<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

僕のネット環境はノートパソコン+PHSカードでスタートしました。当初は、いわゆるネットサーフィンなどに興味は無く、メールとちょっとした調べモノで事足りていたからです。

しかし、マイクロソフトのアップデートなどで、32kbではいかんせん遅すぎて、ISDN(定額というだけで激遅には変わりなかった)→ADSLと変遷しました。

その際、NTT系列で安心感もあり、メールアドレスも *****@dream.comと「カッコ良い」(案外ミーハーなんです)ので(^^; ドリームネットに加入しました。

ところが、一方的にOCNに統合されてしまい、新たにOCNのメールアドレスを取得しても、現行のアドレスを継続使用しても良い、「お客様は何も変える必要は無い」との事だったのに…

僕のPCは、付近の落雷の影響でLANポートがやられ、無線でルーターから接続していますが、時々不安定になります。しかし一昨日はあまりに不安定なのでルーターのリセットSWを押したり電源を抜いたりしていました(今までも度々これで不安定さや速度が改善されていた)。

ところが! PPP接続を示すランプが頑として点かない!(当然繋がらない) …焦りましたよ(-_-;
よりによって「大事なメール」が来る予定にもなっているし、フレッツADSLのサポートも音声のみで時間外。実はこのルーター…NTTの殿様商売で超高価だったけど購入直後に不具合で機種交換してる前科があり、僕は信用していない(思い込み)こともあり、「すわルーターの故障!」と急きょ近所の家電店でバッファローの製品を購入してきました(電波の強力なタイプ)。

でも…結果は同じ(-_-;

翌朝(つまり昨日の朝)からNTTとOCNとの「壮絶な闘い」が(^_^; 最終的な結論としては、
「OCNに移行した時に新たなアカウントを発光してるハズなので、ドリームネットのアカウントでは認証できない。 OCNのアカウントを失念しているなら『新たなアカウント』を再発行しなければならない。その手続きは本人確認のため郵送でのやり取りのため、最短一週間は必要」という非情なもの。

いくらボケが進行しつつある僕でも、それほど重要な通知が有れば記憶があるハズだし、パソコン廻りにベタベタ貼ってある各種パスワード類のシールの仲間に入ってるハズなのに…と毒づいても始まらないので、とりあえず手続きだけは取りましたが・・・一週間は長い!!

と言う事で、今日の更新はFOMA F904iを使ってmoperaを介してのソレです。久しぶりに「画像がゆっくりと帯状に表示されていく」状態を懐かしく?味わっています。 …通信料が楽しみだあ!アハハハ…あ~あ(-_-;

d0089024_1039751.jpg

↑ 1186
27日の撮影。小雨交じりでスタートしました。「平凡でない」撮り方って難しいですね。

d0089024_10395520.jpg

↑ 1187
一点合焦を狙ったんですが…

d0089024_1043955.jpg

↑ 1188
水滴に映り込んでるのは我が家の縁側です(^^ゞ

d0089024_10451419.jpg

↑ 1189
シベが無数にあるので、思い切って玉ボケを強調してみましたが… クリックで1000×665ピクセル

d0089024_10471337.jpg

↑ 1190
少しひいた絵。どの位置に合焦させるかで印象が大きく変わります(当たり前ですが) クリックで1000×665ピクセル

d0089024_1051572.jpg

↑ 1191
少し寄りすぎかな? 意外に風が強くて被写体ブレしてます(^^;

d0089024_10535098.jpg

↑ 1192
水滴に映る空が「青空」だったら美しかったのですが…  クリックで1000×665ピクセル

d0089024_10565433.jpg

↑ 1193
雨が上がり、日が差し始めると、どこからともなくナガサキアゲハが…(^^) クリックで1000×665ピクセル

d0089024_10591353.jpg

↑ 1194
飛翔も…

d0089024_1103170.jpg

↑ 1195
タッチダウン直前。かなり羽根も傷んでいます。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_1115410.jpg

