<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

千葉市動物公園

僕は、「自然の状態」の生き物以外は、あまり撮りたくなく、動物園での撮影は30年以上前に一度経験があるのみです。

しかし、ブログと掲示板と言う「二束の草鞋」を履いてしまうと、そうも言ってられなくなり、「ネタ」を求めて手近な千葉市動物公園に行ってみました。

最近話題の、旭川動物園などのように、「動物を身近に感じられる」工夫があるわけでもなく、「他では見れない動物」がいるわけでもなく…まあ、あまり期待はして無かったのですが、案の定旧態依然とした檻と網の目立つ動物園でした。

急速に撮影意欲が萎えていく自分を叱咤激励しながら、「ネタのためだ!」と言い聞かせ、少しでも人とは違う絵を…と頑張っては見ましたが・・・

d0089024_23482595.jpg

↑ 0348
このゴリラ、寒さを防ぐためなのか、麻袋をマントのように頭から被り、お山の天辺でなかなか味わい深い顔をして沈思黙考してました。(「俺の人生って…」なんてね)   クリックで拡大します


d0089024_23545838.jpg

↑ 0349
筆記具を忘れてしまい、名前が思い出せません(^^;


d0089024_23565236.jpg

↑ 0350
この動物園で一番喜んでたのは、親でもなく子でもなく、カラスかも知れません。…なにせ餌は食べ放題!水も飲み放題!

d0089024_03111.jpg

↑ 0351
どの動物も「活き活きとして輝いて」…はいない!


d0089024_044571.jpg

↑ 0352
シマウマはダラケ切っちゃってるし…(^^ゞ


d0089024_061439.jpg

↑ 0353
アザラシも「あほらしくて、やってらんねーよ!」と不貞寝してるし…

撮りたい鳥が「これでもか!」とばかりの厳重な網で囲われてて全く撮れませんでした。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-31 00:11

やぶにらみ構図考

僕の撮る拙い写真には「日の丸構図」が圧倒的に多い。

最大の理由は、そもそも構図取りのセンスに欠けている…ことなのだが、他にも~3の理由が…

1、動き回る猫を撮る機会が多いので、合焦最優先になり、構図は二の次になってしまう
2、ミノルタデジ一とTAMRONの組み合わせでは、センター以外のAFセンサーは使えない
3、昆虫の飛翔ではなおのこと合焦最優先になってしまう

などの理由があるが、「いかにも黄金比の構図を意識しました」と受け取られるのが癪に障る…といった天邪鬼的幼稚さも有るかもしれない(^^;

庭先の藪椿が良い具合に咲いてくれた。流石の僕もこんな時は「構図」を意識する。
僕なりの解釈では、被写体の配置だけでは構図は決められない。
光の角度と言うか、差し込み具合も考慮していろいろ撮った中の何枚かをアップしてみた。
皆さんの御意見が伺えれば嬉しいです。

d0089024_209586.jpg







→ 0342
いろいろ撮った中で、僕なりに納得して掲示板に貼ったのがこれです



d0089024_20161594.jpg






→ 0343
上の方の葉の処理に迷い、少し近づいてみた。右が空きすぎた気がする。


d0089024_20213088.jpg







→ 0344
上の葉をカットしてみた。撮影時はこれが良いと思ったが、パソコンで確認後最初のカットを善しとした


d0089024_20233438.jpg

↑ 0345
パソコンの「横長画面」を意識して横位置で撮ったのがこれ。やや平凡か…


d0089024_20252554.jpg

↑ 0346
お粗末な「構図考」はこれぐらいにして…椿の下ではヒラタアブが水仙の葉で休憩してました(^^)


d0089024_20281651.jpg

↑ 0347
僕の場合、いつもヒラタアブがメインになっちゃうので、たまには添景にしてみました(^^;

まあ、ブログネタに困っての無理やりの「構図考」にしちゃったんですが・・・。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-29 20:31 |
夕方から外せない仕事の予定があると、遠出は出来ないですね。 それで、前回同様「大百池」(おおどいけ)まで出かけてみました。

