お彼岸用の花を買いに行き、数束分を作ってもらってる間に、店先に並んでる花をスナップしました。滅多に「園芸種」は撮らないのですが・・・

※ 撮影はすべてSONY α700にTAMRON 90mm MACRO No.1404 以外すべて1000×667ピクセル

d0089024_19152143.jpg

↑ 1402
たぶんラナンキュラス

d0089024_19162072.jpg

↑ 1403

d0089024_19165426.jpg

↑ 1404

d0089024_191735100.jpg

↑ 1405
オキザリス(園芸種)

d0089024_19181381.jpg

↑ 1406
これは裏山で。テントウムシはじっとしていないので合焦が忙しいです(^^;

d0089024_19194479.jpg

↑ 1407
同上
[PR]
# by real_gontanopapa | 2008-03-17 19:21 |
僕は、花などを恣意的にボケを多用するのは大嫌いで、必然的なボケ以外は滅多に使用しないのですが、たまにはボケを意識して撮ってみよう・・・と、近場へオオイヌノフグリを撮りに出かけました。

すると、例によってヒラタアブが一生懸命に蜜を集めてるではないですか!
もう、ボケなんてそっちのけで、孫を連れたお爺さんが語りかけるのも気にせずに追いかけまくってしまいました(^^;

※ クリックで1000×667ピクセル

d0089024_1425024.jpg

↑ 1389
一応、当初目的のボケを意識した一枚(^^;

d0089024_1465623.jpg

↑ 1390
これ以降ヒラタアブ・オンパレードです(^^ゞ

d0089024_1483942.jpg

↑ 1391
ピント範囲劇浅ですね

d0089024_1494174.jpg

↑ 1392
留まってるところも

d0089024_14111350.jpg

↑ 1393
留まってるところ 2

d0089024_14123083.jpg

↑ 1394

d0089024_14132872.jpg

↑ 1395

d0089024_14144160.jpg

↑ 1396

d0089024_14151955.jpg

↑ 1397

d0089024_14155451.jpg

↑ 1398
こちらはナズナに飛来

d0089024_14201491.jpg

↑ 1399
いつの間にかハナニラも咲いてました。

d0089024_14223333.jpg

↑ 1400
番外編 1 雉も活動を始めました。180mmしか持ってなくて残念(^^ゞ

d0089024_14242571.jpg

↑ 1401
番外編 2 我が家近辺にも土筆が・・・(これのみ800×533ピクセル)
[PR]
# by real_gontanopapa | 2008-03-14 14:29 | 昆虫

日、一日と・・・

ようやく暖かさも本物になった感があります。

順不同ですが、ここ数日の御近所スナップから・・・

※すべて 1000×667ピクセル

d0089024_122107.jpg

↑ 1374
オオイヌノフグリにしがみつくヒラタアブ

d0089024_123532.jpg

↑ 1375
ホトケノザ 小さな虫が止まってるのにはファインダーで初めて気付きました(蚊ではないと思う)

d0089024_1252382.jpg

↑ 1376
ホトケノザとヒラタアブ

d0089024_1272350.jpg

↑ 1377
昨日は降ったり止んだりの一日でした

d0089024_1283046.jpg

↑ 1378
紅梅も水玉を含んで・・


d0089024_12112543.jpg







→ 1379
予想外に風が強く、被写体ブレしています


d0089024_12142185.jpg







→ 1380


d0089024_1215631.jpg

↑ 1381

d0089024_12161487.jpg

↑ 1382
こちらは白梅

d0089024_1216563.jpg

↑ 1383
ホトケノザもしっとりと・・・

d0089024_12184228.jpg

↑ 1384
ここから今日(3/11)の撮影。

d0089024_1220863.jpg

↑ 1385

d0089024_12205936.jpg

↑ 1386
蜜はあるかな?

d0089024_15493126.jpg

↑ 1387
これは3月7日の撮影。 後ろ姿しか撮れなかった

d0089024_1551289.jpg

↑ 1388
同上
[PR]
# by real_gontanopapa | 2008-03-11 12:22 | 自然

水滴など・・・

撮影日は前後しますが、過日…明け方まで雨が降り、朝からは快晴という嬉しい日がありました。
このクロッカスは、もう何年も植えっぱなしで何の手入れもしないのに、健気に毎年花を咲かせてくれる律儀者です。

