こちらは全てα7DとTAMRON 180mmマクロでの撮影

d0089024_14285958.jpg

↑ 0047  
コスモスの花を挟んでセセリチョウとアリンコが・・。彼らにとってお互いに異次元世界の存在なのかな




d0089024_14314510.jpg

↑ 0048  
ヒョウモンチョウは警戒心が強く、180mm(270mm)でここまで寄れました。



d0089024_143471.jpg

↑  0049  
秋口に入り、心なしか蝶の動きも春先のソレのように速くなってる? 止まらない!



d0089024_14363937.jpg

↑ 0050  
背景の赤いボケは鶏頭です



d0089024_14373381.jpg

↑ 0051  
韮にはこんなハチも…



d0089024_14383763.jpg








→ 0052
里芋の葉陰ではカマキリがじっと獲物を待っていて・・



d0089024_1440749.jpg

↑ 0053  
ノシメトンボ?のタッチダウン
[PR]
# by real_gontanopapa | 2006-09-10 14:44 | 昆虫

今日出会えた昆虫たち

 千葉県の今日は、晴れそうな雰囲気もあるんだけれど降りそうでもあるし…薄日が差すかと思えば濃い灰色の雲に覆われる・・そんな一日でした。 Sスピードを稼げないので昆虫撮りにはアレですが、過ぎ行く夏を惜しむかのように花を求める虫たちを撮ってみました。

d0089024_20221488.jpg

↑ 0032
アゲハが停まる花にも季節の移ろいが・・








d0089024_202455.jpg

↑ 0033  
セセリチョウ。韮の花で吸蜜中



d0089024_20261657.jpg

↑ 0034  
こちらのセセリチョウは百日草の葉っぱで休憩中(^^)



d0089024_20293227.jpg

↑ 0035  
この子は芙蓉がお気に入り・・かな?



d0089024_20314232.jpg

↑ 0036  
マメヒラタアブはコスモスの上で身だしなみ中(^^)



d0089024_20383158.jpg

↑ 0037  
芙蓉の傍にはアキアカネも・・(ナイルさんからノシメトンボでは、との御指摘を頂いた。そうだと思います)



d0089024_20392612.jpg

↑ 0038  
同じ固体の別アングル(^^;



d0089024_20452546.jpg

↑ 0039  
ベニシジミ



d0089024_20464566.jpg

↑ 0040  
これもベニシジミ



d0089024_20482691.jpg

↑ 0041  
アゲハチョウの乱舞



d0089024_2050522.jpg

↑ 0042  
キタテハ…かな?


d0089024_2052195.jpg

↑ 0043  
こちらはヒメアカタテハ



d0089024_20531167.jpg

↑ 0044  
でも気をつけないとこんなのが息を潜めて待ち構えてるよ!



d0089024_20545756.jpg

↑ 0045  
帰りがけに足元を見ると、草陰でひっそり咲くカタバミにヒラタアブが…



d0089024_20564830.jpg

↑ 0046  
別アングルから・・


こんなに色んな表情を魅せてくれる昆虫たちに会えるのもあと僅かになってきました。
[PR]
# by real_gontanopapa | 2006-09-09 20:59 | 昆虫

懐かしい匂い

d0089024_1532625.jpg

↑ 0026  
その還暦祝いという名の「真っ先にジジイになった奴を肴に呑む会」に出かける道すがら、房総半島のほぼ中央、夷隅郡は大多喜を過ぎた辺りに、西畑駅という夷隅鉄道の小さな無人駅があります。

 その界隈を物色していて見つけたのがこの集落です。左下に青っぽく見えるのは、千葉県最大の流域面積を誇る夷隅川の支流の西畑川。 撮影は道路からの転落防止用のネットからカメラだけを差し出しての撮影。 稲の刈り入れ後の処理でしょうか…煙がゆったりと漂い、「ああ、千葉県にもまだこういう風景が残ってたんだ!」と、少し得した気分になれました(^^)
 帰宅後地図で調べると、夷隅郡庄司村という部落らしいです。



d0089024_15115752.jpg

↑ 0027  
これは少し離れた場所で。濃すぎない青空、深い緑、黄金色の稲…こういう景色に心を癒されるのは、まぎれもなく農耕民族の末裔の証でしょうか(^.^)


d0089024_15182642.jpg

↑ 0028  
これが西畑駅全景です(^^; 奥に見える小さな東屋風の建物が待合室です。


d0089024_15221798.jpg

↑ 0029  
この簡素なホームにも、いろんな人の喜怒哀楽が踏みしめられたんでしょうか…


d0089024_15265685.jpg

↑ 0030  
待合室の中。記憶力がめっきり衰えた僕でも覚えられそうな、時刻表がローカル線を物語ります。
 近くに「西畑小学校」があり、そちらも撮りたかったのですが、時勢を考え思いとどまりました。


d0089024_15322751.jpg





→ 0031
駅の傍の踏切から。本当は気動車が来るのを待ちたかったのですが、鴨川までは大分距離も残っていて、1時間に1本(10時~17時は2時間に1本)の気動車は待てなかったです(-_-;
[PR]
# by real_gontanopapa | 2006-09-08 15:36 | 風景