付近の新興住宅住民の「憩いの場」になってるので、子供たちが元気に走り回り、鳥を近くで捉えるのは諦めてはいるのですが…

「ナイルマジック」の能力ゼロの僕が、抜き足差し足で近づくと、鳥たちも敏感に反応し、スーっと離れてしまいます。しかも池の中ほどには葦が生えているので絶好の隠れ場所に(-_-;

すると、俄かにカモたちがある地点に急行するので、見ると犬を連れた御婦人がパンくずを持ってこられたのでした。カモたちはその事を知っているんですね(^^)

聞けば、毎日餌を与えているとの事。理由は・・・。

d0089024_2156326.jpg

↑ 0333
その御婦人が来る前に撮ったカット。このカモが後ろにいるカモたちを守ってるかのようで不思議な感じはしたのですが・・・。


d0089024_2158761.jpg

↑ 0334
御婦人を見つけて移動する時も、あたかも僕と「そのカモ」の間に割って入るかのよう…


d0089024_2202520.jpg

↑ 0335
あれーっ!このカモ泳ぎ方が変だよ! やけにバタバタと水しぶきも大きいし、速度も遅い!


d0089024_2224721.jpg

↑ 0336
この子は脚が不自由だったのです!
  その御婦人に聞いたのですが、「釣り禁止」の看板があるにも関らず、釣りをするバカが居るのは止むを得ないとしても、不要になった釣り糸(テグス)を捨てて行くので、それが絡まってしまい、こうなったそうです。 弱っているのを保護し獣医に診せたそうですから、確かな話だと思います。それで、かわいそうなので、日に2度餌を与えてるそうです。


d0089024_2235698.jpg

↑ 0337
先に行く仲間を必死に追う姿がいじらしくも悲しい。


d0089024_2211333.jpg

↑ 0338
仲間と同じように、潜ったりしようとしても虚しく空を切る脚が痛々しいです。


d0089024_20351972.jpg

↑ 0339
まあ、暗い話はこれぐらいにして…水浴びを逆光で撮ってみました。この画像はクリックで大きくなります。


d0089024_221792.jpg

↑ 0340
もう1枚ホっとするカットも。先の「男気?」のあるカモと、脚の不自由なカモは恋仲かも(もちろん勝手な想像ですが…)


d0089024_20371738.jpg

↑ 0341
「お約束」の飛翔シーンも。いつ飛び立つかが判らないので本当に難しいです(^^; しかし鶴や白鳥にも負けない優雅な飛翔姿ですね。これもクリックで少し大きくなります。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-25 22:22 |
ナイルさんのブログで可愛らしい鳥の写真を拝見してて、「そうだ!京都へ…じゃなくて、鳥を撮りに行こう!と(^^; 車で15分ぐらいの大百池という古い池を利用した公園へ出かけました。

ご多分に漏れず、最近のバカ親どもが、「釣り禁止」の看板なんか無視して、親子で釣りを楽しんだり(子供の将来は悲惨だね)してるせいか、鳥なども異様に警戒心が強い。

何枚か撮って帰宅すると、「あ・あーっ!」 勝手口の戸を簡単には開かないようにして出たハズなのに・・・ニャンコが家の中で運動会してる!

破れた障子を見た僕と、夢中で追いかけっこしてたミケがハっと僕に気付いて・・・二人同時に「ここは何処?ワタシはだ~れ?」状態でした。先ほど障子4枚張替え終了しました(-_-;

d0089024_22401742.jpg

↑ 0322
この右端から向こうに回り込んでる障子もやられてました。


d0089024_2243506.jpg

↑ 0323
ハクセキレイの吸水


d0089024_2245101.jpg

↑ 0324
カモは飛び立つタイミングの見極めが難しいです。


d0089024_22461426.jpg

↑ 0325
シャッタースピードを上げられず被写体ブレしちゃって残念ですが、ブルーが美しいですね。


d0089024_22475497.jpg

↑ 0326
僕には、カモもアヒルもその他の水鳥も…さっぱり区別がつきません(^_^;


d0089024_22494578.jpg

↑ 0327
水草を咥えて大事そうに…


d0089024_22504371.jpg

↑ 0328
鵜も途中参加。一旦潜ると「何処に現れるか」が難しい(^^;