↑ 1196
キチョウも吸蜜に… 残念ながら眼は撮らせてもらえなかった。


d0089024_1134871.jpg







→ 1197
道端で。 …秋なんですね
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-29 11:10 |

曼珠沙華に集う

我が家前には曼珠沙華が咲く空き地があります。 廻り中を木立に囲まれ、日中のごく短時間だけ「木漏れ日」が差す…という写真にはありがたくない場所なのですが、他の花が乏しくなる時期なのか、蝶などが訪れてくれます(^^)

ただ、いつもの悩みなのですが、僕が撮影してると必ず付いてくるニャンコたちが…我先にと、目を輝かせて蝶を追い掛け回すのが・・・(-_-;

d0089024_18363155.jpg

↑ 1171
クロアゲハとナミアゲハの道行き(^_^;  実態は気の強い?ナミアゲハがクロアゲハを追い払っているところ。

d0089024_18391492.jpg

↑ 1172
これも真ん中の彼岸花だけに日が当たっています。

d0089024_18403257.jpg

↑ 1173
クロアゲハなのかカラスアゲハなのか…はたまた○○アゲハなのか(^^;

d0089024_18423144.jpg

↑ 1174
堂々の日の丸構図! (^^; クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18433748.jpg

↑ 1175
彼岸花に停まってくれることを期待したのですが…。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18452491.jpg

↑ 1176
今日唯一のトンボ飛翔。

d0089024_18475169.jpg

↑ 1177
羽根や複眼が曼珠沙華の朱色に染まっています。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18492120.jpg

↑ 1178
ややピン甘ですが、ナガサキアゲハも飛来しました。  クリックで1000×665ピクセル

d0089024_185020100.jpg

↑ 1179
背景が煩いですが、シャッター速度を上げられず、被写体ブレのオンパレードの中での数少ない「止まった」カット。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18521293.jpg

↑ 1180
これでも「止まってくれた」ほうです(^^ゞ

d0089024_18531134.jpg

↑ 1181
これは「昆虫図鑑」風。色合いや模様がハッキリと写りました。

d0089024_1854717.jpg

↑ 1182
換算270mmの圧縮効果で実際よりも曼珠沙華が密生してるように…

d0089024_18553086.jpg

↑ 1183
大型のアゲハの陰に隠れるようにモンキチョウ?も。

d0089024_18572368.jpg

↑ 1184
道路端ではエノコログサが夕日を受けて輝いていました。

d0089024_18582793.jpg

↑ 1185
これはお隣の庭先で。シジミチョウの一種。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-26 19:03 |
忙しいだけの「連休」とやらも漸く終え、ほっと一息ついて「どこかへ撮影に行きたいなあ~」などと思いつつも、気が抜けたのか、疲れたのか…相変わらずの裏山スナップとなりました。

裏山に限って言えば、相も変わらず元気なのはセセリチョウとヒメアカタテハだけ。時々アゲハが飛来し、ツマグロも弱々しく飛んでるが、これは撮ったばかりだし…などと人間側の勝手な思惑で悩んでいましたが…。

d0089024_15142152.jpg

↑ 1159
ミズヒキに吸蜜するヒラタアブ。春先と秋口~冬…というように「比較的涼しい」時期によく遭える気がします。

d0089024_15165387.jpg

↑ 1160
どうもピントが来ないと思ったら、アングルファインダーのフォーカスがズレていました(テープで軽く固定しておいたのですが)。

d0089024_15185917.jpg

↑ 1161
マルハナバチかな? コスモスに昆虫が止まると絵になりやすいのですが、(というか、僕はコスモス単独だと構図が取れない)限られた昆虫しか飛来しませんね(^^;

