SAL70300GとTAMRON A061(28-300)

体調回復もスローペースで、天候も思わしくなく…ネタ切れ気味なのでレンズ・ネタなどを(^^;

SAL70300Gを購入してすぐに、いろいろ試し撮りした中の使わなかったカットです。僕が持ってるレンズで比較できるのはTAMRON A061(28-300mm)しかなく、あまり参考にはなりませんが…

結論から言えば画質(解像力)には歴然とした差があります。 しかし、その差が「価格差」に見合うものかどうかは微妙なところで、使う側の考えや被写体にもよる…ということでしょうか。

まあ、一部ネイチャー・フォトを除いて写真の良し悪しに、解像度はほとんど関係ないのは言うまでもないです。

d0089024_18451928.jpg

↑ 2750  まずSAL700300Gの素の描写。コントラスト、ボケともに良好。 ※300mm f:5.6

d0089024_18472015.jpg

↑ 2751  180mm域で撮影 f:6.3

d0089024_18515956.jpg

↑ 2752  同上ピクセル等倍。

d0089024_18553648.jpg

↑ 2753  想定以上の差が出たカット。 同位置(SAL70300Gの最短撮影距離)から三脚固定で300mmでの比較。 TAMRON A061はインターナル・ズームかつ28mmからの高倍率ということもあって、近距離では思った以上に倍率が低い(これはメーカーも明記してる)。

d0089024_1921941.jpg

↑ 2754  左がSAL70300G  甲乙つけがたいように見えますが…  右の黒い信号をアップにすると、

d0089024_1985819.jpg

↑ 2755  信号下部の紺色の「場内」という文字がSAL70300G(左)では読めますが、TAMRONでは・・

d0089024_19111876.jpg

↑ 2756  絞り開放での比較(等倍切り出し)

d0089024_19124453.jpg

↑ 2757  f:8での比較。これ以上絞っても傾向は変わりません。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-02-24 19:16 | カメラ・ レンズ