<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

キノコ (在庫より)

d0089024_19273973.jpg

↑ 2248
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-31 19:28 | 植物
久しぶりに酷い風邪をひいたようです。喉が痛痒く鼻水も出てダルイです。皆様もお気をつけて…

d0089024_16385424.jpg

↑ 2247
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-30 16:41 | 昆虫

つわぶき

d0089024_8382129.jpg


→ 2244 


d0089024_8391964.jpg

↑ 2245

d0089024_8412173.jpg

↑ 2246  ※ これのみ22日撮影
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-29 08:43 |
今回もDT16-105でのニャンコ撮影です。

d0089024_18121526.jpg

↑ 2238  付いてこなくていいのに…(^^;  ※16mm

d0089024_18165649.jpg

↑ 2239  チャーたんお得意のポーズ。 ニャーニャー喚いても構わないでいると、こうして不貞寝してみせる(=^o^=)  ※16mm

d0089024_18195246.jpg

↑ 2240  何がキッカケか分からないが、突如2匹の間に緊張感が! ネコの世界も人間同様、単純じゃないようです。  ※70mm

d0089024_18233100.jpg

↑ 2241  同上トリミング。 渾身の思いを込めたブラッキーの瞳には、そんな事お構いなしの「ん? なんか気に入らないの?」とトボケ顔のチャータンの顔が映ってます  ※105mm

d0089024_1827426.jpg

↑ 2242  ただならぬ雰囲気にシロちゃんも緊張して…  ※ 105mm  1000×667ピクセル 


d0089024_18301836.jpg


→ 2243
「喧嘩両成敗」しても、おっとり型のチャーたんは平気ですが、ブラッキーは憤懣やるかないご様子です(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-28 18:34 | ネコ
SONYのSAL50F14 (50mm f:1.4)は、ツアイスやGレンズといった「高級レンズ」とは価格も造りも別世界のお手軽レンズだが、50mmという焦点域が古くからの標準レンズということもあり、非常に美しい写りをみせてくれます。

また、APS-Cサイズで使うと、換算で75mm相当の画角になり、いわゆるポートレートに手頃な焦点域となるのですが、人物写真をネットで公開するリスクは大きく、僕もネコだけ公開してきました。

ところで、お気楽な僕が、ここEXITEブログのアクセス解析で、どんなキーワードでアクセスされてるかを知ることが出来るのに気付いたのは最近のことなんです(^^;

で、いろんなキーワードでアクセスして頂いているのですが、毎月必ずレンズの項目があるんですね。そして50mm f:1.4も数は少ないですがキーワードに含まれてます。

今回モデルになってくれた女性はAさん。笑顔が素敵な美人さんです(^^)
これは、白熱灯にカラオケの明かりもプラスされてる条件の悪い中で、Aさんんも動いている一瞬で、厳密には被写体ブレもあるのですが、大まかなレンズの性質も判り、かつバストアップと違い、当人を特定しにくい(知らない人が)カットを選びました。(掲載承諾済)

※ α700 SONY SAL50F14 ISO 640 F:1.4 SS 1/50  1200×800ピクセル

d0089024_21605.jpg

↑ 2235  印象としては、このカットの通りで、ボケへの変化が非常に滑らかで、ボケ自体も美しく、思ったとおりポートレートには打ってつけのレンズです。
 
d0089024_7225248.jpg

↑ 2236  追加カット A-2ちゃん。 これを撮った場所は、いろんな照明や道具がゴチャゴチャと煩く、DT16105などで撮った写真は「記念写真」になってしまったのがウソのようです。

d0089024_7284634.jpg

↑ 2237  ストロボテストのカット。 上方の照明が楕円状なのはスポットライト(の口金)を斜めから撮ってるので…
ちなみに写真にはあまり詳しくない彼女たちも、別カットなどで、背後のボケが綺麗だと喜んでくれました(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-27 21:08 | カメラ・ レンズ
昨日も触れたが、このレンズ大きなボケは期待できないが、十分な解像力と柔らかな描写は、なかなか秀逸だと思います。AFもさすがに純正だけあって、僕が多用するTAMRONやSIGMAと違って、迷うことも少なく、精度も合格です。

d0089024_1459415.jpg

↑ 2229  70mm

d0089024_150252.jpg

↑ 2230  105mm 十分な解像力ですね。

d0089024_1514877.jpg

↑ 2231  70mm

d0089024_1531762.jpg

↑ 2232  24mm  ※クリックで 1800×1200ピクセル

d0089024_155314.jpg

↑ 2233  60mm   ※クリックで 1800×1200ピクセル

d0089024_1564230.jpg

↑ 2234  90mm  ※クリックで 1800×1200ピクセル
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-26 15:18 | ネコ

にゃんこネタ

僕の(今の)撮影スタイルは、どうしてもマクロレンズ…それも90mm…の出番が多い。
街撮りや人物スナップなら、他のレンズも出番があるのだが、出かける機会が皆無に等しいです。

で、「出番が少ないけどお気に入り」レンズの、SONY DT16-105 でニャンコを撮ってみました。このレンズ、価格相応というか…もう少し明るければ、というのはあるけど、特に広角寄りの解像度は文句無しだし、ネコの毛も柔らかに描写してくれるしで、遠距離での望遠端で若干甘くなるのを我慢すれば、動き回るネコ撮りには十分楽しめるレンズです。

d0089024_19187.jpg

↑ 2255 屋根の上で西日を受けて…  ※50mm

d0089024_1932315.jpg

↑ 2226 同じく屋根の上で  ※105mm

d0089024_1941685.jpg

↑ 2227 これは18mmで

d0089024_1952399.jpg

↑ 2228 これは35mmで
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-25 19:07 | ネコ

キノコ (在庫より)

我が家の八重桜。亡父が植えてから、もう30年前後だろうか…
「後先を考えず」何でも植えちゃう父でしたが、やはり…というか来年中には切り倒さねばならいと思う。

そんな八重桜の、幹が大きく3本に分かれる辺りには、いつからか苔が生え、宿り木が出て…と、それなりに風格も出てきました。
で、ふと気付くと苔の間から高さ1センチにも満たない小さなキノコが出ていました。雨模様でないと現れないので、三脚に乗っての撮影は体がふら付いて大変だった(^^;

d0089024_1714847.jpg


→ 2252 


d0089024_17144919.jpg


→ 2253 


d0089024_17154143.jpg

↑ 2254
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-24 17:17 | 植物

秋色…在庫から 2

d0089024_15162682.jpg

↑ 2249

d0089024_1517767.jpg

↑ 2250

d0089024_15175113.jpg

↑ 2251
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-23 15:18 | 自然

秋色…在庫から

d0089024_19224816.jpg

↑ 2246

d0089024_1923122.jpg

↑ 2247

d0089024_19234864.jpg

↑ 2248
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-22 19:25 | 自然

写真雑記帳


by real_gontanopapa