<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

単眼鏡分解マクロは、FC100のレンズ鏡筒が太すぎて細工が必要なので、当分ケンコーのAC-No.5併用になりそうです(大きく重い)。ボケ味は…TAMON SP90mm並とは言えなくとも、コンデジにしては十二分と言えるのではないでしょうか(自己満足)

d0089024_17363082.jpg
→ 2791
アケビの新芽



d0089024_17385921.jpg

↑ 2792  シャガ 


d0089024_17394799.jpg
→ 2793
ヤマブキ



d0089024_1740265.jpg

↑ 2794  ヒメオドリコソウ
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-03-31 17:43 | カメラ・ レンズ

マルハナバチ

今年は本当にミツバチに遭えません(-_-;  代りにはなりませんが、マルハナバチが時折ブ~ンとやってきては、せわしげに吸密しています。

撮影は、EXILIM EX-FC100 それにケンコーのクローズアップレンズ AC-5 をあてがっています。目下は「ボケ味」の検証中ですが、コンデジの広角マクロとは一線を画す美しいボケが得られます(^^)

d0089024_2064324.jpg

↑ 2789  ヒメオドリコソウにしがみついて…。脚に着いてるのはダニでしょうか ※1000×750ピクセル

d0089024_2094235.jpg

↑ 2790  単眼鏡マクロや、クローズアップレンズの良さは、どのズーム域でも近付けることですね。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-03-30 20:11 | 昆虫

ビロードツリアブ

この昆虫が出没すると、もう春です…と言うか、春しか遭えませんが。
名前の通り、全身をビロード状の毛でみっしりと覆われ、飛翔中など合焦感が得にくい難物です。 しかし、止まってる時も口吻が伸びたまま…邪魔じゃないのかなあ(^^) ホバリングの名手です。

EX-FC100にケンコーのクローズアップレンズNo.5の組み合わせはなかなか具合が良いです。

d0089024_1672279.jpg

↑ 2787  EXILIM EX-FC100 AC-No5 1000×750ピクセル

d0089024_16103126.jpg

↑ 2788  乗っているのは杉の種子。 データ同上
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-03-29 16:14 | 昆虫

CASIO EXILIM EX-FC100

久しぶりにコンデジを購入したのは2ヶ月半ほど前。 お洒落でセンスあふれるデザインのSONY DSC-W120は、僕がコンデジに求める機能はほぼ満たしていて、手作りマクロレンズなどを併用して随分楽しんだ。
絵作りも個人的には好みの色合いで、常時ポケットに忍ばせるには十分だと言える。

でも、そんなW120にも欠点はあって、デザイン優先のためシャッターボタンが押しにくい! 液晶モニターの画素数が少なくピント確認が絶望的、AF速度がやや遅い(合焦音がそう思わせる?)…などには不満を感じなくもない。

で、もう一台なにかコンデジを…とかすかに物欲を覚えたわけですが、FUJIやPANAの一部機種のような「高画質」は最初からコンデジには求めていない。せっかくなら、「なにか尖った特長」を持つ機種が欲しい。

そんな折、CASIOから「高速30枚/秒」 「パスト連射」 「HS手振れ補正」 「HS夜景」「ハイスピード・ムービー」 etc など、スペックだけ見れば垂涎ものの機種が新発売となった(^^;

スペックそのものは、以前から採用されていたが、ネオ一眼のような大きさ、スタイルで触手が伸びなかったが、EX-FC100はW120より一回り大きいだけで ほぼ同等の機能を有しています。

当然、小型化による限界は承知しつつも、ある目論見もあって、購入ボタンをポチっと押してしまったのでした(^^;

