カテゴリ:花( 227 )

曼珠沙華に集う

我が家前には曼珠沙華が咲く空き地があります。 廻り中を木立に囲まれ、日中のごく短時間だけ「木漏れ日」が差す…という写真にはありがたくない場所なのですが、他の花が乏しくなる時期なのか、蝶などが訪れてくれます(^^)

ただ、いつもの悩みなのですが、僕が撮影してると必ず付いてくるニャンコたちが…我先にと、目を輝かせて蝶を追い掛け回すのが・・・(-_-;

d0089024_18363155.jpg

↑ 1171
クロアゲハとナミアゲハの道行き(^_^;  実態は気の強い?ナミアゲハがクロアゲハを追い払っているところ。

d0089024_18391492.jpg

↑ 1172
これも真ん中の彼岸花だけに日が当たっています。

d0089024_18403257.jpg

↑ 1173
クロアゲハなのかカラスアゲハなのか…はたまた○○アゲハなのか(^^;

d0089024_18423144.jpg

↑ 1174
堂々の日の丸構図! (^^; クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18433748.jpg

↑ 1175
彼岸花に停まってくれることを期待したのですが…。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18452491.jpg

↑ 1176
今日唯一のトンボ飛翔。

d0089024_18475169.jpg

↑ 1177
羽根や複眼が曼珠沙華の朱色に染まっています。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18492120.jpg

↑ 1178
ややピン甘ですが、ナガサキアゲハも飛来しました。  クリックで1000×665ピクセル

d0089024_185020100.jpg

↑ 1179
背景が煩いですが、シャッター速度を上げられず、被写体ブレのオンパレードの中での数少ない「止まった」カット。 クリックで1000×665ピクセル

d0089024_18521293.jpg

↑ 1180
これでも「止まってくれた」ほうです(^^ゞ

d0089024_18531134.jpg

↑ 1181
これは「昆虫図鑑」風。色合いや模様がハッキリと写りました。

d0089024_1854717.jpg

↑ 1182
換算270mmの圧縮効果で実際よりも曼珠沙華が密生してるように…

d0089024_18553086.jpg

↑ 1183
大型のアゲハの陰に隠れるようにモンキチョウ?も。

d0089024_18572368.jpg

↑ 1184
道路端ではエノコログサが夕日を受けて輝いていました。

d0089024_18582793.jpg

↑ 1185
これはお隣の庭先で。シジミチョウの一種。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-26 19:03 |
撮ったカットをパソコンで確認しながら「毎年同じような絵ばっかり…進歩がないなあ」と、自分でも充分承知はしてるのですが(^^ゞ

多少なりとも違いはあるだろう!と開き直って、図々しく更新しておきます(^^;

d0089024_1949078.jpg

↑ 0926
キンケイギクの茎は水を弾きやすく、普段はなかなか水滴が出来ませんが、雨が多くて倒れると比較的たくさんの水滴が出来ます。これは背景がやや煩いのですが、これもアリかなと(^^;

d0089024_1952372.jpg

↑ 0927
背景に黄色以外を持ってきたかったが、ネギが写ってしまった(他人様の畑なので)

d0089024_1954971.jpg

↑ 0928
水滴写真は、写りこんでるものを鮮明に写せることがキモ。ただし水滴自体を写す場合は違ってくるが、構図等が難しいです。

d0089024_19571637.jpg

↑ 0929
僅かな距離の違いで印象が変わります。

d0089024_19583728.jpg

↑ 0930
ヒラタアブも来てくれた♪

d0089024_19592886.jpg

↑ 0931
エノコログサ(ピント位置を間違えたかも)

d0089024_2002850.jpg

↑ 0932
目をこらすと、雑草の奥にもヒラタアブが…(^^)

d0089024_2015890.jpg

↑ 0933
どうしてもヒラタアブが多くなっちゃう(^^;

d0089024_2023953.jpg

↑ 0934
タム90は、コンクリート上に落としてから、どうもキレが悪くなったように思う(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-25 20:04 |
裏山では、本当に昆虫を見かけなくなりました(-_-;

去年までは雑草が生い茂っていた畑地が、何かを植えるでも無く茶色の土を露出させ、ぼちぼち花も咲き出したというのに、僅かにモンシロ系が数頭飛んでるだけです。

今年はもうダメかも…早くも諦めの気持ちが強くなっています(-_-;

