<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ここんとこ、ちょっとバタついていてアップアップ気味。頂いたコメントや写真のレスも遅れ勝ちですが、5月も今日で終わり…ということで、ここ数日撮った中から何枚かを…

例のテグス鴨そその後はどうなんだろう…と、急に思い立って件の池に行ってみましたが、姿は見えませんでした。やはり生き抜くことは難しかったのでしょうか・・・。

それにしても…

「釣り禁止」の看板が、これでもか!という位に設置してある池で、いい歳をした大人が得意気に釣り糸を投げ入れているのは…世も末か!

中には、得意気に子供に手ほどきしている父親・母親までいる始末。よく言われている事だが、親になる資格が無いガキが子供を産んで育てて…将来の日本は暗い(-_-;

鳥がどうの…などと感傷的な事を言うつもりは全くないが、「禁止」とあったら「やらない」…この極く当たり前のことが理解できない親が多すぎる。こう言っては何だけど、そういう母親たちは化粧だけは人並み以上にしてるようだが、いかにも頭が悪そうな顔が透けて見えてくる。


d0089024_1623918.jpg

↑ 0812
一瞬逃げようとしたが、「写真撮るだけだよ」と話しかけたら、「ポーズ」を取ってくれた(^^)


d0089024_16255466.jpg

↑ 0813
ならばと、もっと近付いて(^^;

d0089024_1626575.jpg

↑ 0814
鳴き方が変なのが居たので、見ると紐のような物を食べてしまい、途中で喉に引っかかってしまったよう。捕まえることも出来ないし…と悩みがら様子を見てると、暫くして飲み込んでしまったようです。しかしこれ化繊だろうから無事体外に出るかどうか…

恐いのは、これぐらいの紐なら…と、前述のアホな大人だけでなく「普通」の人も(僕も含んで)つい何気なくポイ捨てしちゃう事実ですね(反省)

d0089024_1639528.jpg

↑ 0815
こちらは我が家で…(マルハナバチ?)


d0089024_16413889.jpg

↑ 0816
暗い背景で黒いハチは本当に難物です(^^; 

d0089024_16425261.jpg

↑ 0817
ユキノシタに飛来したヒラタアブ

d0089024_16442821.jpg

↑ 0818
梅雨の走りか、このところ晴天が続きませんね。ジャガイモの花で羽根を休めるチョウ

d0089024_16471287.jpg

↑ 0819
降ろうが晴れようが関係なしにお気楽なニャンコたち。前回と同じ絵柄だね(^_^;

d0089024_16492780.jpg

↑ 0820
これは今日の撮影。暗い背景に黒いハチなので、トーンカーブ補正してます。

d0089024_16514954.jpg

↑ 0821
高さ10メートル程の梢で異様に甘く可愛い鳴き声が…首を直角に曲げて見上げると(^^ゞ マヒワのような色使いの鳥が懸命に誰かを口説いてる?

d0089024_1654576.jpg

↑ 0822
飛ぶ事をせず、少しずつ相手に向かってにじり寄る

d0089024_16551172.jpg

↑ 0823
相手と思しき鳥はコレ。しかし懸命の「愛の歌」も虚しく、この後この鳥が飛び立ち、続いて最初の鳥も(反対方向へ)飛び去りました。(^^ゞ

d0089024_1703860.jpg

↑ 0824
ホオジロの仲間? 手ブレしてます(^^ゞ

d0089024_17289.jpg

↑ 0825
午後に出直した時に「出くわした」瞬間。相手も咄嗟で逃げる機を失った?
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-31 17:05
今年の裏山では、昆虫ネタはほぼ絶望的な状況なので、久しぶりに猫ネタです。
撮影は全てα7DとTAMRON A061 28-300。


d0089024_20362230.jpg

↑ 0800
ブラッキーがアリンコを見つけ、すかさず兄弟たちも「何だ何だあ!?」


d0089024_20381391.jpg

↑ 0801
襟黒ちゃんも凛々しくなってきました。とりあえず「カラーちゃん」と呼んでます(^^;

