<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夕景

d0089024_12391950.jpg

↑ 5444  首都高速湾岸線 扇島 α55 & DT16-105

d0089024_12433387.jpg

↑ 5445  市原市 α55 & TAMRON A13

d0089024_124771.jpg

↑ 5446  データ同上  手前のポール?を外してみた。 ※レタッチ

d0089024_12503483.jpg

↑ 5447  少し明るい時間帯でのスイングパノラマ  ※レタッチ
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-31 12:52 | 風景

その他の横浜~2

すべてα55 & DT16-105

d0089024_1356399.jpg

↑ 5436  到着時、山下公園では外人の大道芸人がパフォーマンスを…

d0089024_13573235.jpg

↑ 5437  傍の日本人は観客中から引っ張り出された人。結構良いノリでした。

d0089024_13584849.jpg

↑ 5438  面白そうでしたが、ナビオスのイルミを青い残照が残ってる内に撮りたいので、ここを離れ…

d0089024_141103.jpg

↑ 5439  本当はこういった「有名どころ」じゃない横浜も面白いんですが…

d0089024_1491275.jpg

↑ 5440



d0089024_1424270.jpg
→ 5441



d0089024_1441095.jpg
→ 5442



d0089024_1462011.jpg

↑ 5443  手持ち夜景モード
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-30 14:10 | 風景

その他の横浜

すべてα55 & DT16-105

d0089024_1318351.jpg

↑ 6428  マルチショットNR  太陽光(色調補正あり)

d0089024_1331965.jpg

↑ 6429  手持ち夜景。ちなみに左端に写ってるビルはカメラマンたちには非常に評判が悪いです(^^;  山下公園方面から撮ると、丁度よい構図にポツンと暗いビル陰が写り込むので。 …まあ、「八つ当たり」の気もしますけれど

d0089024_13324773.jpg

↑ 6430  ベイブリッジを通過中の飛鳥と、港内遊覧に向かう遊覧船と

d0089024_13355845.jpg

↑ 5431  手持ち夜景

d0089024_13395227.jpg

↑ 5432  手持ち夜景

d0089024_1341168.jpg

↑ 5433  手持ち夜景

d0089024_13421462.jpg

↑ 5434  手持ち夜景

d0089024_13425972.jpg

↑ 5435  マルチショットNR
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-29 13:44 | 風景
普通に撮って見るぶんにはα55搭載の「手持ち夜景」は十分美しいです。
でも、場合によっては、恐らく「らしさ」を出す演出のためなのだろうけど、「寒い描写」になってしまうことが有ります(色温度が高い)。しかし手持ち夜景ではホワイトバランスの設定を受け付けない仕様になっています。

さらに、露出補正も不可能なので、場合によっては適当なポイントでAEロックをしてから構図を変える必要もあります(コンデジのWX1で出来ることが何故出来ないのか不思議ですが)。

これらの事は、マルチショットNRを使うことで一応回避できるのですが、コンセプトが違うためISOステップやシャッター間隔、絵の仕上がり具合も微妙に異なります。何よりも「画質設定」でRAWを選んでるとマルチショットNRが選択肢から除外されるので、その都度画質設定で「ファイン」(スタンダード)に設定しなおす必要があり、何とも面倒です。
事実、何度も「ファイン」のまま「RAW+JPG」に戻し忘れてしまいました。

で、オートホワイトバランスと色温度指定(太陽)の違いです

d0089024_19181867.jpg

↑ 6424  マルチショットNR 色温度「太陽」  これのみ1000×664ピクセル

d0089024_19202585.jpg

↑ 6425  手持ち夜景 オートホワイトバランス  実際の印象は、もっと暖かい雰囲気でした。



d0089024_19225549.jpg
→ 6426

マルチショットNR
「太陽」 レタッチ少々



d0089024_1924841.jpg
→ 6427
手持ち夜景
オートホワイトバランス


[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-28 19:27 | カメラ・ レンズ
横浜は一旦お休みして、横浜への途中立ち寄った稲毛海岸からの富士山と東京スカイツリーを…

d0089024_2012091.jpg

↑ 6419  α55 & DT16-105  スイングパノラマ スイングパノラマで意外に難しいのが水平線などの横方向の直線です。どうしても身体がブレるので (^^; 1200×299ピクセル

d0089024_20132222.jpg

↑ 6420  α55 & SAL70300G

d0089024_20142859.jpg

↑ 6421   α55 & SAL70300G  70mm

d0089024_2016912.jpg

↑ 6422  同上 300mm

d0089024_20171174.jpg

↑ 6423  ソフトウエアによる合成
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-27 20:18 | 風景

まだ続きます…横浜

軽いボディに三脚不要。良く写るDT16-105 α55を持って出かけた横浜では、ついつい撮影枚数が増えてしまいます。 ただ、悲しいかな電池喰いとされるα55のバッテリーが無くなる前に、持ち主自身の「バッテリー」が…(-_-;

d0089024_956156.jpg

↑ 6414  帆船日本丸記念財団訓練センター付近から

d0089024_1052869.jpg

↑ 6415  この日の月は、霞のせいなのか赤黄色く染まっていました。

d0089024_1072236.jpg

↑ 6416  X'mas直前ということもあり、あちこちで電飾で煌めく観光船乗り場が…。  夜間のこういった構図では電子水準器が非常に役立ちます。

d0089024_1094026.jpg

↑ 6417  山下公園に帰りつく頃には、月もいつもの青い光に戻って…

d0089024_10113983.jpg

↑ 6418  氷川丸越しの月も青白く…
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-26 10:12 | 風景