d0089024_15213260.jpg

↑ 1162
こちらはおなじみセセリチョウ(^^)
…などを撮っていると、後方でブチっ!バチっ!っと何かを断ち切る音が・・・

d0089024_15252571.jpg

↑ 1163
オオスズメバチが何かを捕らえたようです。片足の鉤だけで韮の花に体重を預け、犠牲者の肉以外の部分を噛み切っている音でした。

d0089024_1529647.jpg

↑ 1164
いかに獲物に夢中とは言っても、何せ相手はあのオオスズメバチ! ビクビクしながら徐々に近付いて…犠牲者はどうやらハチの一種のようです。

d0089024_15314158.jpg

↑ 1165
まさに羽根をもいだところ…

d0089024_15322819.jpg

↑ 1166
僕に昆虫の同定は禁忌ですが、犠牲者はハラナガツチバチに似てるような…
この画像のみクリックで1000×665ピクセルに拡大します。


d0089024_15343425.jpg








→ 1167
僅か数分で「肉団子」にしてしまいました。これを撮影直後ブ~ンと飛び去りました。


d0089024_1536559.jpg

↑ 1168
口直し(^^; 芙蓉の花にやって来たクマバチ。色や形相と違って可愛く平和なハチです。

d0089024_15383545.jpg

↑ 1169
鼻歌♪が聞こえてきそうに楽しげに花から花へと飛び回ります(^^)

d0089024_15394624.jpg

↑ 1170
とうとう全身花粉まみれになっちゃって…(^-^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-25 15:46 | 昆虫

昨日の続き…

昨日(9月19日)は思いがけずツマグロヒョウモンに遭遇して、「オン・パレード」状態でしたが、実は他の昆虫にも遭えました。
一部を除き、今年はもう遭える機会も残り少ないので、「又か!」という顔ぶれですが、何枚かアップします。

d0089024_17411131.jpg

↑ 1150
台風の強風で倒れてしまい、残り少なくなったサルビアの花にホウジャクが来てくれました。

d0089024_1743202.jpg

↑ 1151
白い小さな花がたくさん咲いてる植物に、ヒラタアブと見紛うサイズの小さなハチが…

d0089024_17451732.jpg

↑ 1152
黄色カタバミはヤマトシジミ?のお気に入りのようです(多数が乱舞してました)。

d0089024_1747172.jpg

↑ 1153
ハエかアブか…例の「まばら」な毛が無いと、艶が美しく感じられますね(^^;

d0089024_17493995.jpg

↑ 1154
紫蘇の花に吸蜜…

d0089024_17514382.jpg

↑ 1155
ホウジャク。こちらは180mmでの撮影。飛行中はゼンマイの様にクルクル巻いてる吸蜜管が、このように見事な直線(しかも途中で角度を持って)になるなんて素晴らしすぎます!
※ クリックで 1000×665ピクセル

d0089024_17541175.jpg

↑ 1156
いろんな昆虫を惹き付けたサンジャクバーベナもそろそろ終わりですね。 ※ クリックで1000×665ピクセル

d0089024_17564959.jpg

↑ 1157
180mmの方が背景処理は楽ですね(ピントはシビアですが)

d0089024_17583645.jpg

↑ 1158
来年は多いのか少ないのか、それとも全く遭えないのか…環境変化が気がかりです(-_-;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-20 18:01 | 昆虫
今日は、別の記事を予定していましたが、今まで見たいと思っていたツマグロヒョウモンに遭えたので、それをアップする事にします\(^^)/
おそらく間違いないと思いますが、僕のことなので間違ってるかも…(^^;

d0089024_21423529.jpg

↑ 1137
百日草で *1000×665

d0089024_21452585.jpg

↑ 1138

d0089024_21461597.jpg

↑ 1139
嬉しくて同じような絵柄ばかり200カット近くも撮っちゃいました(^^; *1000×665

d0089024_21472278.jpg

↑ 1140
*1000×665

d0089024_21485033.jpg

↑ 1141
*1000×665

d0089024_21512957.jpg

↑ 1142
ヒメアカタテハ(右)とツーショット。

d0089024_21525077.jpg

↑ 1143
なんと1本の花に2匹が。先に吸蜜してたヒメアカタテハに強引に割り込んで追い払ってしまった。

d0089024_21545127.jpg

↑ 1144
ややピン甘おまけに上部欠けですが、初のツマグロヒョウモンということで…(^^ゞ

d0089024_21561644.jpg

↑ 1145
これもややピン甘。トロロアオイの前を飛翔中。

d0089024_21573594.jpg

↑ 1146
これはキタテハかと思って撮ったのですが、良くは判りません(^^;