もう少し、良い場所に植えればもっと絵になるのですが・・・
※ No.1373以外はすべて 1000×667ピクセル。

d0089024_17582814.jpg

↑ 1367
水滴写真って、「どの水滴に合焦させるか」で印象が大きく変わりますね。
※ TMRON 90mm MACRO

d0089024_1803279.jpg

↑ 1368
水滴自体に合焦させるか、映り込んだものに合焦させるか・・も悩ましいです。
※ TMRON 90mm MACRO

d0089024_1822050.jpg

↑ 1369
これは、真ん中のアメジストのような色合いを意識しましたが、表現し切れてませんね(^^;
※ TMRON 90mm MACRO

d0089024_1844324.jpg

↑ 1370
背景色がグリーンやブルーだと良かったのですが、地植えなので(言い訳がましい)
※ SIGMA 50mm MACRO
d0089024_1881640.jpg

↑ 1371
福寿草。 黄色の花は、このように水滴が付くことで、全反射と無反射が同時に存在し、金属光沢感を感じさせる効果が出るので、金で出来てるように写せます。
本当は、太陽がもっと高い位置のほうが効果が大きいのですが・・・。
※ TMRON 90mm MACRO

d0089024_18121976.jpg

↑ 1372
特に右の花弁程度の水滴の大きさが「金色効果」が大きいようです。
※ TMRON 90mm MACRO

d0089024_18181437.jpg

↑ 1373
ちなみに、これは昨年4月の投稿の1枚ですが、これぐらい日が高いのが理想的です。それと、水滴は簡単に白とびするので露出も抑えめが良いようです。
※ TAMRON 180mm MACRO
[PR]
# by real_gontanopapa | 2008-03-09 18:24 |

千葉市花の美術館で

どうも体調がスッキリしない(-_-; ブログ更新も滞ってるし…とネタを求めて千葉市花の美術館(名前に負けてます)へ出かけましたが、何と言うか…逆立ちすると頭に血が昇ってクラクラするような、気持ち悪いような状態になりますよね。

それに似たような状態になっちゃって、集中力は途切れるわ・目(眼球)は鬱陶しいわ~で、早々に帰宅しましたが、正直運転が辛かったです(-_-;

で、せっかくなので「更新のための更新」ですが、何枚かを・・・

d0089024_1855669.jpg






→ 1352
入口前のチューリップ(鉢植え) ※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_18571395.jpg

↑ 1353
同じのを半逆光で・・ ※TAMRON 90mm MACRO

d0089024_18581333.jpg

↑ 1354
ここから下はすべて館内展示 ※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_18593082.jpg






→ 1355
この頃から目がショボショボし出した(-_-;) ※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_1923258.jpg







→ 1356
チューリップはやはり屋外が似合うと、個人的には思う。 (ガラス越しに西日を浴びている) ※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_1943692.jpg

↑ 1357
カラーでしたっけ? この頃から微妙なピントが判り辛くなった。 ※TAMRON 90mm MACRO

d0089024_1955353.jpg

↑ 1358


d0089024_1972551.jpg

↑ 1359
蘭の仲間? ※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_198478.jpg






→ 1360
※TAMRON 90mm MACRO


d0089024_19101644.jpg

↑ 1361
葉ボタンの仲間かな? ※TAMRON 90mm MACRO

d0089024_19111893.jpg

↑ 1362
「額縁効果」で花がいっぱい!…に見える? ※ DT16-105mm

d0089024_19122672.jpg

↑ 1363
※ SIGMA 50mm MACRO
d0089024_191337.jpg

↑ 1364
僕には珍しくボケを意識して(^^ゞ ※ SIGMA 50mm MACRO

d0089024_1914763.jpg

↑ 1365
※ SIGMA 50mm MACRO
d0089024_19153168.jpg

↑ 1366
美術館と海岸の間にはこのような池があり、カモメやカモの、そして人々の憩いの場になってます。 ※ DT16-105mm
[PR]
# by real_gontanopapa | 2008-03-07 18:54 |

写真雑記帳


by real_gontanopapa