<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

近所の藪の中に…

 今日は久しぶりの青空!…なのに我が家の落ち葉は相変わらず物凄い事になってるし、放っておいて撮影行♪の誘惑にも駆られましたが、雨が降ると後の始末がもっと大変だし・・・

 などと優柔不断な僕を嘲笑うかのように、秋の日差しはあっという間に暮れて行き…結局「定例」の落ち葉掃除の一日になりました。

 ある人に頼まれて、家から500m程離れた墓地に御塔婆を建てに行き、ふと周りの藪を見ると、1m程のモミジが真っ赤に!


d0089024_19124249.jpg

↑ 0228
おそらくは誰にも気付かれることなく数日中には散っちゃうんでしょうね。



d0089024_19171323.jpg

↑ 0229
サンダル履きでしたが、この時期なら、もうヤマカガシは居ないだろうと分け入って…


d0089024_19191048.jpg






→ 0230

何せ「藪の中」なので背景が限られてしまいます


d0089024_19204126.jpg

↑ 0231
京都などの「有名処」の紅葉ももちろん素晴らしいのですが、僕は、こういうひっそりと人知れず紅葉してるのに、「健気だなあ…」なんて思い入れしちゃいます、…歳かなあ(^^;


d0089024_19255114.jpg

↑ 0232
残り少なくなった「野草の花」を求めてツマグロキンバエが…。この時期花が少なくて必死なのでしょうか、人が近付いてもギリギリまで逃げませんね。


d0089024_19274361.jpg

↑ 0233
ツルウメモドキでしょうか?


d0089024_19283394.jpg






→ 0234

ヤブランの実も黒々してて美しいですね。大抵は実が少なくなっちゃってますが。
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-29 19:32

今日のニャンコたち

 今日は久しぶりに小春日和の温かな一日でした。こういう日に限って忙しかったりするんですが、午前中のひと時、無邪気にお気楽に遊び戯れる子ニャンコたちを撮ってみました(=^o^=)


d0089024_191412.jpg

↑ 0219
自分たちで勝手に遊んでくれればいいのに、必ず僕の傍で「遊ぼう!「「遊ぼう!」と言って来る(^^;



d0089024_1992760.jpg

↑ 0220
以下同じようなカットが続くのでコメントカットの手抜きでございます(^^;


d0089024_1912162.jpg

↑ 0221

d0089024_1913622.jpg

↑ 0222

d0089024_19135045.jpg

↑ 0223

d0089024_19142263.jpg

↑ 0224

d0089024_19144492.jpg

↑ 0225

d0089024_1915866.jpg

↑ 0226

d0089024_19155625.jpg

↑ 0227
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-21 19:16 | ネコ
 日中でも陽が当たっている時と、雲が出て陰った時との温度差が激しくなってきました。 関東地方も午後からは、雲がどんどん広がり、あっという間に肌寒くなっちゃいました。

 裏山には、もはやハナアブとヒラタアブ、アカタテハ…ぐらいしか見れなくなりました。ナイルさんのようにツボを押さえた解説文をつける能力は素よりなく、同じようなショットの羅列ですが「自分のブログで好きにして何が悪い!」と開き直ることにして(^^; 今日撮った中から何枚かをアップしておきます。


d0089024_17234930.jpg

↑ 0212
この時期、何が辛いって、被写体が枯渇することもそうなんですが、枯れ草の茶色が目立って背景処理が面倒なことです。



d0089024_17255840.jpg

↑ 0213
必然的にアップが多くなります


d0089024_17265828.jpg

↑ 0214
老眼なので、一瞬小型の蜂?と思ったのですが、黒いヒラタアブでした。


d0089024_17324864.jpg

↑ 0215
かろうじて残ったキバナコスモスには久しぶりに見るミツバチが…がんばってるんだね(^^)


d0089024_17344030.jpg




→ 0216
御近所の柿、この種類は一箇所に数個の実が固まってなります


d0089024_1737095.jpg






→  0217
カラスウリも今が盛りです


d0089024_173915.jpg

↑ 0218
足元ではテントウムシがひっそりと。雑草をどければスッキリ写るのは判ってるのですが、可哀想なので・・・。
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-18 17:42 | 昆虫
 当初は、そうとは気付かなかったけど、今にして思えば「あの時から…」と思える自覚症状が出てから丁度一週間。サイトなどでは3週間前後が一応の目安らしいことが書かれているし、tshさんも違和感が抜けるのに一月かかったと書かれていた。

