カテゴリ:昆虫( 596 )

続・相変わらず…

裏山は、もう絶望的で諦めて、一昨日も撮った少し離れた場所へ行ってみた(いつもの「裏山」から200メートルほど離れてる)。

咲いている花は、ハルジオンとまばらなムシトリナデシコだけなのだが、いつもの「裏山」よりは圧倒的にこちらの方が昆虫の種類も数も多い。やはり幼虫期を過ごす時期の除草剤の影響は大きいのだろうか…

d0089024_23522998.jpg

↑ 0871
当地では滅多に遭えないヒョウモンチョウに遭えた! もう少しいろんなアングルを…と思ったとたんにサっと逃げられた(^^;

d0089024_2354454.jpg

↑ 0872
ベニシジミの求愛ダンス?

d0089024_033544.jpg

↑ 0873
今日のキチョウはなかなか良い場所に止まってくれなかった。

d0089024_0355449.jpg

↑ 0874
ふと遠方を見やると、モンキチョウのカップルが…モンキチョウとは言っても白くなるのも居る、とは聞いていたが、両方白っぽかったら僕には判らなかった!?
クリックで1000×665サイズ

d0089024_04016.jpg

↑ 0875
逃げられないように徐々に近付く…
クリックで1000×665サイズ

d0089024_0412354.jpg

↑ 0876
もっとも近い付けた時。ただし若干トリミング有り。
クリックで1000×665サイズ

d0089024_0432681.jpg

↑ 0877

近くに栗畑があり、コミスジ?を見かけたので行ってみた。しかし低空には降りてくれず、代わりにオオスズメバチがミツバチなどを狩りに来ていた。これは特に大きくてさすがに正面顔は恐くて撮れなかった(-_-;

d0089024_0462322.jpg

↑ 0878
畑の中に植えてあったビオラにて。他人様の畑なのでポジションが限られ、良いアングルに出来なかった。

d0089024_0492286.jpg

↑ 0879
最初の場所にはベニシジミが多かったので、ペアリング最中のを狙ったが不調。…と思ってたら、なんと僕のズボンに止まって始めちゃって(^^ゞ
しかし、カメラを2台持ってて、しかも90mmでは「記録に収めた」絵しか撮れなかったです(-_-;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-12 00:54 | 昆虫

今日から6月

あと30日経つと、今年も半年を過ぎてしまうのですね。早いなあ!虚しく時が流れていくのみ(^^;

今朝は昨夜来の雨は上がり、蒸し暑い日差しが照りつける予感が…
雑事に追われる合間に、「今年初お目見え」にも出会えました\(^^)/ 


d0089024_2216594.jpg

↑ 0826
日陰を好むドクダミには雨の名残が…

d0089024_22172922.jpg

↑ 0827
今年初めて近くで遭えました。既に羽根がかなり傷んでます。

d0089024_22191336.jpg

↑ 0828
順光だと立体感がなくなるし、逆光だとこのようにディテールが出にくいし、黒アゲハ系は難しいです(^^;


d0089024_22231158.jpg

↑ 0829
今日の中ではベストショットかな?


d0089024_22243387.jpg

↑ 0830
スジグロ系かな? 


d0089024_22273230.jpg

↑ 0831
テントウムシが食べるアブラムシの量なんて高が知れてるような気がする(^_^;


d0089024_2229166.jpg

↑ 0832
今年初のハグロトンボ(たぶん←必須)


d0089024_22311820.jpg

↑ 0833
あまり日向に出てくれない。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-01 22:35 | 昆虫

愛のシーズン

今朝も出かける前に裏山を偵察。僅かに花も咲き出してるのに、昆虫の姿が見えないなあ…などと思いながら、一輪だけ咲いている金鶏菊の付近を見ると…おやーっ、体長僅か7~8ミリのヒラタアブが例のアクロバット体勢で「愛の交歓」の真っ最中ではないですか!

