<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

撮ったカットをパソコンで確認しながら「毎年同じような絵ばっかり…進歩がないなあ」と、自分でも充分承知はしてるのですが(^^ゞ

多少なりとも違いはあるだろう!と開き直って、図々しく更新しておきます(^^;

d0089024_1949078.jpg

↑ 0926
キンケイギクの茎は水を弾きやすく、普段はなかなか水滴が出来ませんが、雨が多くて倒れると比較的たくさんの水滴が出来ます。これは背景がやや煩いのですが、これもアリかなと(^^;

d0089024_1952372.jpg

↑ 0927
背景に黄色以外を持ってきたかったが、ネギが写ってしまった(他人様の畑なので)

d0089024_1954971.jpg

↑ 0928
水滴写真は、写りこんでるものを鮮明に写せることがキモ。ただし水滴自体を写す場合は違ってくるが、構図等が難しいです。

d0089024_19571637.jpg

↑ 0929
僅かな距離の違いで印象が変わります。

d0089024_19583728.jpg

↑ 0930
ヒラタアブも来てくれた♪

d0089024_19592886.jpg

↑ 0931
エノコログサ(ピント位置を間違えたかも)

d0089024_2002850.jpg

↑ 0932
目をこらすと、雑草の奥にもヒラタアブが…(^^)

d0089024_2015890.jpg

↑ 0933
どうしてもヒラタアブが多くなっちゃう(^^;

d0089024_2023953.jpg

↑ 0934
タム90は、コンクリート上に落としてから、どうもキレが悪くなったように思う(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-25 20:04 |

それぞれの雨宿り

今日は天気予報どおり、今にも降りそうな朝でした。昨日まではあまりに暑くて、草刈を躊躇していましたが、今のうちに…と急きょ刈払機始動!

事のついでに、少し離れた場所にも出動! が、途中で本降りになってしまった(-_-;
途中で止めるのも癪に障るので初志貫徹! 2時間ほどで完了!

で、ついでにエンジンの影響でブルブル震えが残る手で、草陰でじっと雨を凌ぐ昆虫たちをスケッチしてみました。 一部を除き、「雨の雰囲気」を残すためにオートホワイトバランスのままに、やや青味を残してあります。

d0089024_1622455.jpg

↑ 0914
うっそうと生い茂る雑草の奥には、人知れずこんな実が熟し…鳥に見つけられれば良いのでしょうが…


d0089024_16253278.jpg 








→ 0915
いつのまにかネジバナが可憐な花を咲かせていました。


d0089024_16272123.jpg

↑ 0916
ベニシジミ

d0089024_16282186.jpg

↑ 0917
こちらのベニシジミは草を傘にして(^_^)

d0089024_16293282.jpg

↑ 0918
ヤマトシジミでしょうか…

d0089024_1630974.jpg

↑ 0919
交尾中? それとも捕食中? 雨が強くてゆっくり確認は出来なかったです。種類は判りません。

d0089024_1631521.jpg

↑ 0920
これも甲虫としか…

d0089024_16314820.jpg

↑ 0921
蛾の一種でしょうか…

d0089024_16324766.jpg

↑ 0922
トンボも…

d0089024_16332750.jpg

↑ 0923
シリアゲ?

d0089024_1634354.jpg

↑ 0924
この頃には本降りになってしまいました。

d0089024_1634452.jpg

↑ 0925
普段は警戒心が強いセセリチョウも、この時だけは比較的近付かせてくれました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-22 16:38 | 昆虫

メタボ野良と田んぼと…

今年に入って、一度も「撮影行」に出かける事成らず…にたまりかね、思い立って目的も決めず午後から「海」を目指して出かけて見ました。

しかし、事前に「それなり」の心構えが無いと、無駄に時間とガソリンを浪費するのみに終わりますね。特に途中で例の「お腹の調子が…」で、早々に帰宅しました。お陰で気分転換にはなったかもしれないが、数十カットしか撮影できなくて、かえってフラストレーションが増えたかも(^^;

d0089024_2247196.jpg

↑ 0906
勝浦漁港で出会った野良猫。岸壁で釣りをしている人のおこぼれを狙ってる。そのせいか、とても野良とは思えない肥満体質で(^_^;
歩くのも大変そうで、メタボリック症候群がニャンコ世界にも蔓延してるなんて…

d0089024_22502127.jpg

↑ 0907
魚を市場に運ぶトラックの陰で日差しを避けてる

d0089024_22515150.jpg

↑ 0908
釣れるのは小さなアジ。面白いように釣れていたが、誰も「持ち帰って食べる」ことは考えていないよう。ネコもそのことを知ってる?

