カテゴリ:昆虫( 606 )

8月は、暑い!という事もあるのですが、何かと忙しく気ぜわしい月なので、代わり映えのしない内容ですが、とりあえず更新しておきます。

d0089024_11532989.jpg

↑ 1029
クサギ(臭木)に飛来したクロアゲハ(詳細不明)。ここは廻りを木々や竹に覆われ、背景も煩いし照度は稼げないし…なのですが、何故かクサギが多く繁茂し、結果クロアゲハ系が好んで飛来します。

d0089024_11585628.jpg







→ 1030
タマムシ。飛翔撮影には失敗しました。


d0089024_1212931.jpg

↑ 1031
去年の今頃は「アゲハなんて飽きたね!」状態だったんですが、今年は愛しく思えちゃう。勝手なもんですね(^^ゞ

d0089024_1232177.jpg

↑ 1032
少しは躍動感が出た…かな?

d0089024_1245562.jpg

↑ 1033
前回はシロツメクサ中心だったので、今回はアカツメクサに集う昆虫たちを・・・

d0089024_1261127.jpg

↑ 1034
アカタテハ?

d0089024_1265578.jpg

↑ 1035
モンキチョウ

d0089024_1273688.jpg

↑ 1035
こちらは本当に黄色いモンキチョウ(^^ゞ

d0089024_1292118.jpg

↑ 1037
家の周りで初めて出会えたチョウトンボ。感動に打ち震えたわけではないのですが、この頃には額の汗が眼に入り、ファインダーが霞んでピントがー! 

d0089024_12133876.jpg

↑ 1038
もう少し左に振れてたら、大威張りでアップしてたかも(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-08-04 12:17 | 昆虫
蒸し暑い! (^^;
爽やか!というよりも、雲間から差す日差しが暑い!…そんな日々が続いています。
小一時間も昆虫を追いかけてると、くらくら立ちくらみがしてきます(つくづく「歳だなあ」と感じます)

d0089024_23301531.jpg

↑ 1007
何トンボかは判りませんが…。すぐに何かに止まりたがるので今まで飛翔は撮れませんでした。

d0089024_23334350.jpg

↑ 1008
ややピン甘ですが、背景色を綺麗にしたかったので…

d0089024_23353220.jpg

↑ 1009
これのみ一昨日の撮影。今年なかなか出会えなかったアオスジアゲハはミネラル吸収中のそれでした。

d0089024_23372395.jpg

↑ 1010
槿が咲く季節になったんですね。クマバチも忙しいことです(^^;

d0089024_23391715.jpg

↑ 1011
背景が青空だったら良かったんですが…

d0089024_23402429.jpg

↑ 1012
このキタテハはタンポポに夢中でした。

d0089024_23422547.jpg







→ 1013
こちらのタンポポにはヒメアカタテハ?が…


d0089024_23434672.jpg

↑ 1014
ヒメウラナミジャノメ…かな?(手前はヤマトシジミ?)


d0089024_23491836.jpg







→ 1015
クローバーで吸蜜するベニシジミ。


d0089024_23513734.jpg

↑ 1016
こちらのクローバーにはモンキチョウ。

d0089024_23523477.jpg

↑ 1017
ツユクサの上を行くキアゲハ(50%トリミング後リサイズ)
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-07-26 23:56 | 昆虫
西日本各地からは「梅雨明け宣言」も聞かれだしたと言うのに、千葉県は連日雲が低く重く垂れ込め、「暑くてもいいから青空を!」と思わず愚痴のひとつも言いたくなります(^^;

ブログネタも尽きたし、又しても水滴などでお茶を濁そうか…と裏山に出かけましたが、思わぬ出会いがありました。それは本当に一瞬の出来事でしたが…(^^)

d0089024_18543248.jpg

↑ 0995
膝から下をずぶ濡れにしながら草間を這いつくばっていると、霧雨の中をオオスカシバが飛来してくれました\(^^)/

d0089024_1858286.jpg

↑ 0996
しかし生憎の曇り空で暗い! しかも2枚ゲットしたところで「もういいでしょ!? じゃあね♪」とでも言うように何処かへ飛び去りました(^^;

d0089024_192479.jpg

↑ 0997
風と雨で倒れたルドベキア?に張られた蜘蛛の巣

d0089024_1941049.jpg

↑ 0998
おなじみベニシジミ


d0089024_1953679.jpg







→ 0999
このカップルは慎み深く羽で覆って…



d0089024_1974540.jpg

↑ 1000
普通このようになると、蜘蛛は葉陰などに避難してることが多いようですが、この蜘蛛は堂々と真ん中に! …開き直ってる? (^^;