d0089024_20393045.jpg

↑ 0802
これ以降は裏山での撮影。ブラッキーが畑で遊んでるのに気付き…
猫たちも、僕が昆虫撮影を諦めて集中心を無くしてるのが判るらしく、付かず離れずで周りでハシャギます。


d0089024_2042522.jpg

↑ 0803
で、まさに飛び掛ろうとする瞬間。夕方なのと、暗いレンズなので止まらないです(^^;

d0089024_20443023.jpg

↑ 0804
「甘噛み」のシロちゃんも珍しく皆と一緒に来た。しかし何も大あくびしなくても(^^;

d0089024_2046384.jpg

↑ 0805
虫発見!(=^○^=) ちなみに背景の畑は去年までは雑草で一面の緑でした。(昆虫もたくさん居た)

d0089024_20483369.jpg

↑ 0806
遊び盛りなので、とにかく「何か面白いこと無いかなあ…」ときょろきょろ…

d0089024_20493875.jpg

↑ 0807
で、結局こうなります(^^;

d0089024_20503864.jpg

↑ 0808
バトル~2

d0089024_2051225.jpg

↑ 0809
バトル~3

d0089024_2052285.jpg

↑ 0810
バトル~4

d0089024_20531675.jpg

↑ 0811
僕が帰ろうとすると、そこで遊んでればいいものを、「チェッつまんないなあ!」って感じで僕の後になり先になり…でぞろぞろ付いてきます。途中先回りして「あそぼ!?」と寝転んでみたり…

シロ(左最後尾)の尻尾が下がってるのは、ふざけすぎて母親のミケ(右端)に叱られたから(^^; でもミケはとても優しく、みんなを優しく統率しています(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-27 21:00 | ネコ
裏山では、本当に昆虫を見かけなくなりました(-_-;

去年までは雑草が生い茂っていた畑地が、何かを植えるでも無く茶色の土を露出させ、ぼちぼち花も咲き出したというのに、僅かにモンシロ系が数頭飛んでるだけです。

今年はもうダメかも…早くも諦めの気持ちが強くなっています(-_-;

で、ゼニアオイとムシトリナデシコに飛来した昆虫を、ニャンコに邪魔されながら何枚か撮ったものから選んでアップして更新にしておきます(^^;  すべてクリックで拡大します。


d0089024_20455532.jpg

↑ 0791
ムシトリナデシコとセセリチョウ。

d0089024_20471661.jpg

↑ 0792
夏空を入れてみました。この頃までは「マトモ」な顔つきでしたが…。

d0089024_20485047.jpg

↑ 0793
夢中になりすぎてオデコに花粉が…恥ずかしい(^_^; 

d0089024_20505681.jpg

↑ 0794
カタログ上ではα7Dもα-Sweetもシャッタータイムラグは同等になってますが、感触も撮影結果もα-Sweetの方がタイムラグが大きいです。僅かな差が大きく影響しますね。 


d0089024_20542589.jpg

↑ 0795
こちらはゼニアオイとミツバチ 

d0089024_20563053.jpg

↑ 0796
このカットからはα7Dでの撮影です。 

d0089024_20572968.jpg

↑ 0797
全身花粉まみれです(^_^;

d0089024_2115919.jpg

↑ 0798
ミツバチやハナアブの間を縫うように、小さなヒラタアブもそ~っと…(^^)

d0089024_2134540.jpg

↑ 0799
やや解像度が悪いですが、大きな桑の木では熟した実を啄ばむメジロが…良く知ってて黒く熟したのを選んでますね(^-^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-26 21:07 |

愛のシーズン

今朝も出かける前に裏山を偵察。僅かに花も咲き出してるのに、昆虫の姿が見えないなあ…などと思いながら、一輪だけ咲いている金鶏菊の付近を見ると…おやーっ、体長僅か7~8ミリのヒラタアブが例のアクロバット体勢で「愛の交歓」の真っ最中ではないですか!

