<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

千葉市花の美術館では、四季おりおりの花が見れるのはもちろんですが、小さな催事場もあって、そこでは「花に関連する」あらゆる催し物が行われています(撮影了解済み)

d0089024_1851731.jpg

↑ 2235  布とワイヤーで「生け花」風のアレンジが展示されてました。

d0089024_18531887.jpg

↑ 2236  同上

d0089024_18535415.jpg

↑ 2237  同上

d0089024_18551953.jpg

↑ 2238  もちろん本当の花も…

d0089024_18562397.jpg

↑ 2239  中庭に出ると、池にはスイレンが。

d0089024_1857475.jpg

↑ 2240  ピント位置を変えてみる…

d0089024_18583458.jpg

↑ 2241  

d0089024_190354.jpg

↑ 2242  温室が映って…

d0089024_1912351.jpg

↑ 2243  こんな季節にスイレンが咲くなんて?…と思ったら、次回訪れた時には根を残して刈られていました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-31 19:04 | 植物

館山市で(在庫処理)

昨日、今日と雨続きで明日の予報も荒れ模様…  さすがにネタも尽きたので過去写真などを。

d0089024_1729348.jpg

↑ 2227  館山市には海上自衛隊航空基地があります。識別番号だけで艦名がないんですね!

d0089024_1737829.jpg

↑ 2228  洲ノ﨑灯台(行かなきゃよかった)を撮っていると…

d0089024_17383494.jpg

↑ 2229  先ほどの自衛艦が任務に赴くため全速前進中!



d0089024_17415680.jpg

→ 2230
この付近は暖かな黒潮のおかげで温暖で、民家の庭や道路沿いも花であふれていました。



d0089024_1748114.jpg

→ 2231
オンジウム



d0089024_17532515.jpg
→ 2232
胡蝶蘭



d0089024_17544194.jpg

↑ 2233  ハイビスカス

d0089024_17563656.jpg

↑ 2234  帰途に着くころ館山湾越しに富士山がかすかに望めました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-30 17:58 | 風景

在庫整理

撮影日はバラバラですが、No.2226以外すべて SAL70300Gでの撮影です。

d0089024_18494188.jpg

↑ 2220  アオサギ…だと思う。 ※SAL70300G

d0089024_18514217.jpg

↑ 2221  ※SAL70300G

d0089024_1852191.jpg

↑ 2222  鳥たちの水浴びは、どこかユーモラスです。  ※SAL70300G

d0089024_18535945.jpg

↑ 2223  鳶でしょうか  ※SAL70300G

d0089024_18563073.jpg

↑ 2224  こちらは館山で。やはりアオサギでしょうか  ※SAL70300G

d0089024_18581484.jpg

↑ 2225  岩陰から顔を出すと敏感に察知して飛び去ってしまう。  ※SAL70300G

d0089024_1903063.jpg

↑ 2226  コガモ…かな? 近所で。   ※ これのみTAMRON 200-500mm 1000×667
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-29 19:09 |
諸般の事情で、撮影日とサイズが異なっています。

d0089024_1326880.jpg

↑ 2214  W120標準マクロ(32mm相当、4㎝) 花の名前が思い出せません(^^;

d0089024_13283980.jpg

↑ 2215  W120 + kenko AC close-up No.5  ※1000×750

d0089024_133210100.jpg

↑ 2216  一眼レフの名誉のために…  α700 & TAMRON SP90mm MACRO

d0089024_13372770.jpg

↑ 2217  プリムラ…だったかな?  W120標準マクロ

d0089024_1338577.jpg

↑ 2218  同上  W120 + kenko AC close-up No.5  ※1000×750

d0089024_13394921.jpg

↑ 2219  同上  W120 + 単眼鏡分解マクロ  ※1000×750
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-28 13:43 | カメラ・ レンズ
単眼鏡マクロは、ほぼ1.5倍相当の倍率が手軽に得られるのですが、倍率が大きすぎることと、ワーキング・ディスタンスが固定される(8cm前後)のが欠点とも言えます。

しかし、以前にDiMAGE A1用にケンコーのアポクロマート仕様のクローズアップ・レンズを買ってた事を思い出し、試したところ適度なワーキング・ディスタンスで、ニジミもなく、解像度も素晴らしい事を発見しました。