d0089024_21591851.jpg

↑ 1147
超低空飛行中のキアゲハ *1000×665

d0089024_2224216.jpg

↑ 1148
こちらは午後からレンズを換えての撮影。僅かの時間に外敵に襲われたのか、それとも別固体なのか…羽根が傷んでます。 *1000×665

d0089024_22450100.jpg

↑ 1149
これも午後からの撮影分。 *1000×665
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-19 22:08 | 昆虫

ヒメアカタテハなど…

今日も暑かったですね! しかし空の青さは秋のそれです。もう残り3ヶ月ちょっとですものね…

d0089024_21353759.jpg

↑ 1130
韮の花から花へと移動するハナアブ♪

d0089024_21371523.jpg

↑ 1131
ヒメアカタテハ…半逆光バージョン *1000×665ピクセル


d0089024_21383864.jpg







→ 1132
ちょこまか動くのでなかなか撮れなかったヒメアカタテハの飛翔シーン。でも、花と絡めないと難しいのは未熟ですね。 *665×1000ピクセル


d0089024_21412473.jpg

↑ 1133
ヒメアカタテハ順光バージョン  *1000×665ピクセル

d0089024_21423740.jpg

↑ 1134
足元のヒルザキツキミソウでホウジャク発見! でも様子が変。
吸蜜管が花から離れなくなったような暴れ方をしてる。 老眼なのでおぼつかない目で「そ~っと」花をめくり、漸く開放したが飛び立つ体力を失くしたよう…
そうっと、手のひらで包み込むと、掌中でブーンと羽ばたいている。高速直線飛行のイメージとは程遠い、柔らかな風が握りこぶしの中で広がった。近くの花の傍に停まらせたが、その後どうなったのかなあ・・・

d0089024_21484521.jpg
 
↑ 1135
アゲハの戯れる対象も徐々に秋の花になってきました。 *1000×665ピクセル

d0089024_21495342.jpg

↑ 1136
ハネムーンに向かうアゲハのカップル。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-16 21:53 | 昆虫
前回の更新から、早くも1週間も過ぎた。どこかへ出かけることもならず、変わり映えしない内容ですが、1年経って 85MB/1GB という容量使用率ではイカン! ということでもないのですが…

実は、僕の普段の血圧は、70-120前後を維持してるのですが、ここ数日急に数値が上がり、特に最低血圧が100前後を示すようになりました。何度計測しても、左右の手を変えても変化が無いので、多分間違いはないと思われます。

血圧を測る気になったのも、スーパーで「主婦兼業中」にクラっと来たからなのですが、頭重感はずーっと付きまとっています(-_-; 早めに病院に行くべきなのは重々承知なのですが、独り者の哀しさで、いろいろとあって「おいそれ」とはいかないのです(^^ゞ

裏山での撮影も30分続ける気力が湧きません。 まあ「お目汚し」でも更新だけは(^^ゞ

今回はTAMRON A061 + α-Sweet-Dで撮ってみました(やはり甘いですね)

d0089024_2117839.jpg

↑ 1120
スズバチ?でしょうか…交尾中を失礼して

d0089024_2118107.jpg

↑ 1121
曇り空で暗かったのでストロボ使用。コントラストが上がりますね。

d0089024_21194576.jpg

↑ 1122
ボケも硬くなくて良いですが、もう少しシャープに撮れれば…(トリミング有り)

d0089024_21214394.jpg

↑ 1123
ニラの花っていろんな昆虫を惹きつけるんですね。

d0089024_21231347.jpg

↑ 1124
コスモスとモンシロチョウ?