d0089024_19112478.jpg

↑ 1001
ラミーカミキリムシ…だと思う。美しいですね。

d0089024_19125074.jpg

↑ 1002
いつの間にかカヤツリグサも伸びて…

d0089024_1914511.jpg

↑ 1003
小さな昆虫は、生命を維持するためには寸暇を惜しんでエネルギー源を摂らないと…

d0089024_1917161.jpg

↑ 1004
オミナエシかな? ヒラタアブは働き者です(^^)

d0089024_19201836.jpg

↑ 1005
クサギも雨に濡れてシットリと。去年まではこの花に多くのクロアゲハが飛来したのですが(-_-;

d0089024_1922333.jpg







→ 1006
カラカサタケでしょうか?
傘の直径が20cmぐらいありました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-07-23 19:26 | 昆虫

トンボ

僕の掲示板出羽ママさんが可愛いトンボのカットを貼り付けてくださったので、昨日今日とイトトンボを探しに出てみました。

d0089024_20274175.jpg

↑ 0984
いつもの大百池(おおどいけ)で。曇天の夕方で少ししか撮れなかった。しかし、これで体長3~4cm前後。老眼の哀しさで一旦視線を外すと、再度見つけるのが難しい(-_-;

d0089024_20325389.jpg

↑ 0985
ふと、我が家から徒歩5分程の処に遊水池が出来た事を思い出した!
ここからは今日(7/20)の撮影です。

d0089024_20351857.jpg

↑ 0986
イトトンボは飛行距離が短く、飛翔のタイミングを捉えるのが意外に難しいです…。
しかし、やや長距離を飛ぶときは案外高速なことを今日発見しました。

d0089024_20375088.jpg

↑ 0987
これは、そんな高速飛行中のもの。

d0089024_20385297.jpg

↑ 0988
かねがね見たいと思ってたイトトンボの可憐な交尾。しかしスリバチ状の池の構造もあって、なかなかトンボと平行に撮れない(-_-;

d0089024_20414913.jpg

↑ 0989
これ位離れれば、かろうじて2匹に合焦させられる。

d0089024_2044219.jpg

↑ 0990
しかし本当に美しいメタリックブルーですね! おまけに信じ難いほど繊細な生き物です。

d0089024_20455433.jpg

↑ 0991
こちらは交尾も済んで産卵中なのでしょうか…

d0089024_2046506.jpg

↑ 0992
こちらは恋が成就してイチャイチャ歓喜のダンス中?

d0089024_20491243.jpg

↑ 0993
シオカラトンボ?のカップルも楽しそうに旋回中。

d0089024_20501089.jpg

↑ 0994
そしてこれは、思わぬ収穫と言うか楽しみが出来ました(^^)
息を殺してトンボを追いかけてると、視界の隅に一瞬コバルトブルーの閃光が横切りました。
どうやらカワセミも飛来するようです。息を詰めて抜き足差し足でここまで近づけました(180mm)。 天気の良い日にお手軽500mmを持って行ってみよう(^-^)

でも…この池、まだ出来てから半年も経ってないんで魚居ないんだよねー(-_-;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-07-20 20:55 | 昆虫

無理やり更新(^^ゞ

前回の更新から一週間が経ってしまいました。 早いなあ…(-_-;

全く撮影行の機会も無く、天候も同じなら場所も同じ… 必然的に色合いも代わり映えしません(^^; 一部一昨日(7/16)の撮影分もあります。


d0089024_2063510.jpg

↑ 0970
ショウジョウトンボかな? まあ「赤とんぼ」と言うことで(^^; ヤンマ系と違って飛行時間が短いので案外難しいです(僕には)
50%トリミングしてます。

d0089024_2010386.jpg

↑ 0971
今日は、半ばヤケになって水滴メインで…(^^;

d0089024_20171062.jpg

↑ 0972
風が強くてピントが定まらなかった(-_-;

d0089024_2018912.jpg

↑ 0973
トンボが雨宿りしてるのはネギ。

d0089024_2019510.jpg

↑ 0974
このセセリチョウはエノコログサの上で一休み。

d0089024_20201479.jpg

↑ 0975
蜘蛛も…

d0089024_2021441.jpg

↑ 0976
サトイモの葉

d0089024_2022995.jpg

↑ 0977
生い茂る雑草の中でヒッソリと咲くツユクサ。

d0089024_202332100.jpg

↑ 0978
この蜘蛛の巣の差し渡しは10センチぐらいです。

d0089024_20242870.jpg

↑ 0979
犬蓼?とジガバチ。

d0089024_2027465.jpg

↑ 0980
このカップルのベッドはネギです(^_^;

d0089024_2028261.jpg

↑ 0981
ガクアジサイで見つけた小さなカタツムリの赤ちゃん。

d0089024_20295230.jpg

↑ 0982
これは一昨日の撮影

d0089024_2031548.jpg

↑ 0983
これも一昨日の撮影。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-07-18 20:33 | 昆虫