万一鳥が居たら…と付けていたタム200-500を外し、180mmマクロに交換。しかしピント幅が激薄だあ!似たり寄ったりの絵柄になっても、滅多に遭遇できないシーンに、つい夢中になり、気付けば260カットほどを撮ってました(^^ゞ

帰宅後あまりに数が多いのもHDを消費するだけなので、目にピントが来てないのを削除し、120枚ほどに整理しました(それでも多すぎる!)これでヒット率5割ですね。なお、今回もすべてクリックで拡大します。


d0089024_20301912.jpg

↑ 0782
これは結合部に主眼を置いて、かつヒラタアブの透明感を出したかったので目には合焦させてません。


d0089024_20324972.jpg

↑ 0783
このように♀は羽根を止めています。この状態で1時間以上飛行するのですから、生物のエネルギー効率って凄いと思います。

d0089024_20341338.jpg

↑ 0784
これは上方向から

d0089024_2035672.jpg

↑ 0785
♀が羽根を止めてる分だけ風の影響も受けやすく、案外フラフラと飛びます。

d0089024_20374311.jpg

↑ 0786
少しでも背景の異なる絵にしようとしましたが、思うようには行かないですね。

d0089024_20393270.jpg

↑ 0787
なんとか「愛の交歓」に相応しいバックを…と無理やり金鶏菊を入れましたが、黄色が簡単に飽和して…

d0089024_20411695.jpg

↑ 0788
ヒラタアブばかりでも怒られそうなので蝶の交尾も(^^ゞ

d0089024_20421787.jpg

↑ 0789
お手伝いの時間も近付き、帰りがけにふと木の枝を見やると、凄腕ハンターのムシヒキアブが目を不気味に輝かせて獲物を物色中。

d0089024_20441949.jpg

↑ 0790
これは21日の撮影。条件が悪くて残念ですが、エナガと思われる鳥の空中交尾の一瞬です。 この画像のみ小サイズ(800×532)です。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-23 20:47 | 昆虫

庭先で…

今日は、同業の方の御母堂のお通夜。 弔辞の文案を頼まれたり、通夜の手伝いなどもあり時間が取れず、裏庭での撮影です。今回は画像が少ないので全てクリック拡大設定です。

d0089024_2335712.jpg

↑ 0778
ジャノメチョウの仲間だと思いますが、「昆虫エクスプローラー」では同定に至りませんでした(^^;

d0089024_2337045.jpg

↑ 0779
トンボが高速で頭上を通過。なんとなく「普通のシオカラなどとは違う」と思い、止まった辺りを偵察。コヤマトンボかなぁ…? 足場が悪くもっと別アングルで…と思ったら急に飛び去りました。「えぇー!?」と思ったら、ブラッキーが・・・(-_-;

d0089024_2340351.jpg

↑ 0780
これも同定には至ってません。

d0089024_234195.jpg

↑ 0781
上記と同一の蝶。場所を変えて止まりました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-22 23:42 | 昆虫
僕の撮影メインフィールドの裏山が、除草剤の散布で昆虫がほぼ皆無になったことは既に触れましたが(泣)、これから「どうしたものか?…」思案投げ首状態です(-_-;

今は、「普通の」道路脇あたりのほうが雑草も豊富で(^^;)  シロツメクサに吸蜜するミツバチに遭えたので何枚かをアップします。

d0089024_18395180.jpg

↑ 0770
夕方の撮影なので、色調等レタッチしてます。クリックで拡大

d0089024_18425817.jpg

↑ 0771
トリミングしてます(50%)

d0089024_18442811.jpg

↑ 0772
傷んでる花が意外に人気があったり…ハチにはハチなりの理由があるのでしょうか… クリックで拡大

d0089024_18462191.jpg

↑ 0773
至福のひと時? クリックで拡大

d0089024_18475158.jpg

↑ 0774
以下は今日の撮影。 ジガバチの交尾が撮れました。

d0089024_18485322.jpg

↑ 0775
蚊と見紛うほどの小さなヒラタアブ。

d0089024_18515074.jpg

↑ 0776
気付けば葵が咲き始めてるんですね。セセリチョウが吸蜜中

d0089024_18531889.jpg

↑ 0777
これも…
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-20 18:55 | 昆虫
連日の落ち葉掃除で疲労もピークに…。皮肉なもので今日のような強風の日は「無意味な行為」なので掃除は中止。
しかし、マクロメインの裏山ウオッチも強風で断念。ふと上空を見やると、最近増えてきたシオカラ系とは違う動きのトンボが…

強風で舞い散る竹の葉を昆虫と思うのか、ヒュー!ヒューっと鋭角的に向きを変えて高速で飛んでます。しかも低くは降りてくれない。
帰宅後パソコンで確認すると、どうやらギンヤンマのようです。