d0089024_2124231.jpg

↑ 1125
こちらはオミナエシに

d0089024_2125372.jpg

↑ 1126
僕の裏山での撮影の苦労の一端を(^^ゞ どこから見てたのか、こうして必ず付いてきて、廻りで追いかけっこを始めます。大抵の昆虫はどこかへと・・・
それでいて、撮影を諦めて帰宅すると、一緒について来る…勝手に遊んでくれたら良いのに(^^;

d0089024_21285958.jpg

↑ 1127
これ以下はα7D+TAMRON SP 90mmでの撮影。

d0089024_21304678.jpg

↑ 1128
やはり高倍率ズームとは描写力が違いますね。 クリックで少し拡大

d0089024_21315382.jpg

↑ 1129
ニラの花に御執心のミツバチ♪ クリックで 1000×665ピクセル。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-15 21:36
昨日は台風通過後の常で、夕焼けが美しかったですね。予想はしてたんですが・・・

降り積もった落ち葉と格闘することで一日が暮れ行きました(^_^; 西の空に「理想的」な雲と茜色が輝いた時には、「クッソー!」と思いながら軽トラック5台分ぐらいの落ち葉を掃き寄せた。でも、半分も片付いていない(-_-;

今日も早朝から頑張って、何とか残り3分の1まで漕ぎ着けた。台風も去ったというのに、強風が止まないので、「あわよくば…」の期待を抱いて、市原方面へ…

綺麗な夕日が出れば、富津あたりまで・・・と目論んだが、やはり現実はそう甘くはない(-_-;
止む無く、いつもの釣り公園に行ってみました。昔はそんなこと無かったけど、最近は必ずカメラを手にした人と会う。今日は3人も居た!

そんな訳で「不本意」なショットではあるのですが、毎度々々昆虫では芸が無いので…(^_^;

d0089024_22561879.jpg

↑ 1110
なんて事無い石ころ(消波用)も夕日を受けて黄金色に…


d0089024_230249.jpg






→ 1111
カモメ? なかなか光ってる場所に来てくれなかった(^^;


d0089024_2324294.jpg






→ 1112
いろいろ入れてみました(^^ゞ


d0089024_2341683.jpg

↑ 1113
カモメかウミネコか解らないが、とにかく沢山いました。 クリックで1000×665サイズ

d0089024_237375.jpg

↑ 1114
強風の副産物で、かすかに富士山も見えた。

d0089024_2383733.jpg

↑ 1115
富士山と、羽田に向かうジェット機に羽田から飛び立ったジェット機… 1000×665サイズ

d0089024_23101358.jpg

↑ 1116
このオジサンは陽が沈んじゃってから来た(^^;

d0089024_23112514.jpg

↑ 1117
オマケ 「ドングリの背比べ?」 台風でいっぱい落ちました。

d0089024_23123927.jpg

↑ 1118
オマケ 2

d0089024_23131431.jpg

↑ 1119
オマケ 3
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-08 23:16 | 風景
この二日ほどホウジャクを撮っていますが、その際オオスカシバにも遭遇しながら逃げられている事には触れましたが…

やっと数カットカメラに収める事が出来ました。 しかしお手軽レンズとは言え、180mm f:3.5の大きい口径のレンズは警戒心を与えるらしく、レンズと(彼の)視線が合うとス~っと飛び去ってしまう。

ホウジャクや蝶、トンボでも…ミラーの上下動を感知してるとしか想像できないタイミングで逃げられてる事も度々あり、昆虫たちの「生命を懸けた」計り知れない能力には改めて驚かされます(僕自身が「殺気」を発してるとは信じたくない)

d0089024_10545557.jpg

↑ 1096
サンジャクバーベナに飛来しました(^^) もう「背景が煩くてどうのこうの…」なんて贅沢はどうでもよくなりました(^^; 
クリックで 1000×665ピクセル。

d0089024_110823.jpg

↑ 1097
「百日草に行って欲しい」という願いが通じたのか…。しかし、また逃げられるのが恐くてポジションを変えられません(^^;

d0089024_1122394.jpg

↑ 1098
眼からピントがズレてしまいました(-_-; 言い訳がましいですが、ホバリングとは言っても、じっとしてる訳ではなく、花を中心に回転したりと…微妙に位置が変わるんです(^_^;)
クリックで1000×665ピクセル。