台風余波

 去る8月5日に目出度く(当人は目出度くなんかない!)還暦を迎え、同業の後輩(職歴では皆先輩かな)が鴨川で一泊の祝賀会を開催してくださることになり、9月5日~6日と出かけてきました。

 ホテル集合解散なので、道すがら撮影も楽しんで…と目論んだのですが・・

 折りしもハリケーンから台風へと名を変えた12号が北上中で、直接の影響はなかったのですが、妖しい雲行きと荒れ狂う波とで、「清清しい紺碧の海」とは一味違う絵が撮れました。

d0089024_14251470.jpg

↑ 0020  
森谷海水浴場付近。右に見える鳥居は小振りですが決してミニチュアというわけではありません。この時点で、クルマのウインドウーは塩が付着して白っぽく、唇は舐めるとしょっぱくなってました




d0089024_14363013.jpg

↑ 0021  
翌6日は時折雨が激しく吹きつける荒天に。「不吉な予感」が頭をよぎりそうな雰囲気満点でした。因みに撮影した場所は、満潮時には完全に水没します(海草でヌラヌラでした)…太海付近



d0089024_14423623.jpg

↑ 0022  
僕が立ってる地点から10メートルほど離れるとこうでした(^^;



d0089024_14445450.jpg

↑ 0023  
岩と波が織り成す千変万化の不思議さに時間を忘れそうでした。


d0089024_14505047.jpg

↑ 0024  
人間と違って「冷蔵庫」などない海鳥たちは、危険を冒しても餌を求めて…



d0089024_14543281.jpg

↑ 0025  
日付は前後しますが、うって変わって「防波堤」の内側(勝浦漁港)。外はあんなに荒れてるのに…名前の通りだなあ、なんて妙に納得しました(^^;
[PR]
# by real_gontanopapa | 2006-09-07 14:56 | 風景

アクアライン

 アクアライン(東京湾横断路)は、個人的には決して「風景に溶け込んで」はいないと思いますが、運が良ければ年に数回、これに懸かる夕日を撮ることが出来ます。ただし、「美しい夕焼け」が見れるかどうかは、気象条件に大きく左右されるので、高い高速料金と往復3時間かけてチャレンジするにはかなりの勇気を必要とします(^^;

 日ごろ自宅周りばかり撮ってるストレスに押され、ドヨ~ンとした曇天の9月4日に思い切って袖ヶ浦臨海公園(アクアラインより東京寄り)に出かけて見ました。経験上日が沈む直前には僅かに蜘蛛の切れ間から太陽が覗ける場合がある…と期待してのことでしたが。

 案の定、一面を重苦しい雲に覆われた東京湾でしたが、まさに陽が沈みきる瞬間、太陽一個分だけ紅い光のショーを見ることが出来ました。そんな短い時間の光の変化を何枚かまとめてみました。


d0089024_1338459.jpg

↑ 0015
  それまで青みがかった灰色一色だった海面と雲が、かすかに赤みを帯びた後に…あたかもアクアラインを照らすスポットライトのように雲間から一条の光が…




d0089024_13414544.jpg

↑ 0016  
このまま行けば海ホタルに陽が懸かる…そう期待したのですが、先に触れた通り、太陽がまるまる見えた後は再び雲に隠れてしまいました。



d0089024_13471699.jpg

↑ 0017  
こちらは18mm(27mm)での撮影。そろそろ湾内に停泊中の船舶にも明かりが灯り始めました



d0089024_13504750.jpg

↑ 0018  
18時30分頃にはアクアラインの照明灯も目立つように…



d0089024_13554080.jpg

↑ 0019  
アクアラインから180度向きを変えると、東京電力袖ヶ浦発電所には巨大なLPGタンカーが横付けされ、みんなの「快適な生活」のためにフル稼働中。感謝しなきゃ・・
[PR]
# by real_gontanopapa | 2006-09-07 14:00 | 風景

写真雑記帳


by real_gontanopapa