いつも拙ブログや掲示板に暖かいコメントを頂いてるナイルさんが、お仲間と開催されてるグループ展「にゅ~いゃ~・ぷれぜんつ展」を見たくて何十年ぶりかに銀座まで行ってきました。

想像してたより落ち着いてこじんまりしたビルの3階に、その部屋はありました。部屋に入るとブログで披露されていた見覚えのある、御自身の写真と印象が似てる女性が携帯電話を操作されてるところでした。

元来「人の顔を覚える」ことが苦手な僕は、万一お人違いをするとマズイので、御挨拶は抜きで作品の数々を拝見させていただいてました。

 で、ナイルさんの一連のネコの肖像画の前で釘付けになっていると、「お茶でも如何ですか?」とお声を掛けていただき…僕が「あのーナイルさん…で・す・か?」とお訊ねすると、「はい、そうです。千葉からわざわざありがとうございます」とすっかり僕の正体を見抜かれてしまってました。・・・やっぱりナイルさんは魔女だあ! (^_^;

最初こそ、お互いに少々遠慮や緊張感もあったのですが、そうこうしてる内にナイルさんのお友達の女性も現れ、なんとなく打ち解けてきて…

手始めにナイルさんお勧めの格安喫茶店でコーヒーで1時間強粘り…

勢い余って、呼び込みのお兄さんの薦めるままに居酒屋でたらちりを囲んで「ああでもない、こうでもない」と・・・。この頃には旧知の間柄のように楽しく盛り上がり…ナイルさんは見知らぬ人同士を簡単に友達にしてしまう不思議な魅力にあふれた方ですね。

という訳で、当初は「1時間ほど作品を拝見して密やかに帰ってこよう」と思ってたのに、終電ぎりぎりで、かろうじて11日中に帰宅することができました。 楽しかったあ\(^^)/

d0089024_18502645.jpg

↑ 0304
中央左寄りの6枚のネコがナイルさんの力作です(本当は7枚あったのですが、僕があまりに「物欲しそう」な顔をしてたらしく、ナイルさんの御好意で1枚だけが僕の手元に(^^)



d0089024_0574898.jpg

↑ 0305
ナイルさん(向かって左)と、お友達の方。お二方ともとてもチャーミングで素敵に輝いていましたよ(^-^)  (お顔の部分だけ少~しボカシてあります)


d0089024_18542630.jpg











→ 0306
ナイルさんの素晴らしいプレゼント
イトちゃんという女の子です(=^-^=)

とても精緻に描かれていて驚かされます!

※ >ナイルさんへ
著作権上マズければ削除します。
[PR]
# by real_gontanopapa | 2007-01-12 01:05

鷺と鵜

tshさんの鳥シリーズに触発された訳ではないのですが、あまりの青空になんとなく海を見たくなって飯岡まで出かけてみました。 毎度の事なのだが、もっと早く出かければ色々と寄りたい所もあるのですが、やはり「雑事」を処理して…となると午後から~になっちゃいます。
それにしても、この時期は日が暮れるのが早いですね(-_-;

d0089024_2340431.jpg

↑ 0297
ゴイサギ?でしょうか。鷺独特の腰をかがめたようなスタイルをシルエットで強調してみました。


d0089024_2343017.jpg

↑ 0298
電線に群れてるのがどこか可笑しくて…


d0089024_234484.jpg

↑ 0299
しかしこんな細くて丸い電線で、よく落っこちないものです(脚の指が余ってる)


d0089024_23455877.jpg

↑ 0300
こちらはアオサギ。 黄昏の中じっと海面を見つめていました。


d0089024_23481496.jpg

↑ 0301
飯岡漁港の防波堤先端部。海鵜がのんびり羽根を休めていました。


d0089024_234936100.jpg

↑ 0302
アップにして見ると「のんびり」でもなさそう。


d0089024_23505789.jpg

↑ 0303
位置と時間を調整して…狙い通り夕日の中に入ってくれました(^^)
[PR]
# by real_gontanopapa | 2007-01-10 23:53 |
 とうとう07年の始まりですね。今年こそ平穏で安らぎの一年でありますよう・・・。

年賀状を3枚作りました。

d0089024_0473765.jpg

↑ 0291
これは、実際に年賀葉書に利用したもの。僕は毎年猫ネタなので…


d0089024_22352068.jpg

↑ 0292
これは過日アップした夕日をアレンジしたもの


d0089024_0501379.jpg







→ 0293
一昨年の関東地方の大雪の時の近所の小川で撮りました。


d0089024_0542131.jpg

おまけ…
↑ 0294
ヒラタアブには「盆も正月もない」のですね。ちょっと暖かいと花を見つけてやってくる。


d0089024_0555957.jpg

↑ 0295

d0089024_0562867.jpg

↑ 0296

本年も昨年同様どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
[PR]
# by real_gontanopapa | 2007-01-01 00:58

定点観測

 大雨が降った後で、強風の日は、空気が澄んで雲もバランス良く出て、幻想的な夕景が撮れる事が多い。

 昨日がまさにそうで、あわよくば「web年賀状」に使えれば…と、いつもの市原海岸へ・・・。
最近ここを訪れるカメラマンが急に多くなったのは気のせいか?