万一鳥が居たら…と付けていたタム200-500を外し、180mmマクロに交換。しかしピント幅が激薄だあ!似たり寄ったりの絵柄になっても、滅多に遭遇できないシーンに、つい夢中になり、気付けば260カットほどを撮ってました(^^ゞ

帰宅後あまりに数が多いのもHDを消費するだけなので、目にピントが来てないのを削除し、120枚ほどに整理しました(それでも多すぎる!)これでヒット率5割ですね。なお、今回もすべてクリックで拡大します。


d0089024_20301912.jpg

↑ 0782
これは結合部に主眼を置いて、かつヒラタアブの透明感を出したかったので目には合焦させてません。


d0089024_20324972.jpg

↑ 0783
このように♀は羽根を止めています。この状態で1時間以上飛行するのですから、生物のエネルギー効率って凄いと思います。

d0089024_20341338.jpg

↑ 0784
これは上方向から

d0089024_2035672.jpg

↑ 0785
♀が羽根を止めてる分だけ風の影響も受けやすく、案外フラフラと飛びます。

d0089024_20374311.jpg

↑ 0786
少しでも背景の異なる絵にしようとしましたが、思うようには行かないですね。

d0089024_20393270.jpg

↑ 0787
なんとか「愛の交歓」に相応しいバックを…と無理やり金鶏菊を入れましたが、黄色が簡単に飽和して…

d0089024_20411695.jpg

↑ 0788
ヒラタアブばかりでも怒られそうなので蝶の交尾も(^^ゞ

d0089024_20421787.jpg

↑ 0789
お手伝いの時間も近付き、帰りがけにふと木の枝を見やると、凄腕ハンターのムシヒキアブが目を不気味に輝かせて獲物を物色中。

d0089024_20441949.jpg

↑ 0790
これは21日の撮影。条件が悪くて残念ですが、エナガと思われる鳥の空中交尾の一瞬です。 この画像のみ小サイズ(800×532)です。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-23 20:47 | 昆虫

庭先で…

今日は、同業の方の御母堂のお通夜。 弔辞の文案を頼まれたり、通夜の手伝いなどもあり時間が取れず、裏庭での撮影です。今回は画像が少ないので全てクリック拡大設定です。

d0089024_2335712.jpg

↑ 0778
ジャノメチョウの仲間だと思いますが、「昆虫エクスプローラー」では同定に至りませんでした(^^;

d0089024_2337045.jpg

↑ 0779
トンボが高速で頭上を通過。なんとなく「普通のシオカラなどとは違う」と思い、止まった辺りを偵察。コヤマトンボかなぁ…? 足場が悪くもっと別アングルで…と思ったら急に飛び去りました。「えぇー!?」と思ったら、ブラッキーが・・・(-_-;

d0089024_2340351.jpg

↑ 0780
これも同定には至ってません。

d0089024_234195.jpg

↑ 0781
上記と同一の蝶。場所を変えて止まりました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-22 23:42 | 昆虫
僕の撮影メインフィールドの裏山が、除草剤の散布で昆虫がほぼ皆無になったことは既に触れましたが(泣)、これから「どうしたものか?…」思案投げ首状態です(-_-;

今は、「普通の」道路脇あたりのほうが雑草も豊富で(^^;)  シロツメクサに吸蜜するミツバチに遭えたので何枚かをアップします。

d0089024_18395180.jpg

↑ 0770
夕方の撮影なので、色調等レタッチしてます。クリックで拡大

d0089024_18425817.jpg

↑ 0771
トリミングしてます(50%)