 あまり痛みは無いと感じていたのですが、丁度風邪気味なのと重なったこともあって、風邪薬を飲んでいたために痛みを感じなかったようです。風邪薬を飲む間隔を伸ばしだしたら、チリチリする痛みが・・・(>_<)

 気分転換にカメラを持って家の周りを散策すれば、どこから見てたのか居候ネコたちがドっと集まってくるし、ヒラタアブがルンルン飛んでいても、息を殺してピント合わせするのが辛いし…

 毎日とはいかなくても、ブログの更新もやりたいし…という事で、「どうよ!」と言えるショットはないのですが、今日の身の回り色々ショットです(^^;

d0089024_21423732.jpg
 
↑ 0206
これは幅15センチぐらいの側溝にいた蛾です。ヤママユガの一種だと思うのですが、同定はできませんでした。



d0089024_21454148.jpg

↑ 0207
ハナアブです。虫は変わりませんが、対象となる花が秋から冬へと季節を感じさせます。


d0089024_2148639.jpg
 
↑ 0208
同じ菊にアカタテハも来てました。過ぎ行く季節を惜しむかのように、せわしなく花と地面の間を行き来していました。春先同様、警戒心が強くなっています。


d0089024_21515350.jpg

↑ 0209
強い風は、マクロには大敵ですが、時にこんなプレゼントも(^^)

d0089024_21542435.jpg

↑ 0210
ネコたちも日差しを求めて居場所を移動するようになってきました。


d0089024_21555925.jpg
 
↑ 0211
チャトラン。平和な世の中が続いて欲しいですね(=^o^=)
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-14 21:58

帯状疱疹

 僕のお腹は、お気楽なおつむと違って極めてデリケートで、簡単に下痢になったりすることは、別サイトでも触れたことがあるんですが…

 数日前にも、腹痛が! ・・・で、「恒例の行事」を行い、整腸薬を飲み続けても、なんかスッキリしない。胃の辺りに違和感があるし、深く呼吸すると腹部がかすかに痛い(-_-;

 「やれやれ、今度のは重症だったのか…」と思っていましたが、身体を捻ってシャツと擦れ合ってもチクチクと痛む?

 「ん!?」と思って昨夜風呂で確認すると、ついぞ見かけない真っ赤な痣が! 虫に刺された記憶はないし、明らかな不快感があるし…よく見ると左胸部からわき腹を通って、背中に数箇所の痣が(^^;

 さっそくネット検索(便利な世の中になりました)。 素人で断定は出来ないが、どうも「帯状疱疹」に症状が似てる! これで命を落とすようなことはないらしいが、「場合によっては神経痛が残る」から早めの手当てを」…なんて脅し文句が(^^;

 で、近所の総合病院に行ってきました。すると医師がこともなげに「あっ!帯状疱疹だね。ほら帯状に痣ができてるでしょ?」・・聴診器も当てずあっけないほどに一件落着。

 細菌を殺す薬と神経を守る薬を貰ってきました。

しかし、ネットでは「発症原因は過労やストレス、老化などが…」とあった。
 ストレスは…朝から晩までミャーミャーとネコに「餌よこせー」「相手しろー」と攻められてるので判らないでもないが、老化って…ん!? 充分老人か(-_-;)

d0089024_1915210.jpg

↑ 0205
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-09 19:02

烈風が吹き荒れましたね

 北海道で竜巻被害に遭われた方のことを思うと、躊躇する気持ちもあるんですが…。我が家も2~3日は「落ち葉掃除」が続きそうな有様です。

 で、まさか「そのような被害」が出てるとも知らず、夕方いつもの養老公園に出かけてみました。往復でおよそ90分。現地5分というバカみたいな撮影行でしたが、とにかく高さ約5メートルの防波堤を乗り越えて、波しぶきが襲ってきて…。他にもカメラを持った人が3人居ましたが、皆「指を咥えて見てる」状態でした。