それぞれの雨宿り

昨日の千葉県は、本降りでもなく、曇り空でもなく…梅雨特有?のジトっとした一日でした。
小さな昆虫にとって、一滴の雨は大変な脅威の筈で、人間で言えば「バケツの水」を数十メートル上からビシバシ掛けられている感じでしょうか…

似たり寄ったりの絵柄ですが、草陰や花の上で雨に耐えてる昆虫たちのスナップです。

d0089024_19111916.jpg






→ 0960
ウスバカゲロウのような感じですが…



d0089024_19183364.jpg







→ 0961
これは「耐える」という感じがピッタリでした。



d0089024_19213188.jpg

↑ 0962
ハチは少々の雨ではひるまずに働いてました。

d0089024_1923399.jpg

↑ 0963
少しでも雨が止むと…(セセリチョウと百日草)

d0089024_19241496.jpg

↑ 0964
こちらはエノコログサ?の葉上で一休み(^^)

d0089024_19255514.jpg

↑ 0965
ベニシジミは、この青い花がお気に入り(^^)

d0089024_19265825.jpg

↑ 0966
ヒラタアブも少しの止み間に蜜集め?

d0089024_1928081.jpg

↑ 0967
ツマグロキンバエ? とても小さい。

d0089024_19303257.jpg

↑ 0968
ヒルザキツキミソウ?もシットリと濡れて…

d0089024_19321380.jpg

↑ 0969
これは今朝の撮影。まだ薄日が差す中、小さなヒラタアブが息の長いカタバミに…
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-07-12 19:35 | 昆虫
梅雨の晴れ間らしく、スカッと晴れてはくれないが、それでも日差しを浴びるとクラクラする程暑いですね。 …もう7月ですものね(^^;

半ば諦めながらも、未練たらしく裏山へ偵察に出かけても、昆虫の「気配」が感じられません。
いつもの顔ぶれですが、かろうじて姿を見せてくれた昆虫たちのスナップです。

d0089024_0403746.jpg

↑ 0940
右側の蝶を追ってたら、青い花に止まってる別口がフレームインしてきた。

d0089024_0433040.jpg

↑ 0941
この青い花、他にもいっぱい咲いてるのに、強引に割り込んで…

d0089024_04438100.jpg

↑ 0942
執拗に廻りを飛んだり花に乗ってみたり…求愛行動?

d0089024_0454672.jpg

↑ 0943
去年までは、この蔓性の草にはモンキアゲハやカラスアゲハが優雅に舞い降りていたのですが…

d0089024_046579.jpg

↑ 0944
なにも、ここまで赤くならなくても…と思うのは人間の勝手なのでしょうか。

d0089024_0491371.jpg

↑ 0945
派手さはないですが、良く見るとなかなか綺麗。(オオバコの花穂)

d0089024_0513884.jpg

↑ 0946
甲虫も餌食になるんですね(背中が硬そうと思うのは素人考え?)

d0089024_0533282.jpg

↑ 0947
コスモスもちらほらと… (僅かな風を受けて大きく揺れるのでマクロは辛いですね)

d0089024_0545412.jpg

↑ 0948
蒸発せずに残った水滴とベニシジミ。目に合焦させたのも撮りましたが。こちらを採用しました。

d0089024_0562321.jpg

↑ 0949
本当はアオスジアゲハとかカラスアゲハに止まって欲しいんですが…(^_^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-07-06 01:00 | 昆虫

それぞれの雨宿り

今日は天気予報どおり、今にも降りそうな朝でした。昨日まではあまりに暑くて、草刈を躊躇していましたが、今のうちに…と急きょ刈払機始動!

事のついでに、少し離れた場所にも出動! が、途中で本降りになってしまった(-_-;
途中で止めるのも癪に障るので初志貫徹! 2時間ほどで完了!