d0089024_22541071.jpg

↑ 0909
どのネコも本当に色艶が良かった!

d0089024_22555899.jpg

↑ 0910
上空ではトンビが悠々と旋回していました。

d0089024_2257444.jpg

↑ 0911
典型的な千葉県の田園風景。 この時期の田んぼは本当に瑞々しく美しい。

d0089024_2259971.jpg

↑ 0912
村の鎮守様? 電柱が煩かったのでレタッチで消しました(かなりいい加減)

d0089024_231356.jpg

↑ 0913
廻りに田んぼがあると、日中どんなに暑くても夜は涼しいんですよねえ。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-20 23:04 | ネコ
例年の事ではあるのですが、今年は特に昆虫の出没にムラがあるように思えます。
傍目には昨日と全く変わらない状況(花など)なのに、今日は全く現れない
…そんな日々が続いてる印象です(我が家近辺だけかもしれませんg)

d0089024_0123289.jpg

↑ 0901
一匹だけ現れたホウジャク。夢中になりすぎて花を貫通しちゃった?

d0089024_013471.jpg

↑ 0902
花をぶら下げたまま次の花へと(^-^)

d0089024_0162032.jpg

↑ 0903
ふと足元を見ると、春先から咲き続いているパンジー(ビオラ?)に熱心に吸蜜するハナバチが(以下同様です)

d0089024_016545.jpg

↑ 0904

d0089024_0172064.jpg

↑ 0905
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-20 00:18 | 昆虫
仕事と仕事の間にポッカリと中途半端な時間が空いて、これ幸いと裏山~へ偵察に…
すると、ナミアゲハ?の隙をかいくぐるように、独特のホバリングをしてる昆虫が!

d0089024_1863063.jpg

↑ 0889
まさか!?と思いましたが、透明で光を反射してる姿は紛うことなきオオスカシバ! 他人の畑内なので、ポジションが限られ、かつ上空からは直射日光が当たっても、背景は竹林の暗がり、という「泣きたくなる」環境ですが(例年のことですが)、何枚かゲットできました\(^^)/

d0089024_18122837.jpg

↑ 0890
しかし、なかなかこちらを向いてくれません(-_-;

d0089024_18133670.jpg

↑ 0891
何とか模範的ポジションをとってくれたが、哀しいかなピン甘です(-_-;)

d0089024_18155454.jpg

↑ 0892
ナミアゲハかな。まあまあ立体感を表現できたかな。

d0089024_18171994.jpg

↑ 0893
右側のが何度もチョッカイを出すけど相手にされません(身につまされるなあ)。同性なのかなあ…?

d0089024_18191150.jpg

↑ 0894
抜けるような青空でも出かけること成らず。悔しい思いを込めて空を入れてみました。

d0089024_18211927.jpg

↑ 0895
少し離れた(200メートルほど)場所ではセセリチョウが…

d0089024_18224844.jpg

↑ 0896
そして何とこちらのムシトリナデシコにはホシホウジャクが\(^^)/

d0089024_1824165.jpg

↑ 0897
こいつは、何度も戻って長時間の撮影に付き合ってくれた。

d0089024_18254259.jpg

↑ 0898
何度見ても、「どうしてこんな進化を選んだのだろう…」と思う見事な吸蜜法です。

d0089024_18274443.jpg

↑ 0899
時間も残り少なくなり、引き返すと、さっきオオスカシバが居た花にもホシホウジャクが!狂喜乱舞しちゃいました(僕が)。

d0089024_18291515.jpg

↑ 0900
この紫色の花。名前は知りませんが色んな昆虫が好んで飛来します。しかし独特の枝振りと、まとめて植えられてる事が多く、背景がゴチャゴチャしがちなのが悩ましいです。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-16 18:33 | 昆虫