 貧乏性の僕は、折角なので波間を縫って数枚撮りましたが、例の「いつの間にか『フォーカス優先』になっちゃう」症状で、ピントが来ない! そうこうしてる内に大きな波がー! とっさにカメラ庇いましたが全身水浸しに(^^;

d0089024_2205790.jpg

↑ 0199
一月ほど前には、ちょうど富士に懸かって沈んだ夕陽が、もうこんなに手前になったんですね。



d0089024_223844.jpg

↑ 0200
上の画像の等倍トリミング。富士に振った雪と思われるのが強風でなびいています。


d0089024_2245797.jpg

↑ 0201
我が家のドウダンツツジです。


d0089024_2265442.jpg

↑ 0202
これは真上から撮りました。



d0089024_2282319.jpg

↑ 0203
チビたん(=^o^=)  最近は満足にマクロを撮らせてくれません(^^;


d0089024_2210978.jpg

↑ 0204
この子は何故か首のここだけが黒くって…不憫に思っちゃうのは人間の勝手な思い込み(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-07 22:12

秋ですね・・・2

 ついこの間までは、暑い太陽がギラギラ輝いていたと言うのに…今はもう、午後4時を回ると撮影も「良好な画質」を求めるには厳しい暗さになります。

 もちろん、その場に応じた撮り方をすれば解決される場合も多いのですが、「明るくなければ話にならない」シーンも多く、第一、花や昆虫自体が少なくなりました(-_-;

 一方、暑さを避けて山へ避暑に出かけてた鳥たちが戻り始め、我が家でもヒヨドリをはじめ、小鳥たちのさえずりが喧しくなってきました。 ・・しかし野鳥は高価な機種で無いと難しい(-_-;

d0089024_2210321.jpg

↑0196
 高さ20メートル弱の杉の枝でピーヨピーヨと煩いヒヨドリ


d0089024_22122432.jpg

↑ 0197
もうとっくに乳離れしてるのに、隙を見てはミケのオッパイに噛り付く子ネコ。ミケも怒りもせずに舐めてやったり・・。 春に生まれてミケよりもずっと大きくなった子ネコもたまにチューチューと(=^o^=)


d0089024_22182164.jpg

↑ 0198
我が家前の休耕田で・・。ここもブタクサが伸び放題で、かつ後方を車が通って煩わしいので500mm(750mm)で思い切り背景をボカシました。

 ブログと掲示板も始めちゃったので、写真が「粗製乱造」になりそうな気がしてきた(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-03 22:24

秋・・・ですね。

 裏山の風景も、すっかり茶色が多くなり、昆虫たちも「探さないと」遭えない状況になってきました。 そんな中でも蝿の仲間のアブ系は、かなり寒くなっても頑張っててくれます(^^)

d0089024_2364771.jpg

↑ 0192
さすがの百日草も殆どが色褪せてきましたが、僅かに残った「活きのいい」花にハナアブが…。空の色はやはり「秋」のそれですね。



d0089024_23101184.jpg

↑ 0193
こちらは足元に咲くタンポポに。「虻蜂取らず」で両方共にピントが甘くなっちゃいました(^^;


d0089024_2312961.jpg

↑ 0194
「タイトルに偽り有り!」と言われないうちに、ネコの写真も貼っておきます(^^ゞ


d0089024_23144594.jpg

↑ 0195
欲しいから…と言われたのに先方の気が変わって、我が家に居ることになった4匹の中の1匹です。
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-11-01 23:17

写真雑記帳


by real_gontanopapa