で、ゼニアオイとムシトリナデシコに飛来した昆虫を、ニャンコに邪魔されながら何枚か撮ったものから選んでアップして更新にしておきます(^^;  すべてクリックで拡大します。


d0089024_20455532.jpg

↑ 0791
ムシトリナデシコとセセリチョウ。

d0089024_20471661.jpg

↑ 0792
夏空を入れてみました。この頃までは「マトモ」な顔つきでしたが…。

d0089024_20485047.jpg

↑ 0793
夢中になりすぎてオデコに花粉が…恥ずかしい(^_^; 

d0089024_20505681.jpg

↑ 0794
カタログ上ではα7Dもα-Sweetもシャッタータイムラグは同等になってますが、感触も撮影結果もα-Sweetの方がタイムラグが大きいです。僅かな差が大きく影響しますね。 


d0089024_20542589.jpg

↑ 0795
こちらはゼニアオイとミツバチ 

d0089024_20563053.jpg

↑ 0796
このカットからはα7Dでの撮影です。 

d0089024_20572968.jpg

↑ 0797
全身花粉まみれです(^_^;

d0089024_2115919.jpg

↑ 0798
ミツバチやハナアブの間を縫うように、小さなヒラタアブもそ~っと…(^^)

d0089024_2134540.jpg

↑ 0799
やや解像度が悪いですが、大きな桑の木では熟した実を啄ばむメジロが…良く知ってて黒く熟したのを選んでますね(^-^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-26 21:07 |

ネタ仕込み(^^ゞ

3月に入って、何かと雑用に追われ、掲示板に書き込んで下さる方に、失礼にならぬよう迅速に応対するのに手一杯で…気付けばこのブログも前回更新から10日もの空白が!

これではイカンと、無理やり時間を作り急遽手近な「千葉市花の美術館」に行ってきました。

やはり久しぶりに覗くファインダーの感触は良いものですね(^-^) あいにくの強風で屋外でのマクロは無理で、室内の暗い照明の下、三脚は来館者に迷惑になるので、ギリギリ手持ちで頑張ってきましたが、ASがあってもブレが見られたのは歳のせいか…(-_-;

d0089024_12473072.jpg

↑ 0481
前回来た時には無かったように思うのですが…。人形もそうだけど、花のレイアウトも「センス」が感じられないなあ・・・。

d0089024_1250208.jpg

↑ 0482
ヒナゲシ 細い茎に大きな花。ユラユラ揺れて構図取りは難しい。

d0089024_12514743.jpg

↑ 0483
なんとかシベにピントが合った。

d0089024_12534325.jpg

↑ 0484
室内展示のチューリップに窓の日差しが・・・。

d0089024_12544111.jpg

↑ 0485
黄色が飽和したが、今回はこれで良しとすることに(^^ゞ

d0089024_12561923.jpg

↑ 0486
カトレア…かな? この種の花はアップにすると大抵どこかが傷んでる

d0089024_12584286.jpg


↑ 0487
スイセン。綺麗だが昔ながらの品種のような気品を感じない。

d0089024_1303117.jpg

↑ 0488
アナナス…かなあ?

d0089024_1312177.jpg

↑ 0489
帰途に着く直前。陽も傾いてチューリップの陰がコンクリート壁に…

d0089024_1332197.jpg

↑ 0490
美術館脇の池で。さすがに鳥の数はめっきり減ったが、少ないカモメなどをファインダーで追ってると「オメー何やってんだよ!」とハトに眼付けられた(^^ゞ

d0089024_1352880.jpg

↑ 0491
このカモメは顔が痒いのかな(^_^ゞ

d0089024_1361289.jpg

↑ 0492
少し歩いて海岸へ…。カップルが数組居ましたが、…どのカップルなのかなあ(;^。^)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-03-15 13:09 |
tshさんのブログで、水滴を拝見して、一日遅れぐらいで関東地方も降るかなあ…と密かに期待してましたが(実際カラカラ天気続きで、風邪っぴきには辛い日々で、加湿器を新調したくらいです)、昨晩からシトシト降り始め、今朝は草木が水滴を付けて輝いていました。

ただし、日ごろの行いの報いか、カメラを持ち出した頃には曇り始め、おまけに梅に飛来したヒラタアブを「バッチリ撮った」ハズなのに、α7Dの欠陥「意図しないのに露出補正ダイアルが勝手に動く(衣服などに擦れて)」症状が出てて、気付けば+1.7の超オーバーに(泣)。

もちろん、その都度確認しない僕が悪いのですが、年に1~2度の事件なのでつい怠りがちに(-_-;