梅雨入りだそうです…が

今日は暑かったですね。明日の予報も暑くなりそう!
年々、寒暖差が身体に堪えるようになってるのは…歳のせいかなぁ(^^;

例によって、手が空いた時間に気分転換を兼ねて、近場でのスナップを何枚か…何の脈絡もありませんが(^^ゞ

d0089024_1942746.jpg

↑ 0880
直径20センチ前後の蜘蛛の巣。ほんの僅かのアングル差と、ピント位置でイメージが大きく変わる。これは自分では「宇宙」をイメージしましたが、背景が草むらでなければ良かったなあ(^^ゞ

d0089024_197462.jpg

↑ 0881
これはシャンデリア風…少し苦しいですが(^^;

d0089024_19112142.jpg

↑ 0882
ルリタテハに遭えた。非常に警戒心が強いので近付くのに苦労する。

d0089024_19132272.jpg

↑ 0883
なかなか羽根を開いてくれず、そのタイミングも掴めず、上部が切れてしまった(-_-;

d0089024_19145649.jpg

↑ 0884
殆どの蝶が表裏の模様が異なるが、これほど著しく違うのも珍しい…かな?

d0089024_19182147.jpg







→ 0885
どこの世界にも「気の早い」のは居るもので、コスモスが一輪だけ…(^^)


d0089024_19213556.jpg

↑ 0886
我が家の「不遇な」アジサイも健気に花を咲かせました。

d0089024_1922538.jpg

↑ 0887
これも我が家の不遇なアジサイ(地質が合わないようです)

d0089024_1926233.jpg

↑ 0888
裏山に飛来するのはモンシロ系ばかり(-_-;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-15 19:31 | 自然

続・相変わらず…

裏山は、もう絶望的で諦めて、一昨日も撮った少し離れた場所へ行ってみた(いつもの「裏山」から200メートルほど離れてる)。

咲いている花は、ハルジオンとまばらなムシトリナデシコだけなのだが、いつもの「裏山」よりは圧倒的にこちらの方が昆虫の種類も数も多い。やはり幼虫期を過ごす時期の除草剤の影響は大きいのだろうか…

d0089024_23522998.jpg

↑ 0871
当地では滅多に遭えないヒョウモンチョウに遭えた! もう少しいろんなアングルを…と思ったとたんにサっと逃げられた(^^;

d0089024_2354454.jpg

↑ 0872
ベニシジミの求愛ダンス?

d0089024_033544.jpg

↑ 0873
今日のキチョウはなかなか良い場所に止まってくれなかった。

d0089024_0355449.jpg

↑ 0874
ふと遠方を見やると、モンキチョウのカップルが…モンキチョウとは言っても白くなるのも居る、とは聞いていたが、両方白っぽかったら僕には判らなかった!?
クリックで1000×665サイズ

d0089024_04016.jpg

↑ 0875
逃げられないように徐々に近付く…
クリックで1000×665サイズ

d0089024_0412354.jpg

↑ 0876
もっとも近い付けた時。ただし若干トリミング有り。
クリックで1000×665サイズ

d0089024_0432681.jpg

↑ 0877

近くに栗畑があり、コミスジ?を見かけたので行ってみた。しかし低空には降りてくれず、代わりにオオスズメバチがミツバチなどを狩りに来ていた。これは特に大きくてさすがに正面顔は恐くて撮れなかった(-_-;

d0089024_0462322.jpg

↑ 0878
畑の中に植えてあったビオラにて。他人様の畑なのでポジションが限られ、良いアングルに出来なかった。

d0089024_0492286.jpg

↑ 0879
最初の場所にはベニシジミが多かったので、ペアリング最中のを狙ったが不調。…と思ってたら、なんと僕のズボンに止まって始めちゃって(^^ゞ
しかし、カメラを2台持ってて、しかも90mmでは「記録に収めた」絵しか撮れなかったです(-_-;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-12 00:54 | 昆虫