d0089024_1153521.jpg

↑ 1099
ホウジャクも。オオスカシバに比べ「二廻り」ほど小ぶりです。

d0089024_1195070.jpg

↑ 1100
働き者のミツバチが見れるのも、あと少しですね。

d0089024_11111562.jpg

↑ 1101
トンボもめっきり少なくなりました。交尾を終えたメスでしょうか…イトトンボのサイズになると、水の表面張力が無視できない世界なのが解ります。

d0089024_11133671.jpg

↑ 1102
お隣の庭で。夕方ということもあり、キバナコスモスと併せ「秋色」ですね。

d0089024_1116487.jpg

↑ 1103
キタテハ? この花に御執心でした。


d0089024_11214295.jpg






→ 1104
足元に目をやれば、可憐な白い花にセセリチョウが…


d0089024_11233995.jpg

↑ 1105
百日草とセセリチョウ

d0089024_11242239.jpg

↑ 1106
芙蓉とクロウリハムシ?

d0089024_11254150.jpg

↑ 1107
こちらではハナバチも…

d0089024_1140771.jpg

↑ 1108
ゴーヤ?の花とウリハムシ。

d0089024_1142591.jpg

↑ 1109
最後に「実りの秋」を一枚(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-04 11:47 | 昆虫
ここ数日、せっかく見つけたオオスカシバも、レンズを向けて近付くとス~っと逃げられ、何故かホウジャクだけは舞い戻って撮らせてくれる…そんなことで「同じようなホウジャクばかりは続けられないなあ…」なんて悩んでたら・・・

ふと思い返せば、硬化する一方の脳細胞に抵抗し「ブログでも始めるか…」とスタートしたのが「オオスカシバとホウジャク」でした。で、最初の記事を読み返すと、まさに'06年9月3日がそうでした。

何事も長続きしない僕が、よくもまあ一年も続いたものよと感心したり…(^^ゞ
これも偏に時には厳しく、時には優しく「叱咤激励」して見守ってくださった皆様のお陰と、心から感謝致しております。

で、8月28日の内容と殆ど変わらないのですが「一周年記念」と言うことで大目に見ていただいてm(__)m

d0089024_9571281.jpg

↑ 1082
サルビアにも多くの昆虫が吸蜜に飛来します。

d0089024_9594116.jpg

↑ 1083
こちらはセージ傍のヤマイモの葉で休むセセリチョウ。

d0089024_1015370.jpg

↑ 1084
初夏に出没したホウジャクより小ぶりな気がします。

d0089024_1034381.jpg

↑ 1085
クリックで1000×665サイズ。

d0089024_1092762.jpg

↑ 1086
ハチも蝶も、このホウジャク同様「事前に」吸蜜管を出してるようです。

d0089024_10121563.jpg

↑ 1087
かつて某Nikonサイトで「空飛ぶエビフライ」と表現した方がいましたが、言いえて妙だと思います(^^;  クリックで1000×665に拡大

d0089024_10144184.jpg

↑ 1088
クマバチがガッシリしがみつくと、重みでグン!と茎が曲がります。

d0089024_1018364.jpg

↑ 1089
足元では良く判らない小さな花にシジミチョウが…


d0089024_10215838.jpg






→ 1090
アゲハチョウも過ぎ行く夏を惜しむかのように…


d0089024_10235332.jpg

↑ 1091
本当に忙しそう! (^^;

d0089024_1027292.jpg

↑ 1092
これは初見の蝶。黒系アゲハに似てるが黒くない(^^; 黄色いかと言うと…くすんでる(^^;
おまけに、いわゆる「尾」部分も片側が欠損してて痛々しい。

d0089024_10343241.jpg

↑ 1093
弱々しい飛び方でした。

d0089024_1036326.jpg

↑ 1094
なかなか出会えなかったアオスジアゲハの飛翔。背景が…(-_-;

d0089024_10374573.jpg

↑ 1095
視線と同じ高さに降りてくれた\(^^)/
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-03 10:39 | 自然