d0089024_22521352.jpg

↑ 0329
ナイルさんのブログで拝見したハズなのに名前が思い出せない(^^ゞ


d0089024_22541333.jpg

↑ 0330
ふと気付くと、僕を見つめるこんな小鳥も…(^_^ゞ

d0089024_125118.jpg

↑ 0331
上で水草咥えてた子です(追加)

d0089024_17114587.jpg

↑ 0332
さらに追加です(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-19 23:00 |

春遠からじ

昨日の続きです

d0089024_21383625.jpg

↑ 0314
山茶花は寒色系が合う花ですが、午後の日差しで赤みを帯びて「暖かい」赤に撮れました

d0089024_21402112.jpg

↑ 0315
モクレンも着々と準備を進めているんですね。


d0089024_21414894.jpg

↑ 0316
ホトケノザもちらほら咲き出しています。


d0089024_21434214.jpg

↑ 0317
人間は勝手なもので、この時期に健気に咲いてると、たまらなく愛しく見えてしまう。


d0089024_21452310.jpg

↑ 0318
オオイヌノフグリ  これは注意深く見ないと見逃してしまいます。

d0089024_21464289.jpg

↑ 0319
タンポポも、茎を伸ばさずに地べたギリギリに咲いてました。


d0089024_21475356.jpg

↑ 0320
ナイルさんに伺った話を思い出し、カラスウリを検分


d0089024_21491950.jpg

↑ 0321
たしかにカマキリの頭に似てる! 自然ってうまく出来てるなあ・・。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-16 21:52

冬来たりなば・・・

つい、この間気ぜわしく年末~正月を迎えた、と思うのに…もう1月も半ば(^^ゞ
無為に過ぎ行く、時の流れに追い立てられる気がするのは歳のせいでしょうか・・

これからが、一年でも最も寒くなる時期ですが、一面の茶色の景色の中、陽だまりでは健気に咲くヒメオドリコソウも…。一方で、食糧不足の時期に鳥たちの命を繋いだカラスウリの名残が見られたり、木々の硬い蕾もかすかに色づき・・・春までもう一息なんですね

d0089024_2352129.jpg

↑ 0309
今日はヒヨドリが撮影してる僕を不思議そうに見てました(^^ゞ


d0089024_23533921.jpg

↑ 0310
榎の枝ではカラスが嘴のお手入れ?をしていました(少し判りにくいですが木の枝のように見えるのはカラスの脚です)


d0089024_2355735.jpg

↑ 0311
日陰では霜が一日中融けない場所でも、日当たりではヒメオドリコソウが…


d0089024_23564143.jpg

↑ 0312
さすがに「咲き乱れる」とまではいかないですが、何本も咲いています。


d0089024_23582559.jpg










→ 0313
この1個のカラスウリで小鳥が何羽生き延びたのでしょうか…
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-15 00:03

ヤマガラ

庭先のケヤキにヤマガラが飛来して可愛い声でピュルピュル鳴いてくれてます(^^)
本当は、もっと近づいて鮮明に撮りたいのですが、僕が戸外に居るとヒマを持て余してる猫たちが「遊ぼうよーっ」とばかり纏わり付いてニャーニャー騒ぐので、もう諦めています(^^;

そんな訳で、決してアップすべきカットではないのですが、いつ又書き込みの間が空くか判らない僕なので、とりあえず「こんな鳥も来ました」って感じで更新しておきます。


d0089024_2249887.jpg

↑ 0307



d0089024_22495125.jpg

↑ 0308
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-13 22:50 |
いつも拙ブログや掲示板に暖かいコメントを頂いてるナイルさんが、お仲間と開催されてるグループ展「にゅ~いゃ~・ぷれぜんつ展」を見たくて何十年ぶりかに銀座まで行ってきました。

想像してたより落ち着いてこじんまりしたビルの3階に、その部屋はありました。部屋に入るとブログで披露されていた見覚えのある、御自身の写真と印象が似てる女性が携帯電話を操作されてるところでした。