d0089024_18442811.jpg

↑ 0772
傷んでる花が意外に人気があったり…ハチにはハチなりの理由があるのでしょうか… クリックで拡大

d0089024_18462191.jpg

↑ 0773
至福のひと時? クリックで拡大

d0089024_18475158.jpg

↑ 0774
以下は今日の撮影。 ジガバチの交尾が撮れました。

d0089024_18485322.jpg

↑ 0775
蚊と見紛うほどの小さなヒラタアブ。

d0089024_18515074.jpg

↑ 0776
気付けば葵が咲き始めてるんですね。セセリチョウが吸蜜中

d0089024_18531889.jpg

↑ 0777
これも…
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-20 18:55 | 昆虫

いろいろとありました。

しばらく、記事にする事をためらっていたのですが、事実ですから在りのままに記します。

実は、シロちゃんが初めて子供を産みました。3匹確認しました。ところが数日後「アレっ!」と思って確かめると1匹も居ません! 後で思い返すと、カラスがやけに大声で騒いでいましたから、これに殺られたのでしょう。

僕の顔を見てはシロが何かを訴えるように鳴くのには参りました。

次にチビも2匹産みました。ところが今度は翌朝にカラスが「ミーミー」鳴いてる子ネコを咥えて運び去るのを目撃してしまいました!

 「こらー!」 と怒鳴ってはみても、なにしろ相手は鳥、どうしようもありませんでした。

今にして思うと、そんな事故も無く多くの子供を育て上げたミケは偉かったなあ…。

話は変わって、5月15日のこと。折からの悪天候も好転しかけ、木陰で避難していた小鳥も活動を再開した午後、背丈が低いツツジの木陰でシジュウカラの鳴き声が聞こえ「あっ!マズイなあ」と思ったのと、低く身構えたニャンコが飛び掛るのとが同時でした。

一瞬の後、まだチーチー鳴くシジュウカラを咥えたニャンコが「ウーウー」唸りながら、他の猫に盗られないよう走り去り、高い枝では仲間を呼ぶシジュウカラの鳴き声が…


d0089024_211779.jpg

↑ 0762
本能のしからしむる事なので仕方がないのですが…


d0089024_213526.jpg

↑ 0763
いつも裏山で鳥に御執心のブラッキーは羨ましくてしかたがない。

d0089024_2155761.jpg

↑ 0764
これは16日。裏山のブタクサの茂みに一際目立つ赤い点と、カサコソ枯れ草を踏む音がして…件の雉がゆっくりと歩いている! 息を潜めて待ち伏せする事に…

d0089024_2191534.jpg

↑ 0765
5分ほど待つと漸く農道に出てきた!しかし身を隠す草が無い場所での移動は速い!(クリックで拡大)

d0089024_21104542.jpg

↑ 0766
この奥の竹薮に彼のねぐらがあるらしい。 しかし、過日一緒に居た♀が居ないのは天敵にでも殺られたか、或いは抱卵中なのか…

d0089024_21125393.jpg

↑ 0767
何とか変化に富んだポーズを撮りたくて17日にも挑戦。木陰に身を隠しねぐらから出てくるのを30分ほど待つと出てきた! しかしシャッター音に気付き引き返してしまった(^^; (クリックで拡大)

d0089024_2116772.jpg

↑ 0768
「あ~あっ!」とがっかりしながら、振り返ると、いつもの場所ではブラッキーも活躍中(^^;
僕の位置からは50メートルほど離れています。(5/8にアップした場所です)

d0089024_21211537.jpg

↑ 0769
初産で翌日に子供をカラスに攫われ、傷心のチビたん…今はすっかり「いつものチビたん」に戻っていますが(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-19 21:31 | 自然

庭先の小鳥たち

天気予報に反して今ひとつスッキリしない空模様。件の裏山は農作業が始まって鳥撮りは不可能で、また体調も思わしくなく庭先に飛来した小鳥を撮って気分転換。 人間でもそうだが、恋に陥ってる時は警戒心が希薄になりがち…

シジュウカラも彼女?を呼ぶときは明らかに鳴き方が変わるので、その時を狙ってカメラを向けた。しかし、とにかく僕と鳥との間には、必ずブラッキーをはじめニャンコが…(^^;

