さよならブラッキー! …そしてありがとう。

ブラッキーが逝ってしまいました。
3年に満たない、あまりに短い生涯でした。

4兄弟の中で、慣れるのが一番遅く、慣れてからも甘えることを良しとせず…でも何故か『心が通う』ネコでした。
裏山でトカゲや昆虫を追うのが好きで、カメラを持って行くと「ここに居るよ」と小さな声で教えるネコでした。

「ブラッキー お家に帰ろうね、ご飯あげるよ」と言うと、嬉しそうに先になって坂道を先導したネコでした。

早く気づいてあげられなくてゴメンネ。
動かなくなった下半身を引きづりながら必死で僕の前に出てきてくれてありがとうね。

ブラッキーとの豊かな時間は、生涯の宝物だよ! ありがとう…またいつか会えるよね。
今まで多くの犬や猫を見送ってきましたが、今回がいろんな意味で一番堪えました。


d0089024_11563255.jpg

↑ 2955

d0089024_1159211.jpg

↑ 2956

d0089024_11595517.jpg

↑ 2957

d0089024_1204278.jpg

↑ 2958

d0089024_1224767.jpg

↑ 2959

d0089024_1231138.jpg

↑ 2960

d0089024_12221264.jpg

↑ 2961
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-05-23 12:11

写真雑記帳


by real_gontanopapa