元来「人の顔を覚える」ことが苦手な僕は、万一お人違いをするとマズイので、御挨拶は抜きで作品の数々を拝見させていただいてました。

 で、ナイルさんの一連のネコの肖像画の前で釘付けになっていると、「お茶でも如何ですか?」とお声を掛けていただき…僕が「あのーナイルさん…で・す・か?」とお訊ねすると、「はい、そうです。千葉からわざわざありがとうございます」とすっかり僕の正体を見抜かれてしまってました。・・・やっぱりナイルさんは魔女だあ! (^_^;

最初こそ、お互いに少々遠慮や緊張感もあったのですが、そうこうしてる内にナイルさんのお友達の女性も現れ、なんとなく打ち解けてきて…

手始めにナイルさんお勧めの格安喫茶店でコーヒーで1時間強粘り…

勢い余って、呼び込みのお兄さんの薦めるままに居酒屋でたらちりを囲んで「ああでもない、こうでもない」と・・・。この頃には旧知の間柄のように楽しく盛り上がり…ナイルさんは見知らぬ人同士を簡単に友達にしてしまう不思議な魅力にあふれた方ですね。

という訳で、当初は「1時間ほど作品を拝見して密やかに帰ってこよう」と思ってたのに、終電ぎりぎりで、かろうじて11日中に帰宅することができました。 楽しかったあ\(^^)/

d0089024_18502645.jpg

↑ 0304
中央左寄りの6枚のネコがナイルさんの力作です(本当は7枚あったのですが、僕があまりに「物欲しそう」な顔をしてたらしく、ナイルさんの御好意で1枚だけが僕の手元に(^^)



d0089024_0574898.jpg

↑ 0305
ナイルさん(向かって左)と、お友達の方。お二方ともとてもチャーミングで素敵に輝いていましたよ(^-^)  (お顔の部分だけ少~しボカシてあります)


d0089024_18542630.jpg











→ 0306
ナイルさんの素晴らしいプレゼント
イトちゃんという女の子です(=^-^=)

とても精緻に描かれていて驚かされます!

※ >ナイルさんへ
著作権上マズければ削除します。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-12 01:05

鷺と鵜

tshさんの鳥シリーズに触発された訳ではないのですが、あまりの青空になんとなく海を見たくなって飯岡まで出かけてみました。 毎度の事なのだが、もっと早く出かければ色々と寄りたい所もあるのですが、やはり「雑事」を処理して…となると午後から~になっちゃいます。
それにしても、この時期は日が暮れるのが早いですね(-_-;

d0089024_2340431.jpg

↑ 0297
ゴイサギ?でしょうか。鷺独特の腰をかがめたようなスタイルをシルエットで強調してみました。


d0089024_2343017.jpg

↑ 0298
電線に群れてるのがどこか可笑しくて…


d0089024_234484.jpg

↑ 0299
しかしこんな細くて丸い電線で、よく落っこちないものです(脚の指が余ってる)


d0089024_23455877.jpg

↑ 0300
こちらはアオサギ。 黄昏の中じっと海面を見つめていました。


d0089024_23481496.jpg

↑ 0301
飯岡漁港の防波堤先端部。海鵜がのんびり羽根を休めていました。


d0089024_234936100.jpg

↑ 0302
アップにして見ると「のんびり」でもなさそう。


d0089024_23505789.jpg

↑ 0303
位置と時間を調整して…狙い通り夕日の中に入ってくれました(^^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-10 23:53 |
 とうとう07年の始まりですね。今年こそ平穏で安らぎの一年でありますよう・・・。

年賀状を3枚作りました。

d0089024_0473765.jpg

↑ 0291
これは、実際に年賀葉書に利用したもの。僕は毎年猫ネタなので…


d0089024_22352068.jpg

↑ 0292
これは過日アップした夕日をアレンジしたもの


d0089024_0501379.jpg







→ 0293
一昨年の関東地方の大雪の時の近所の小川で撮りました。


d0089024_0542131.jpg

おまけ…
↑ 0294
ヒラタアブには「盆も正月もない」のですね。ちょっと暖かいと花を見つけてやってくる。


d0089024_0555957.jpg

↑ 0295

d0089024_0562867.jpg

↑ 0296

本年も昨年同様どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-01 00:58

写真雑記帳


by real_gontanopapa