 目論見どおり、なかなかに美しい夕焼けに出会えたが、雲が期待したほど出てくれない(自宅を出た時は適度な雲があったのですが)。

 それと、判ってはいたことですが、この時期は日が沈むのが早く、彼岸頃でないと富士山に夕日が懸かってくれない。 それでも、ここんとこ連続で横浜の夜景などを撮ってたので、人工的なイルミネーションも美しいけど、やはり自然の作り出すグラデーションに勝るものは無い!ですね。

 同じような情景ですが、刻一刻と変化する中の何枚かをアップします。

d0089024_8364311.jpg

↑ 0287


d0089024_8375953.jpg

↑ 0288

d0089024_8384045.jpg

↑ 0289

d0089024_83923.jpg

↑ 0290
[PR]
# by real_gontanopapa | 2006-12-28 08:41 | 風景

再び横浜へ…(^^;

 仕事柄、年度末は非常に忙しいのですが、ブログ友達のナイルさんから「23~25日は一際美しい」という「魔女の囁き」を聞いてしまい…

 「な~に、誰か来たって留守ならどうしようもないだろう!」と開き直り、急遽午後から行って来ました。 結論は「光の洪水」も凄かったけど「人の洪水」も凄かったです(^_^;

 連休なので、ある程度は覚悟してましたが、駐車場がどこも満車、中華街から小旗を持ったガイドさんに連れられてくる行列が、牛の涎のようにダラダラ続いて途切れない!交差点はライトが三角に吊り上った車でひしめき合い、氷川丸も「最後尾はここです」と書いたプラカードを持ってる人が居る始末

 三脚とカメラを持った男女も多かったです!(自分もその一人ですが) 女性が多いのには正直驚きましたが…。

 しかし…ヨコハマという場所は、男女を「友人以上」の間柄にしてしまう魔力を持ってますね。前後左右、全てがアツアツのカップルばかり。そんな中を口を真一文字に結んで、「俺には写真と言う確たる目的があるんだ!」とばかり初老のおっさんはカメラ担いで突き進んでまいりました(目は涙目だったかもしれない)。

d0089024_16384227.jpg

↑ 0277
千葉と違ってカモメも人の傍までやってきます(近すぎて合焦が忙しい)



d0089024_16405053.jpg

↑ 0278
現代の豪華客船「飛鳥」も停泊していました。ライトアップバージョンは後で…なんて思ってたら、「ヴォーン」という汽笛と共にスルスルと沖へ、慌てて撮りましたがさすがは現代の船、速いです!ブレてて全部駄目でした(-_-;)


d0089024_16495517.jpg

↑ 0279
こうして2枚を並べちゃうと古さは否めない。でも、それで氷川丸の価値が落ちることは微塵も無い!


d0089024_16582658.jpg










→ 0280 
今回は30分コースの遊覧船に乗った。波は穏やかでも船が揺れて水平を取れない!


d0089024_170204.jpg

↑ 0281
同乗していたカップル。二人で記念撮影に苦労してたので撮ってあげた。嬉しそうに画面を確認してるところ( コンニャロメ!)(^^ゞ


d0089024_174735.jpg









→ 0282
これは迷ったのですが、やはりアップすべきかと…。豪華な客船での楽しい船旅を否定するものではありませんが、一方でこの事も忘れてはならないと思います。


d0089024_1782490.jpg

↑ 0283
前回はマリンタワーのガラス越しで今ひとつの感があったけど、今回はまあまあの出来かな?


d0089024_17105934.jpg

↑ 0284
赤レンガ倉庫と日本丸。後方は「夜景クルーズ」のヘリの航跡。


d0089024_17132865.jpg

↑ 0285
ナイルさんに教えていただいたサンクスキャンドル。字が下手だねー(^^ゞ


d0089024_17162597.jpg

↑ 0286
クリスマス真っ最中。今年も残り僅かですね・・・。
[PR]
# by real_gontanopapa | 2006-12-24 17:20 | 風景

写真雑記帳


by real_gontanopapa