お手軽500mmで暗い環境では、まあこんなものでしょう(^^ゞ


d0089024_18534122.jpg

↑ 0752
杉の枝で囀るシジュウカラ。クリックで拡大画像

d0089024_18543843.jpg

↑ 0753
別カットを50%トリミング。 クリックで拡大画像。

d0089024_18561394.jpg

↑ 0754
しきりに彼女を呼んでいるのでしょうか…。 クリックで拡大画像

d0089024_18572222.jpg

↑ 0755
こちらは八重桜の枝で。 クリックで拡大画像

d0089024_18581742.jpg

↑ 0756
同じく八重桜で。 背景の縦の線が邪魔です(^^ゞ クリックで拡大画像

d0089024_1901064.jpg

↑ 0757
そこで右側だけにトリミングしましたが構図のバランスが崩れた。 クリックで拡大画像

d0089024_1913367.jpg

↑ 0758
こちらはエナガでしょうか。竹藪で発見が大変でした。あまりに背景がゴチャゴチャしてたので30%相当にトリミングしてます。 クリックで拡大画像

d0089024_1941058.jpg

↑ 0759
やはり八重桜に飛来したヤマガラ(たぶん)。葉が茂ってなかなか全身を写せません。 50%相当トリミング。クリックで拡大画像


d0089024_197577.jpg

↑ 0760
オマケ1 クロアゲハが柚子の葉に産卵?でしょうか。羽が随分傷んでます。

d0089024_199748.jpg

↑ 0761
オマケ2 ツツジに吸蜜するクロアゲハ。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-14 19:22 |
連日の落ち葉掃除で疲労もピークに…。皮肉なもので今日のような強風の日は「無意味な行為」なので掃除は中止。
しかし、マクロメインの裏山ウオッチも強風で断念。ふと上空を見やると、最近増えてきたシオカラ系とは違う動きのトンボが…

強風で舞い散る竹の葉を昆虫と思うのか、ヒュー!ヒューっと鋭角的に向きを変えて高速で飛んでます。しかも低くは降りてくれない。
帰宅後パソコンで確認すると、どうやらギンヤンマのようです。

距離が離れてるので、ピクセル等倍画像もあり、あくまで「見た証拠」の写真です(^^;


d0089024_23454778.jpg

↑ 0747
ピクセル等倍切り出し


d0089024_23465511.jpg

↑ 0748
30%相当トリミング

d0089024_23475796.jpg

↑ 0749
止まってるのは楽ですね…飛翔時間が短いのが辛いですが(^^;

d0089024_23491337.jpg







→ 0750
ハルジオンの中に1本だけアイリス?が


d0089024_2351342.jpg

↑ 0751
裏山だけではなく、自宅前にも庭石菖が…
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-12 00:03 | 昆虫
最近は、このブログネタと掲示板貼り付けネタの重複が当たり前の危機的状況に(^^ゞ

今日(5-09)も件の場所に行ってみた。すると…

d0089024_145266.jpg

↑ 0740
おやーっ!? もうブラッキーが頑張ってる! こちらの茂みにはスズメやマヒワ、百舌などが潜んでいます(雉も)
ただ、比較的諦めは早く、30分程ですごすご引き返して行きました(=^-^=)

d0089024_1474044.jpg

↑ 0741
シジュウカラがまさに昆虫を見つけて襲い掛かる瞬間。本当は獲物を咥えてたら良かったけど…僕には無理です(老眼のせいにする?)

d0089024_1494584.jpg

↑ 0742
高解像度は「お手軽500mm」では限界があるので、情緒的構図でごまかして(^^ゞ

d0089024_1511856.jpg

↑ 0743
誤魔化し・その2…飛び去る瞬間

d0089024_1523829.jpg

↑ 0744
ハルジオン(ヒメジョオン?)ではテントウムシが忙しそうに行ったり来たり

d0089024_1533319.jpg

↑ 0745
運良く飛び立ってくれたら…と待ちましたが、この草がお気に入りのようで(^^ゞ

d0089024_1542792.jpg

↑ 0746
木陰ではこんな蛾も…
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-10 01:56