胡瓜草

キュウリ草というのは、葉を揉むとキュウリのような香りがするからだそうだが、まだ試していない(^^;

とにかく極小の花で、直径は2~3mmといったところでしょうか。 それでも精一杯の自己主張をしてて、健気で可愛いです。色合いも清楚で淡い青。そして当たり前ですが、ちゃんと花としての構造も持っています。

ただ、これを撮ろうとすると大変で、一眼レフの時は中間リングを入れて三脚必須。しかも人には感じない微風でも拡大率ゆえの揺れが生じてピント位置が定まらず…(^^;

今回は、SONY DSC-W120と単眼鏡分解レンズ併用の「なんちゃってマクロ」で迫ってみました。

d0089024_171461.jpg

↑ 2873  花弁の透明感は出たが、シベなどの描写が甘い…

d0089024_1720100.jpg

↑ 2874  そこでストロボを併用したが、図鑑的描写になってしまった。

d0089024_174504.jpg

↑ 2875  こちらはケンコー・クローズアップレンズ AC-5との組み合わせ。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-04-13 17:07 |

写真雑記帳


by real_gontanopapa