相も変わらず…

天候と体調と気力と仕事の都合、が合う…なんて滅多に無く、「広い景色」を撮りたい願望にウズウズしてても、結局は変わり映えしない昆虫などを撮って気を紛らわせています(^^;

d0089024_1731086.jpg

↑ 0854
ネズミモチ?に飛来したミツバチ。(背景が暗くミツバチが沈んちゃったのでトーンカーブで暗部を持ち上げています)

d0089024_1736090.jpg

↑ 0855
これも暗部を持ち上げています。

d0089024_1738992.jpg

↑ 0856
これは我が家の皐月に飛来したマルハナバチ

d0089024_17394437.jpg

↑ 0857
これも…

d0089024_182435.jpg

↑ 0858
スジグロシロチョウかな? 見事にシンメトリーですね。

d0089024_1851361.jpg

↑ 0859
キアゲハ(たぶん) とても警戒心が強かった(^^;

d0089024_186148.jpg

↑ 0860
このスジグロシロチョウは羽化に失敗したのでしょうか…それとも羽化直後?

d0089024_1873338.jpg

↑ 0861
蝶を追ってて、ふと足元を見ると真っ赤なトンボが…

d0089024_1812544.jpg

↑ 0862
キアゲハとモンキチョウのツーショットですが、距離が離れてて…(^^;

d0089024_18135833.jpg

↑ 0863
曇天で(責任転嫁)シャッター速度が稼げずブレてます。

d0089024_18151854.jpg

↑ 0864
少し黄色っぽいトンボ

d0089024_18161962.jpg

↑ 0865
いわゆるムギワラトンボでしょうか…

d0089024_18195348.jpg

↑ 0866
ベニシジミとハルジオン

d0089024_1820526.jpg

↑ 0867
キアゲハに「ちょっかい」を出すモンシロチョウ。 何故か止まってるキアゲハにモンシロやスジグロが盛んに「ちょっかい」を出して追い立てていました。

d0089024_1823958.jpg

↑ 0868
タッチダウン直前。

d0089024_18253290.jpg

↑ 0869
今日撮影した中で唯一の「本当の飛行中」成功。

d0089024_18265388.jpg

↑ 0870
アカタテハも…こいつは本当に神経質で近づけない(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-10 18:29

ネコが居る風景

ネコにいく前に…

人間も何年もやってると、そこかしこにガタが出始めてくる(^^; 元来「繊細過ぎる」腸の持ち主で、整腸薬と縁が切れない日々ですが、最近やや重度な状態が続き、歳も歳なので近所の病院で内視鏡検査をして頂きました(結果は問題なし)

もちろん「万一の結果」が出る不安も無いではないのですが、僕の場合は検査前の「大腸をクリーンにする」一連の作業が苦痛で… 「痩せ型人間」の僕は、お粥+下剤攻撃で体力はガタ落ちし、検査日は「どうにでもして!」状態なのです(^_^;

ともあれ、無事に検査は終了しましたが、若くて美人の看護士さん二人に見られるのは…この歳の爺さんでもチト恥ずかしい(^^ゞ それに、いまだに下剤の後遺症が若干尾を引いてるのも「う~ん!?」なのです。


d0089024_8384964.jpg

↑ 0842
検査直前に飲む(飲んで→トイレの繰り返し)「レモン風味」の下剤入り飲料水。マズイ!!
コレを撮った時点で残り1500cc。とてつもなく先が長いように感じました。なお検査時も撮影したかったのですが、「半分寝てる状態」の点滴を使うとのことで断念(^^ゞ



以下は、ここ何日かのニャンコスナップです(=^o^=)

d0089024_8443267.jpg

↑ 0843
ミケ 裏山に上っていくと既にミケが居て「来たのね(ニヤリ)」とでも言うように…

d0089024_8475927.jpg

↑ 0844
最年長のミケは「自分も居ること」を僕に確認させると、あとは静かに楽しんでいます。

d0089024_8513942.jpg

↑ 0845
一番の甘えん坊でお転婆チビたんは、ミャーミャー鳴いても無視してると、僕の足指に噛み付くという「実力行使」に出ます(^^;

d0089024_8534459.jpg

↑ 0846
「イテテテ!」と言うと「気がついた?」とでも言うように僕を見上げます。

d0089024_8561469.jpg

↑ 0847
kuu 最近は「空腹時」以外は殆ど「帰宅」しなくなりました(^^;

d0089024_8574879.jpg

↑ 0848
ミケとチロ。「若いモン」がピューッ!と庭先を走り回るのをよそに、「お互い昔はああだったね…」なんて。

d0089024_90265.jpg

↑ 0849
ドライフードは義務で食べて、ネコ缶をよこせーっと騒いでも貰えないと知り、各々の表情でふてくされている?