で、ついでにエンジンの影響でブルブル震えが残る手で、草陰でじっと雨を凌ぐ昆虫たちをスケッチしてみました。 一部を除き、「雨の雰囲気」を残すためにオートホワイトバランスのままに、やや青味を残してあります。

d0089024_1622455.jpg

↑ 0914
うっそうと生い茂る雑草の奥には、人知れずこんな実が熟し…鳥に見つけられれば良いのでしょうが…


d0089024_16253278.jpg 








→ 0915
いつのまにかネジバナが可憐な花を咲かせていました。


d0089024_16272123.jpg

↑ 0916
ベニシジミ

d0089024_16282186.jpg

↑ 0917
こちらのベニシジミは草を傘にして(^_^)

d0089024_16293282.jpg

↑ 0918
ヤマトシジミでしょうか…

d0089024_1630974.jpg

↑ 0919
交尾中? それとも捕食中? 雨が強くてゆっくり確認は出来なかったです。種類は判りません。

d0089024_1631521.jpg

↑ 0920
これも甲虫としか…

d0089024_16314820.jpg

↑ 0921
蛾の一種でしょうか…

d0089024_16324766.jpg

↑ 0922
トンボも…

d0089024_16332750.jpg

↑ 0923
シリアゲ?

d0089024_1634354.jpg

↑ 0924
この頃には本降りになってしまいました。

d0089024_1634452.jpg

↑ 0925
普段は警戒心が強いセセリチョウも、この時だけは比較的近付かせてくれました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-22 16:38 | 昆虫
例年の事ではあるのですが、今年は特に昆虫の出没にムラがあるように思えます。
傍目には昨日と全く変わらない状況(花など)なのに、今日は全く現れない
…そんな日々が続いてる印象です(我が家近辺だけかもしれませんg)

d0089024_0123289.jpg

↑ 0901
一匹だけ現れたホウジャク。夢中になりすぎて花を貫通しちゃった?

d0089024_013471.jpg

↑ 0902
花をぶら下げたまま次の花へと(^-^)

d0089024_0162032.jpg

↑ 0903
ふと足元を見ると、春先から咲き続いているパンジー(ビオラ?)に熱心に吸蜜するハナバチが(以下同様です)

d0089024_016545.jpg

↑ 0904

d0089024_0172064.jpg

↑ 0905
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-20 00:18 | 昆虫
仕事と仕事の間にポッカリと中途半端な時間が空いて、これ幸いと裏山~へ偵察に…
すると、ナミアゲハ?の隙をかいくぐるように、独特のホバリングをしてる昆虫が!

d0089024_1863063.jpg

↑ 0889
まさか!?と思いましたが、透明で光を反射してる姿は紛うことなきオオスカシバ! 他人の畑内なので、ポジションが限られ、かつ上空からは直射日光が当たっても、背景は竹林の暗がり、という「泣きたくなる」環境ですが(例年のことですが)、何枚かゲットできました\(^^)/

d0089024_18122837.jpg

↑ 0890
しかし、なかなかこちらを向いてくれません(-_-;

d0089024_18133670.jpg

↑ 0891
何とか模範的ポジションをとってくれたが、哀しいかなピン甘です(-_-;)

d0089024_18155454.jpg

↑ 0892
ナミアゲハかな。まあまあ立体感を表現できたかな。

d0089024_18171994.jpg

↑ 0893
右側のが何度もチョッカイを出すけど相手にされません(身につまされるなあ)。同性なのかなあ…?

d0089024_18191150.jpg

↑ 0894
抜けるような青空でも出かけること成らず。悔しい思いを込めて空を入れてみました。

d0089024_18211927.jpg

↑ 0895
少し離れた(200メートルほど)場所ではセセリチョウが…

d0089024_18224844.jpg

↑ 0896
そして何とこちらのムシトリナデシコにはホシホウジャクが\(^^)/

d0089024_1824165.jpg

↑ 0897
こいつは、何度も戻って長時間の撮影に付き合ってくれた。

d0089024_18254259.jpg

↑ 0898
何度見ても、「どうしてこんな進化を選んだのだろう…」と思う見事な吸蜜法です。

d0089024_18274443.jpg

↑ 0899
時間も残り少なくなり、引き返すと、さっきオオスカシバが居た花にもホシホウジャクが!狂喜乱舞しちゃいました(僕が)。

d0089024_18291515.jpg

↑ 0900
この紫色の花。名前は知りませんが色んな昆虫が好んで飛来します。しかし独特の枝振りと、まとめて植えられてる事が多く、背景がゴチャゴチャしがちなのが悩ましいです。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-16 18:33 | 昆虫