引き続き横浜で…

d0089024_21114315.jpg

↑ 6405  マルチショットNR DT16-105  105mmでも手持ちでここまで撮れますが「手持ち夜景モード」よりもシャッター間隔が伸びるので、慎重に保持しないとさすがにズレが生じます。



d0089024_21145883.jpg
→ 6406  
マルチショットNR


d0089024_21244114.jpg

↑ 6407  日本丸もX'mas特別夜間展示を行ってました。  ここからすべて手持ち夜景モード

d0089024_2127629.jpg

↑ 6408  防錆処理が施された錨。さすがに夜間では判り難いですね(^^;

d0089024_21291212.jpg

↑ 6409  甲板上からの観覧車

d0089024_2130241.jpg

↑ 6410  ロープ類



d0089024_21311980.jpg
→ 6411



d0089024_21321198.jpg

↑ 6412  X'masということで、デュオ・グループの生演奏が行われてた。

d0089024_21334433.jpg

↑ 6413  「乗船料」の割にヤケに巧いなあと思ったら、CDを出してるようです。
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-25 21:37 | 風景

メリークリスマス

d0089024_10424031.jpg

↑ 6396  SAL70300G

d0089024_10431186.jpg

↑ 6397  SAL70300G  同じ被写体、少しアングルを変えるだけで印象が変わります。



d0089024_10444155.jpg
→ 6398  SIGMA 50mm F:2.8 MACRO




d0089024_1046342.jpg

↑ 6399  SIGMA 50mm f:2.8 MACRO  ここまで千葉市花の美術館で

d0089024_10463978.jpg

↑ 6400  ここから横浜 赤レンガパークで  すべてDT16-105

d0089024_10493811.jpg

↑ 6401



d0089024_10512381.jpg
→ 6402



d0089024_10521732.jpg

↑ 6403



d0089024_1053040.jpg
→ 6404
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-24 10:55 | 移ろい
今日も行ってしまった(^^; そして長距離を歩きまわった→疲れた、足も痛い…
でも、軽量なα55にDT16-105だけ着けて、三脚なんて野暮なもの持たないで…そういう意味では楽ちんでした(^^)

しか~し!判ってはいたけれど、イヴ前夜の休日はカップルだらけです!それにしても今の若者は大胆というか、「恥を知らない」と言うべきか…

なお、今回はROWAの互換バッテリーを使用しましたが、RAW+JPGやスイングパノラマ、手持ち夜景などで約300枚超、容量で3.2GB撮った時点で、約38%残ってました。問題ないですね(^^)


d0089024_22195650.jpg

↑ 6387  α55 & DT16-105 マルチショットNR ※これのみ1000×664ピクセル

d0089024_8494468.jpg

↑ 6388  こちらはDSC-WX1  手持ち夜景モード

d0089024_2222455.jpg

↑ 6389  α55 & DT16-105 手持ち夜景モード

d0089024_22241573.jpg

↑ 6390  α55 & DT16-105 手持ち夜景モード

d0089024_22254126.jpg

↑ 6391  α55 & DT16-105 手持ち夜景モード

d0089024_2226564.jpg

↑ 6392  α55 & DT16-105 手持ち夜景モード

d0089024_2228667.jpg

↑ 6393  α55 & DT16-105 手持ち夜景モード

d0089024_2229056.jpg

↑ 6394  α55 & DT16-105 手持ち夜景モード

d0089024_22295664.jpg

↑ 6395  α55 & DT16-105 手持ち夜景モード
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-23 22:31 | 風景

パノラマ比較

α55の大型素子でのスイング・パノラマと使いなれたDSC-WX1のそれと、ついでに通常撮影したものをパノラマソフトで合成したものを比較してみました。

結論としては、流石にAPS-Cサイズの大型素子を使用した絵は、スイング・パノラマでも明らかに画質的に有利で、諧調や「ツヤ」感が数段勝ります。

とは言っても、素子を含めたカメラのサイズを考慮するとWX1の実力は十二分だと思いますし、何よりもα55では不可能なホワイトバランスの指定や露出補正が出来るのが偉いです!

この部分は「手持ち夜景」も含めてα55の大きい不満点なので、ファームアップで可能なら早急に改善して欲しいですね。

d0089024_16344860.jpg

↑ 6382  α55で縦位置でのスイング・パノラマ

d0089024_16364100.jpg

↑ 6383  DSC-WX1で縦位置でのスイング・パノラマ

d0089024_16372165.jpg

↑ 6384  α55 通常撮影を4枚合成

d0089024_16393150.jpg

↑ 6385  こちらは20日の撮影。海ほたるですが、α55がパノラマを「どう撮影して居るか」が右手前の手すりに表れてますね(^^;

d0089024_16403451.jpg

↑ 6386  横浜。奥に飛鳥が停泊して居ました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-22 16:44 | カメラ・ レンズ

写真雑記帳


by real_gontanopapa