なんちゃってテレ・マクロ 実用してます

単眼鏡マクロは、ほぼ1.5倍相当の倍率が手軽に得られるのですが、倍率が大きすぎることと、ワーキング・ディスタンスが固定される(8cm前後)のが欠点とも言えます。

しかし、以前にDiMAGE A1用にケンコーのアポクロマート仕様のクローズアップ・レンズを買ってた事を思い出し、試したところ適度なワーキング・ディスタンスで、ニジミもなく、解像度も素晴らしい事を発見しました。

しかし、さすがはアポ。カメラと変わらない重さです(^^; なにもそこまでして…とも思うのですが、ポケットに入る手軽さは捨てがたいものがあります。
まあ、状況に応じて単眼鏡とケンコーを使い分ければと・・ (今回はすべて単眼鏡分解マクロ)

d0089024_19591861.jpg

↑ 2208  ハコベで吸密するヒラタアブ。 これ以上のピント精度は「あなた任せ」です(^^; ※1000×750ピクセル

d0089024_201101.jpg

↑ 2209  カメラの接近を嫌ってヒラタアブが飛び去った後のハコベ。  ※900×675ピクセル

d0089024_2024374.jpg

↑ 2210  スイセン。  ※1000×750ピクセル

d0089024_204794.jpg

↑ 2211  ツマグロキンバエの仲間? バックは菜の花。  ※1000×750ピクセル




d0089024_205597.jpg

→ 2212
パンジー
※1000×750ピクセル



d0089024_207548.jpg

→ 2213
ツマグロキンバエの仲間?
※1000×750ピクセル


[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-27 20:07 | 自然

写真雑記帳


by real_gontanopapa