まだまだ、すべての機能は試していませんが、一部「買って良かった!」と思えた画像などをアップしてみます。
なお、AF速度は明らかにW120より速く、シャッターも非常に使いやすいです。ただし絵作りはW120に軍配かな(^^)

d0089024_17255991.jpg

↑ 2780  シダの新芽。 HS手振れ補正使用(HS手振れ補正使用時はサイズが600万画素に減少します)

d0089024_17294962.jpg

↑ 2781  同上 通常撮影。 地形の関係で片手保持ということもありますが、MC-10併用なので相当な倍率となり、ブレを抑えることはほぼ不可能です。

d0089024_17311750.jpg

↑ 2782  違う種類のシダ。HS手振れ補正使用。

d0089024_1732167.jpg

↑ 2783  同上 通常撮影。 ほぼ同じサイズになるようにトリミング。


d0089024_17365480.jpg
→ 2784
縦位置でも…
HS手振れ補正使用



d0089024_17383677.jpg
→ 2785
同上、通常撮影



↓ 2786  こちらはHS夜景 片手保持でこの程度なら使えるかも。ただし、細部描写はやはり甘くなります。
d0089024_174146.jpg

[PR]
by real_gontanopapa | 2009-03-28 17:46 | カメラ・ レンズ

ヤマブキ…もうすぐ開花

d0089024_1558255.jpg

↑ 2779  α700 & TAMRON SP90mm MACRO
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-03-27 15:59 | 植物

ミツバアケビ

d0089024_12154572.jpg
→ 2778
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-03-26 12:17 | 植物

ムラサキケマン

d0089024_12512296.jpg

↑ 2777  いよいよ草花が咲き競うようになってきました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-03-25 12:53 |
d0089024_1384039.jpg

↑ 2772  裏庭では野のスミレが咲き乱れ、早くもマルハナバチが忙しそうに飛び回っています。

d0089024_13111371.jpg

↑ 2773  スズメバチと違って、ハナバチのお尻は可愛いです♪

d0089024_13123723.jpg

↑ 2774  ただ、黒い体で毛むくじゃら…諧調が出にくいです。 この後、ハチに「しがみつかれた」スミレの細い茎はグン!っと折れ曲がります。

d0089024_13153419.jpg

↑ 2775  ハチの隙を縫うようにしてヒラタアブも(^^)

d0089024_13172371.jpg

↑ 2776  ストロボを照射して若干諧調が出ました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-03-24 13:19 | 昆虫

ヤマガラのカップル

d0089024_19172165.jpg

↑ 2766  我が家の欅の梢で一羽のヤマガラが囀っているのを発見しました。

d0089024_19183451.jpg

↑ 2767  はじめ、この1羽だけだと思いましたが、画面右に向かって何かを呼び掛けてるようにも見えます。

d0089024_19213144.jpg

↑ 2768  すると、5~6m離れたイチョウの枝でも鳴き声が。こちらは嘴に何か咥えています。

d0089024_19223816.jpg

↑ 2769  相棒の声を確かめるかのように首をかしげて…(^^)

d0089024_19235543.jpg

↑ 2770  巣作りの材料でしょうか。…と、ここで「ミヤー~」というチビたんのダミ声が!

d0089024_1929735.jpg

↑ 2771  以前のエナガといい、このヤマガラといい、夫婦でスイートホームを一緒に作るんですね(^^) このあとチビたんを嫌って材料を咥えていた方が飛び去り、後を追うように、こちらも飛び去りました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-03-23 19:33 |
新しい玩具を入手した。 それについては追々検証するとして、試し撮りで撮った「椿に潜むコハナグモ」の模様が、たまたま人の顔に見えたので(パソコンで初めて確認)、その様子を…

d0089024_16594834.jpg

↑ 2764  本当に小さな蜘蛛ですが、これでミツバチなどを仕留めるんですから蜘蛛は凄腕ハンターですね。

d0089024_1725454.jpg

↑ 2765  別カット・トリミング。 角度のせいもあるのでしょうが、こちらを見て笑ってるように…(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-03-22 17:05 | 昆虫

写真雑記帳


by real_gontanopapa