d0089024_932364.jpg

↑ 0850
このつまらなそうな顔!(^^;

d0089024_944560.jpg

↑ 0851
腹いせに何か悪企みを相談中? …ではないですが(^^;

d0089024_96536.jpg

↑ 0852
小鳥やトカゲを自分で確保できる?ブラッキーは物静かに…

d0089024_971715.jpg

↑ 0853
カラーちゃんも「孤独を好む」派かな…
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-07 09:12 | ネコ

母恋し…

この時期は、鳥たちの子育ても一段落し、ひとり立ちの準備にさしかかっているのでしょうか…

例によって(昆虫の居ない)裏山でハナアブなどを狙っていると、目の前の畑に2羽のセグロ?セキレイが降り立ちました。

大きさは全く同じなのですが、母子のようです。「言いつけ」を守って降り立った場所から動かず、僕を見かけると、教わったのでしょうか僅かに姿勢を低くして屈みこむなど、微笑ましい光景です。母は、あちこちで虫を捕らえては子供の口に運び与えています。


d0089024_127490.jpg

↑ 0834
しかし、いかんせん180mmマクロでは遠すぎます(等倍トリミング)

d0089024_1285683.jpg

↑ 0835
そこで急ぎ自宅へ戻り「お手軽500mm」を着けて戻ると、僕を気にしてた親が、子供を電線に誘導した後でした(-_-;
あまり追い続けるのも可愛そうなので遠くから様子を伺うと、ピーチクパーチク餌をねだる子供に虫を口移しにするシーンをゲットできました(^^) でも、もう少し寄りたかったなあ(^^;
(トリミング有り)

d0089024_12155737.jpg

↑ 0836
久しぶりに自宅廻りを歩くと、植え付けが終わった田んぼにカモのカップルが…
雛は見当たりませんでしたが、これからか、それとも僕の足音でどこかに隠れたのかな?

d0089024_12185828.jpg

↑ 0837
途中モンキチョウ?のカップルの「スカイハイ」にも遭遇。曇天の夕方かつお手軽500mmで、ピン甘です(50%トリミング)

d0089024_12225038.jpg

↑ 0838
新しく遊水地が出来たので「何か来て居ないか…」と寄ってみたが、水鳥などは居なかった。ところがカラスが3羽ほど騒いでいるので近付くと、とても愛らしく、心細げな鳴き声が…

そ~っと近付くと、敷いてある砂利に紛れて見難い中、先のセキレイに似た大きさ・模様の小鳥が一羽。 様子を見てると頻りに親を呼んでいる。僕が近付こうとすると、微妙に距離を保って小走りに逃げるが、飛び立とうとしない。

d0089024_12281163.jpg

↑ 0839
視力も落ちた僕は最初セキレイだと思ってたのですが、ファインダーを覗くと目の周りが金色に縁取りされている! 思わず数十カット撮ってしまいました(^^;

僕がウロウロしてて、親鳥が警戒して来ないと可愛そうなので、そーっと後ずさりして来た道を戻り、でも気がかりなので大回りして反対方向の物陰から様子を伺うと、相変わらずピー、ピー!と呼んでいる。

しばらくして、意を決したかのように飛び立ち、遊水地の茂みに降り立ちました。「子離れ」の時だったのでしょうか… 厳しい試練が待ち受けるでしょうが、無事生き抜いて欲しい、そう思いました。 尚、帰宅後Yachoo!オンライン野鳥図鑑を見ましたが、特定には至りませんでした。

d0089024_1236264.jpg

↑ 0840
この日は今年初のヒメアカタテハにも遭えました。

d0089024_123659100.jpg

↑ 0841
そしてキタテハにも\(^^)/  実はアオスジアゲハも近くで遭遇できたのですが、暗がりでかつ開放F:6.3のレンズではブレブレで失敗に終わりました(-_-;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-04 12:42 |