<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

少しだけ春・・・2

前回更新からわずか二日しか経ってないのに、今日は家に籠っているのが勿体ないようなポカポカ陽気になりました。

自然って正直なもので、一昨日には見ることが出来なかったミツバチなども現れ、ハミング♪しながら花粉団子もぶら下げて活躍していました(^^)

※撮影はすべてα700とTAMRON 180mmマクロ

d0089024_1664776.jpg

↑ 1335
これはヒラタアブ。可愛いなあ(^.^)

d0089024_1685256.jpg

↑ 1336
距離が離れてるので50パーセントトリミング後リサイズしてます。

d0089024_16105038.jpg

↑ 1337
これもトリミング後リサイズ。

d0089024_1611353.jpg

↑ 1338
どの花にするか迷ってる? (^^;

d0089024_1613239.jpg

↑ 1339
風邪気味で…これを撮った頃には「上を向き続ける」のが辛くなり、梅は終わりに(^^;

d0089024_1615460.jpg

↑ 1340
で、我が家の水仙に来たヒラタアブ君を・・・

d0089024_1616115.jpg

↑ 1341
でも、春も良いことばかりとは限りませんね。ちゃんと捕食者も待機していました。

d0089024_16172731.jpg

↑ 1342
でも、そんな危険も全部含めての「自然」なんですね。

d0089024_16191439.jpg

↑ 1343
リサイズで判りにくいですが、口吻に付着した花粉を美味しそうに食べています(^.^)

d0089024_16203831.jpg

↑ 1344
もうすぐに、昆虫たちの生死をかけたドラマティックな季節になりますね(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-02-22 16:23 | 昆虫

少しだけ春・・・

ブログ友達や掲示板にも、色鮮やかな春の花が多くアップされるようになりました。
しかし、我が家近辺では、もう少し時間がかかりそうな気配です。

そんな中でも水仙だけは今が盛りで、今日は暖かさに誘われたかヒラタアブが飛来してくれました。例によってニャンコに邪魔をされながら、先日に引き続き SIGMA 24mm F:1.8 DG MADRO のピント精度などのチェックも兼ねて撮影してみました。

※ すべて 800×633 ピクセル

d0089024_17292570.jpg

↑ 1326
24mmなので普通に寄ったのではこの程度しか大きくなりません。

d0089024_17303457.jpg

↑ 1327
ヒラタアブが逃げない程度に寄ってみました。

d0089024_17305752.jpg

↑ 1328
ほぼ等倍でリサイズ(画像は 1327とは別)

d0089024_17321638.jpg

↑ 1329
今年はオオイヌノフグリも遅く少ないです。

d0089024_17331255.jpg

↑ 1330
ヒラタアブよりも大型のハナアブも元気でした(^^) ※70%トリミング後リサイズ

d0089024_17344163.jpg

↑ 1331
テントウ虫も寒さには強いですね。  ※70%トリミング後リサイズ

d0089024_17353621.jpg

↑ 1332
姫踊子草(50パーセントトリミング後リサイズ)

d0089024_17371095.jpg

↑ 1333
ちなみに僕がトンボやサギなどを撮った調整池。このように身を隠す場所が皆無なので、カワセミなどを撮るのは大変なのです(^^;

d0089024_2114196.jpg

↑ 1334
さすがに24mmで飛行シーンは厳しいものがあります。 暖かくなったらなんとかもう少し、ものにしたいですね(^^ゞ  (50パーセントトリミング)
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-02-20 17:48 | 自然

エナガの春?

最近は、歳のせいか歯が順番に悪くなってます(-_-;

で、ほぼ週一で歯科医に通っていますが、中途半端な時間帯の診療で、撮影には使えない時間しか空きません。
やむなく途中の公園に寄ったりするのですが、公園ということは色んな人が居るということで、昨日(2-15)も公園の端から端まで息を切らせながら「ドタバタ」とカワセミを追いかけてる主婦がいたり…

おかげで必死に息をひそめてるこちらの努力も水泡に(-_-;

もともとが「野趣溢れる」のが売りの公園で、花と言えば梅がようやく咲き出した程度なのですが、メジロでも飛来してくれればと待っていると・・

エナガが数羽の群れで暫く戯れてくれました。 例によってピン甘画像ですが・・・
※ すべて1000×667ピクセルです

d0089024_13202463.jpg

↑ 1319
これを撮影してる時点で、例の主婦の「疾走」で大半のエナガが散ってしまいました。オスなのかメスなのかは不明ですが、一羽がせわしなく枝を突いていると…

d0089024_13243421.jpg

↑ 1320
もう一羽がやってきて楽しそうに語らい始め…

d0089024_13263937.jpg

↑ 1321
距離がどんどん近付いて…

d0089024_1328449.jpg

↑ 1322
えぇーっ! それって?・・・(^^ゞ

d0089024_13325118.jpg

↑ 1323
互いに目と目を見つめあって・・・将来の設計でも語り合っているのでしょうか(^^;

d0089024_13343561.jpg

↑ 1324
そうこうしてると、離れてた一羽が様子を見に来て…。公園のカップルよろしくサーっと離れる二羽でした(^^;

d0089024_1336518.jpg

↑ 1325
一羽残ったエナガちゃん。僕に気付いて「見てたの?」

まあ以上は僕の勝手な想像の世界なんですが。あるいは単なる戯れだったのかもしれません。
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-02-16 13:50 |

SIGMA 24mm F:1.8 DG MACRO

またしても前回更新時より相当の日数が空いてしまった(^^; 最近は撮影時間が取れなかたり、時間は有っても雨や雪、曇天だったりでアップできるような写真が無いです。

それはさて置き、かねてから「比較的明るく、なおかつ『寄れる』広角レンズが欲しいと思っていた。
SONY(ミノルタ)カメラは、NikonやCANONといったメジャーどころと違って、トキナーなどの面白そうなメーカーは殆ど対応してくれないし、SIGMAも一部未対応のレンズがあるし、TAMRONはズームメインだし…(マイナーなメーカーを選ぶ最大の悲哀ですね)。

しかし、この24mm F:1.8 DG MACROは幸いにもαマウントにも対応し、最短撮影距離18Cm(α700実装でレンズ前3cm弱)と広角マクロが可能で、かつ明るいです。
20mmとも迷ったのですが、僕の場合用途も限られるので、これで良しとしました。

まだ、意図していた本来の写真は撮れていないのですが、ブログの更新ネタということで…

※ すべてクリックで1000×667ピクセル

d0089024_9594647.jpg

↑ 1309
チャトラン。 あまり絞らなければ、これ位近づくと合焦範囲も狭く、ボケも汚くないので私的には文句なしです。

d0089024_1064033.jpg

↑ 1310
人物を避けるため、構図的には×なのですが…(^^;

d0089024_1082036.jpg

↑ 1311
同上ピクセル等倍。解像度も十分ですね。

d0089024_101126.jpg

↑ 1312
我が家の水仙。これも背景に写したくないものがあるので…(^^;

d0089024_10142473.jpg

↑ 1313
別の日に撮影

d0089024_10154322.jpg

↑ 1314
同上ピクセル等倍。マクロとして十分実用できます。

d0089024_10182856.jpg

↑ 1315
ここからは我が家に居つくお気楽ニャンコたちです。レンズは近づけるのですが、肝心の猫たちはレンズが近付くと嫌ーな顔をして逃げちゃうのが薄情者です(=^o^=)


d0089024_10214016.jpg







→ 1316


d0089024_10241568.jpg

↑ 1317

d0089024_1025160.jpg

↑ 1318
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-02-12 10:27 | カメラ・ レンズ