距離が離れてるので、ピクセル等倍画像もあり、あくまで「見た証拠」の写真です(^^;


d0089024_23454778.jpg

↑ 0747
ピクセル等倍切り出し


d0089024_23465511.jpg

↑ 0748
30%相当トリミング

d0089024_23475796.jpg

↑ 0749
止まってるのは楽ですね…飛翔時間が短いのが辛いですが(^^;

d0089024_23491337.jpg







→ 0750
ハルジオンの中に1本だけアイリス?が


d0089024_2351342.jpg

↑ 0751
裏山だけではなく、自宅前にも庭石菖が…
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-05-12 00:03 | 昆虫

釣鐘水仙に集う

いつもの裏山。家庭菜園の一角に植えっぱなしの釣鐘水仙。
大根の花や菜の花…タンポポにカラスノエンドウなどには、引きも切らず昆虫が寄り付くのに、この釣鐘水仙には昆虫が寄り付かないなあ…と思っていましたが。

大根の花も、僕には全く変化が無いように見えるのに、過日アップしたクマバチも全く飛来しないし…自然は謎だらけです。

で、枯葉掃除の合間を縫って、この花の前で地面に腰を下ろし、ゆっくり観察すると…
いろんな昆虫が訪問してるのが見て取れました(^^)

d0089024_20252838.jpg

↑ 0681
まずは、当ブログでも度々登場してるニホンヒゲナガハナバチに似た黒いハチ

d0089024_20265547.jpg

↑ 0682
これも

d0089024_2027355.jpg

↑ 0683
これはミツバチ

d0089024_20283719.jpg

↑ 0684
釣鐘状の花にも器用に飛び込む(ハナムグリは下手ですね)。

d0089024_20292871.jpg

↑ 0685
これはスジボソコシブトハナバチかな?

d0089024_20304117.jpg

↑ 0686
ハナムグリ。 甲虫の飛翔は案外難しいのでピントが決まって嬉しい。

d0089024_20315692.jpg

↑ 0687
これもハナムグリ(ピン甘)

d0089024_20331057.jpg

↑ 0688
花粉団子の色も青緑!

d0089024_2034747.jpg

↑ 0689
こちらに突進中のミツバチ

d0089024_20362166.jpg

↑ 0690
もちろん大根の花にもハナムグリが。しかしあれほどブンブン飛んでたクマバチが居ないのは…大好きな藤の花が咲いたから?

d0089024_20373772.jpg

↑ 0691
足元のオオイヌノフグリにはいつものようにヒラタアブが

d0089024_20382138.jpg

↑ 0692
ここだけスポットライトのように木漏れ日が…
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-04-30 20:43 | 昆虫

日々、新たな出会いが…

今日も、「今年初めて」の出来事や出会いがありました。

d0089024_027393.jpg

↑ 0637
ムシヒキアブの一種(マガリケムシヒキ?)が捕食中。犠牲者は不明。


d0089024_0345171.jpg

↑ 0638
小さくても美しさは負けない。

d0089024_0354722.jpg






→ 0639
まるで毒でも有るかのような色


d0089024_0364426.jpg

↑ 0640
どうしてもヒラタアブの写真が多くなっちゃう(^^ゞ

d0089024_0374780.jpg

↑ 0641
これは交尾中。♀の羽根は止まってる。♂は大変ですね(^^ゞ

d0089024_0385753.jpg

↑ 0642
ハナムグリ。

d0089024_0393713.jpg

↑ 0643
マルボシハナバエというらしい。大根の花で…

d0089024_043392.jpg

↑ 0644
クマバチは「日参」しています。羽根に青空が映えて…

d0089024_0441678.jpg

↑ 0645
ナノハナの中を行くヒラタアブ

d0089024_045391.jpg

↑ 0646
数が減った野鳥のなかで百舌はまだ居る。高みから餌を物色中。

d0089024_0462620.jpg

↑ 0647
雉。実にカラフル!

d0089024_048180.jpg

↑ 0648
ベニシジミ

d0089024_0484917.jpg

↑ 0649
ツバメシジミかな? …まあ名前はどうでもいいや(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-04-23 00:53 | 昆虫
今日は、昨日までと打って変わって晴天で暖か…風が少々強かったけど、敏感な昆虫たちが一斉に活動を始めました。