で、足元の草に付いた水滴を何枚か(と言ってもホトケノザが多いんですが)

d0089024_21213676.jpg

↑ 0411
ヒラタアブの赤ちゃんが(^^)


d0089024_21232684.jpg

↑ 0412
手前の枯れたのを取ろうか悩んだのですが、結果を見ると取り除くべきだった(^^;


d0089024_21245342.jpg

↑ 0413
曇天で「肌寒い」色調に写ってしまったのでレタッチしてあります。


d0089024_2126194.jpg

↑ 0414
なずな


d0089024_21291898.jpg

↑ 0415
ヒメオドリコソウ


d0089024_21295956.jpg

↑ 0416
タンポポ綿毛


d0089024_2130408.jpg

↑ 0417
ようやく蕾をつけた菜の花


d0089024_21312921.jpg

↑ 0418
水仙の前に伸びた雑草の雫  ここまでα-sweet-D


d0089024_21332661.jpg

↑ 0419
RAW現像でかろうじて救えた1枚(α7D)

d0089024_213572.jpg

↑ 0420
こちらはダイアルに気付いた後に撮影。虚脱感で半分なげやりです(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-02-10 21:38 |

やぶにらみ構図考

僕の撮る拙い写真には「日の丸構図」が圧倒的に多い。

最大の理由は、そもそも構図取りのセンスに欠けている…ことなのだが、他にも~3の理由が…

1、動き回る猫を撮る機会が多いので、合焦最優先になり、構図は二の次になってしまう
2、ミノルタデジ一とTAMRONの組み合わせでは、センター以外のAFセンサーは使えない
3、昆虫の飛翔ではなおのこと合焦最優先になってしまう

などの理由があるが、「いかにも黄金比の構図を意識しました」と受け取られるのが癪に障る…といった天邪鬼的幼稚さも有るかもしれない(^^;

庭先の藪椿が良い具合に咲いてくれた。流石の僕もこんな時は「構図」を意識する。
僕なりの解釈では、被写体の配置だけでは構図は決められない。
光の角度と言うか、差し込み具合も考慮していろいろ撮った中の何枚かをアップしてみた。
皆さんの御意見が伺えれば嬉しいです。

d0089024_209586.jpg







→ 0342
いろいろ撮った中で、僕なりに納得して掲示板に貼ったのがこれです



d0089024_20161594.jpg






→ 0343
上の方の葉の処理に迷い、少し近づいてみた。右が空きすぎた気がする。


d0089024_20213088.jpg







→ 0344
上の葉をカットしてみた。撮影時はこれが良いと思ったが、パソコンで確認後最初のカットを善しとした


d0089024_20233438.jpg

↑ 0345
パソコンの「横長画面」を意識して横位置で撮ったのがこれ。やや平凡か…


d0089024_20252554.jpg

↑ 0346
お粗末な「構図考」はこれぐらいにして…椿の下ではヒラタアブが水仙の葉で休憩してました(^^)


d0089024_20281651.jpg

↑ 0347
僕の場合、いつもヒラタアブがメインになっちゃうので、たまには添景にしてみました(^^;

まあ、ブログネタに困っての無理やりの「構図考」にしちゃったんですが・・・。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-29 20:31 |
 我が家でも、もう曼珠沙華が咲き誇りだしましたが、今日はナガサキアゲハのペアが花の周りで優雅に舞っているのを見かけました。

 その場所は、日差しが殆ど当たらず(従って背景は真っ暗)、ある時間帯だけ「木漏れ日」がマダラに当たり、明暗差最大という悪条件。しかも何故かカメラ(α7D)がレンズをちゃんと認識せず、ファインダー内情報表示がデタラメで、絞り値は出ず、シャッター速度も「あり得ない」数値が…(-_-;

 グズグズしてて折角のチャンスを逃すのも悔しいので、運を天に任せて撮り続けましたが、案の定、飛翔中のカットはブレてほぼ全滅! 停まっているのもアゲハが真っ黒につぶれてるか、曼珠沙華がトビ気味かのどちらかでした。 かろうじて鑑賞に堪えるのを何枚か・・(^^;

d0089024_21155955.jpg








→ 0082
蜘蛛は本能的に花の場所を知るのでしょうが、やはり不思議です



d0089024_21182782.jpg

↑ 0083
Exif見ると絞りがF1.0に・・レンズの開放F値はF3.5です(-_-;


d0089024_2126272.jpg

↑ 0084
トーンカーブをいじってます


d0089024_21265739.jpg

↑ 0085
これも少し補正を・・


d0089024_2128135.jpg

↑ 0086
こちらはクロアゲハ。レンズを付け直したりバッテリーを抜いたりして、カメラが正常になってからの撮影。少しだけ幻想的に(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-09-15 21:31 |

写真雑記帳


by real_gontanopapa