しかし、さすがはアポ。カメラと変わらない重さです(^^; なにもそこまでして…とも思うのですが、ポケットに入る手軽さは捨てがたいものがあります。
まあ、状況に応じて単眼鏡とケンコーを使い分ければと・・ (今回はすべて単眼鏡分解マクロ)

d0089024_19591861.jpg

↑ 2208  ハコベで吸密するヒラタアブ。 これ以上のピント精度は「あなた任せ」です(^^; ※1000×750ピクセル

d0089024_201101.jpg

↑ 2209  カメラの接近を嫌ってヒラタアブが飛び去った後のハコベ。  ※900×675ピクセル

d0089024_2024374.jpg

↑ 2210  スイセン。  ※1000×750ピクセル

d0089024_204794.jpg

↑ 2211  ツマグロキンバエの仲間? バックは菜の花。  ※1000×750ピクセル




d0089024_205597.jpg

→ 2212
パンジー
※1000×750ピクセル



d0089024_207548.jpg

→ 2213
ツマグロキンバエの仲間?
※1000×750ピクセル


[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-27 20:07 | 自然

ジョウビタキ

この鳥、今の時期は度々姿を見かけるが、いざ撮ろうとすると、僕から殺気でも出てるのかほとんど撮らせてもらえない。
昨日(26日)は、↓の「なんちゃってテレ・マクロ)を撮ってる時に、比較的近くで撮らせてくれたけど、身体を隠す場所がない畑の真中で、例によって僕が近付くと微妙な距離を保って離れる…を繰り返されました(^^;

一部、写したくない背景や、他家の庭先など、若干トリミングもあります。

α700 & TAMRON 200-500mm  1000×667ピクセル

d0089024_14515313.jpg

↑ 2204

d0089024_14534392.jpg

↑ 2205

d0089024_1454249.jpg

↑ 2206

d0089024_14545135.jpg

↑ 2207
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-26 14:55 |
d0089024_14291051.jpg

↑ 2194 ヒメオドリコソウ  こういう「適度」な被写界深度は一眼では難しいです。

d0089024_1431971.jpg

↑ 2195  ヒメオドリコソウ

d0089024_14314759.jpg

↑ 2196  オオイヌノフグリ?に着いた霜

d0089024_14331752.jpg

↑ 2197  苔  


d0089024_14342816.jpg

→ 2198
同上



d0089024_14354653.jpg

↑ 2199  タンポポ

d0089024_14362132.jpg

↑ 2200  オオイヌノフグリ

d0089024_14365755.jpg

↑ 2201  サザンカの葉に止まるハエ。 液晶モニターのタイムラグでハエが中心からズレました。 


d0089024_14384253.jpg

→ 2202  
ホトケノザ。
やはり晴天の時は綺麗です。



d0089024_14405523.jpg

↑ 2203  ナズナ
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-25 14:42 | カメラ・ レンズ

隅田川~神田川

↓の大相撲を撮った日に、少し早めに両国へ行き、隅田川界隈をスケッチしました。
天気が良ければ船にも乗って…ともくろんでいたのですが、あいにくの曇り空で空も暗く、遊覧船代金がもったいないので、川べりをトボトボ歩いての2時間でした。

d0089024_18301663.jpg

↑ 2184  駅を降りて少し歩くと両国橋に…。何のシンボルなのかな?  ※ DSC-w120

d0089024_18371176.jpg

↑ 2185  橋の途中で右側(浅草方面)を見ると…。頭上には川沿いを走る首都高速6号線が  ※ DSC-W120

d0089024_18401432.jpg

↑ 2186  隅田川を渡り切ると右手に柳橋が見えてきます。ここで神田川が隅田川と合流します。  ※ α700 DT16-105

d0089024_18424838.jpg

↑ 2187  「あなたは  もう 忘れたかしら 赤い手ぬぐい マフラーにして…♪」三十数年前に喜多條忠とかぐや姫が情感たっぷりに歌い上げた景色はもはや存在しません。  ※DSC-w120

d0089024_1847447.jpg

↑ 2188  JR総武線の鉄橋  ※ α700 DT16-105

d0089024_18541012.jpg

↑ 2189  隅田川にかかる橋は赤・黄・緑・青…と塗り分けられているんですね。 ※ α700 DT16-105


d0089024_18564656.jpg

↑ 2190  春のうららの 隅田川、のぼりくだりの 船人が♪ …時代は変わるんですね。 ※ α700 DT16-105

d0089024_1925043.jpg
 
↑ 2191  蔵前橋は黄色です(^^)  ※ α700 DT16-105

d0089024_1961121.jpg

↑ 2192  蔵前橋から見た厩橋と駒形橋。  ※ α700 DT16-105

d0089024_1982249.jpg

↑ 2193  天気が良ければ乗るつもりだった遊覧船。  ※ α700 DT16-105
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-24 19:10 | 風景
お散歩携帯カメラとして購入したSONY DSC-W120は、薄く・軽く、手振れ補正もつき、何より安価で、サブカメラとしてはまあ十分なのだが、この手のコンパクト・デジカメの常で、広角マクロしか使えない。

