂いた夏みかん? 鳥にも味覚(好き嫌い)があるのか、リンゴや柿などより減り方が少ないです。

d0089024_16415633.jpg

↑ 1255
メジロの目は意外にキツイのですが、これぐらい引いて撮れば可愛い♪

d0089024_1644052.jpg

↑ 1256
鳶。やはり鋭く精悍な顔つきですね。ピン甘ですが(^^;

d0089024_1645559.jpg

↑ 1257
モズ

d0089024_16455366.jpg

↑ 1258
サギのタッチダウン前。

d0089024_16465787.jpg

↑ 1259
海鵜(だと思います) ※クリックで1000×667ピクセル

d0089024_16482681.jpg

↑ 1260
メジロ以外はこんな海で撮りました。 ※クリックで1000×667ピクセル
[PR]
# by real_gontanopapa | 2008-01-05 16:50 |

定点観測

夕方、ふと思い立っていつもの市原海岸へ…
完全にブログネタのためだけの撮影ですが、同じ場所でも2つと同じ夕日はないのが、自然の良いところですね(写真の出来は月並みですが)。

例によってクリックで1000×667ピクセル画像になります。(1枚目のみ700×467ピクセル)

d0089024_23553931.jpg

↑ 1249
耳が千切れそうに寒かったのに、意に反して富士山は霞んでいました(レタッチで強調)。

d0089024_2358035.jpg

↑ 1250
お彼岸の頃に比べると随分日が沈む位置がズレています。右端に富士山が…

d0089024_23592490.jpg

↑ 1251
まさに「ジュッ!」って音がしそうな瞬間。

d0089024_001672.jpg

↑ 1252
その瞬間は釣り人たちも魚のことは忘れて…岸壁の一部が赤いのは夕陽を反射してるから。

d0089024_011146.jpg

↑ 1253
富士山が見えただけで、カメラや携帯で撮ってしまうのは…日本人なんですね。
[PR]
# by real_gontanopapa | 2008-01-03 00:02 | 風景

謹賀新年

d0089024_0151156.jpg

↑ 1248
 
某日のブログに手を加えただけの年賀状ですが…
今年も昨年同様暖かく見守っていただければ幸甚ですm(_ _)m
[PR]
# by real_gontanopapa | 2008-01-01 00:16