しかし、何故か白い大根の花がお気に入りで、こちらとしては花弁の白とびは避けたいし、かと言って昆虫が暗くなるのも困るし…で、一部を除きレタッチしまくってます(^^;


d0089024_1851244.jpg

↑ 0622
アカタテハ(今年初)

d0089024_185353.jpg

↑ 0623
クマバチも数匹がブンブン飛んでました。これも今年初(これは横からの撮影なので比較的簡単)


d0089024_1853551.jpg

↑ 0624
こちらに突進してくるところを正面から。何とかファインダーに収まった(^^;

d0089024_18553670.jpg

↑ 0625
これも正面顔。180mmと長焦点で、おまけにホバリングしないので結構大変です。

d0089024_18565063.jpg

↑ 0626
見かけ通り重いんですね!他の昆虫じゃあこうまで茎が曲がりません。

d0089024_1858616.jpg

↑ 0627
クマバチのお尻も結構可愛いです♪

d0089024_18592161.jpg

↑ 0628
この時期、なかなか花に止まらないベニシジミがハルジョオンに…

d0089024_1902438.jpg

↑ 0629
今年どころか、今迄で初めて遭えたツマキチョウ。飛んでる優雅な姿も撮りたいが、小さく異常に警戒心が強い。しかも期間限定でしか遭えないらしい。


d0089024_1923480.jpg

↑ 0630
真っ黒けのセセリチョウが黄色いタンポポに(写真屋泣かせ)。これも今年初

d0089024_1935048.jpg

↑ 0631
なんとクロアゲハ系までもが\(^^)/ しかし、やはり暗がりを好むし、白い花が好き(^^;

d0089024_196662.jpg

↑ 0632
目を凝らすと蝶以外にもこんな昆虫もひっそりと…

d0089024_1965789.jpg

↑ 0633
寿命の短い昆虫たちは、子孫を残す仕事も急がねば(^^;

d0089024_1981366.jpg

↑ 0634
こちらは「家庭菜園」路地植えのイチゴで吸蜜。

d0089024_1992937.jpg

↑ 0635
庭先のツツジにはこんなのも…立派な角ですねえ!

d0089024_19102759.jpg

↑ 0636
これも庭先で。シャガに吸蜜する蝶は初めて見ました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-04-21 19:14 | 昆虫

今日の裏山

今日も、午前中は日差しがありましたが、午後からは今にも降り出しそうな重い雲が…
しかし、昆虫たちは雨降りの危険を察知するんですね。曇りだしてからは殆ど姿を見かけなくなります。

考えて見れば、場合によっては「身体より大きな水の塊が落ちてくる訳だから、彼らにとっては命がけですよね。 それにしてもどうやって雨を予知するんだろう?自然は偉大です。


d0089024_2153464.jpg

↑ 0611
今年初のアゲハ蝶。(実は数日前に姿だけは見てるのですが、高速で上空を通過) スイセンに止まっています。


d0089024_218693.jpg

↑ 0612
同じアゲハ。大根の花で…

d0089024_2191858.jpg

↑ 0613
こちらは別のアゲハ。大分羽根も傷んでます(ナノハナ)

d0089024_2111944.jpg

↑ 0614
こちらはタンポポで休憩

d0089024_21115630.jpg

↑ 0615
もちろん、まだまだモンシロチョウが圧倒的に多いです。

d0089024_2113910.jpg

↑ 0616
これもモンシロ系。

d0089024_21141275.jpg

↑ 0617
この時期のベニシジミは、なぜか地面など「フォトジェニックじゃない」場所に止まることが多く悩みの種でしたが、珍しく花に止まってくれた。


d0089024_21162391.jpg

↑ 0618
勿論、草陰ではハナバチが健気に活動中。

d0089024_211733100.jpg

↑ 0619
オオイヌノフグリと比べると大きさがわかりやすいです。

d0089024_21215471.jpg

↑ 0620
意地の悪いもので、マクロレンズしか持ってない時に限って、すぐ近くに鳥が現れたりする(-_-; トリミングしてます。(たぶんカケス)


d0089024_21242629.jpg

↑ 0621
ユキヤナギにクサカゲロウ(たぶん)が。目にピントを合わせるか、半透明の羽根にあわせるか…迷ったら中途半端になったかも(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-04-20 21:27 | 昆虫

写真雑記帳


by real_gontanopapa