広角マクロが面白いシーンも、もちろん多々あるのだが、花などを「抒情的」に撮ろうとすると、写したくない背景が煩く写り込み、ボケもほとんど期待できない。

そこで窮余の策で、手持ちのクローズアップレンズや虫眼鏡をあてがって「望遠マクロ」に近いことを試してましたが、それでなくてもホールド性に劣るコンデジに、レンズを保持する左手を占有され、また光軸保持も難しく、とうとう専用品を手作りしました。

アイディア自体は以前にある方の発想で僕も試していたので、上記の試行錯誤でW120のレンズでも大丈夫との感触を得て、ひとつの製品を犠牲にしての工作です(^^)

大雑把にいうと、
Vixenの単眼鏡 ACTY H7×18 という製品(ケース付きでホームセンターで1,480円で購入)を分解して、対物レンズを取り出し、W120のレンズ前にあてがうだけなのですが、カメラへの取り付けは、虫刺され薬の「キンカン クールスプレー(40g)」のキャップがW120のレンズ鏡筒にピッタリなので、これの底部に10円玉大の穴をあけて単眼鏡のレンズを付け、マクロ撮影時にW120の鏡筒にカポっと取り付ける(かぶせる感じ)ようにしました。

あいにく雨混じりの悪条件で、高倍率に起因するブレもあり、成功率は70パーセントぐらいですが、気軽にポケットに入れておける事を思えば、私的には大満足です。

※すべてリサイズのみ(800×600)

d0089024_15274214.jpg

↑ 2173  W120標準のマクロで撮影。換算32mmで4cmが限界です。 


d0089024_15303227.jpg

→ 2174
「なんちゃってマクロ」



d0089024_1533936.jpg

↑ 2175  近所のお宅の梅も雨に打たれて… 


d0089024_15342222.jpg 

→ 2176


d0089024_1535512.jpg

↑ 2177  ボケ味も美しいです(^^)  ちなみにkenkoのクローズアップレンズでは、このような場合、白の縁などに色にじみが出ます。

d0089024_153815.jpg

↑ 2178  サザンカ。 濡れているので花粉の粒状感が出ませんが…

d0089024_1539329.jpg

↑ 2179  キャベツの花

d0089024_15394838.jpg

↑ 2180  雨と寒さで開くのをためらってる?ハコベ。


d0089024_15404593.jpg

→ 2181


d0089024_15415088.jpg

↑ 2182  シロツメクサの葉。 


d0089024_1542448.jpg

→ 2182
トロロアオイの実


d0089024_15441540.jpg

↑ 2183  ヒメオドリコソウ。 背景が茶色なのは落ち葉。広角マクロだと相当うるさくなります。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-23 15:47 | カメラ・ レンズ

メジロ

↓のヒヨドリを撮った日。天気も良いので裏山の方へも行ってみました。
早くも梅の花がチラホラ目立ち始め、サザンカも散りだした…その木に、ピュルル…♪とかわいらしい声で鳴くメジロのカップル?が居ました。

※ α700 & TAMRON 200-500mm 1000×667ピクセル

d0089024_12303520.jpg

↑ 2168  サザンカのそばで「立木」になって固まってたら、3~5mの近さに来てくれた。

d0089024_1233914.jpg

↑ 2169  突然飛び立ち、サザンカの反対側の花桃の枝に降りて「かゆいなあ~」

d0089024_12361756.jpg

↑ 2170  スッキリした…と思ったら(後方に「相方」が居ます)

d0089024_1237409.jpg

↑ 2171  今度は羽づくろい、忙しいようですね(^^)

d0089024_12421879.jpg

↑ 2172  すると今度はハクセキレイ?がどんどん近付いてきて…
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-22 12:44 |

写真雑記帳


by real_gontanopapa