里山の鳥たち(家の周りで遭えた鳥)

鳥類と恐竜との関連が科学的に取りざたされる前から、僕は直感的に「そうじゃないか」と感じていました。一見可愛く見えても、実は冷たさが潜み何を考えてるか分からない瞳。脚部の表面などなど…

もちろん何の根拠もなかったのですが、近年研究が進み「ほぼ恐竜の子孫に間違いない」との定説が認知されるのを聞き、単純に「やっぱり!」と思ったものです。

余談ですが、西洋の学者が豊富な現地調査などを繰り返して、「恐竜→鳥類」説を発表した時、従来の文献だけの知識で「そんなことはあり得ない」と冷ややかに否定していたのが、日本の恐竜研究の「第一人者」といわれていた学者で、それ以来僕は日本の学者を信用しなくなりました(^^;

ところで、我が家軒先には八重桜があり、これが冬には枝のあちこちに虫食いの穴が開き、時々コゲラなどがこれを目当てに飛来します。
昨日(1/11)も例の「ギーギーッ」という鳴き声を聞き、チャンスとばかりに足音を忍ばせて物陰から様子をうかがっていると…

あれー!? 飛んでっちゃったあ??  ハっと後ろを振り返ると、僕以上に興味で眼をランランと輝かせたニャンコたちが6匹! 彼らは鳥に興味があるというより、外に出た僕と遊べると思ってハシャイで居るのですが…(^^;

せっかく久しぶりに「お手軽500mm」を持ち出したので、本格的な写真はvegetariankさんにお任せすることにして、近所の鳥を撮ってみました。

いつも思うのは、体を隠す場所がなくて鳥を撮ろうとすると、長い人類の歴史で、鳥類に与えた恐怖心と警戒心は相当に根強いんだな、ということです。

※すべてα700 & TAMRON A08(SP AF 200-500)

d0089024_13422485.jpg

↑ 2112  エナガ(我が家のモミジで) 僕は、つぶらな瞳やチョコンと丸みを帯びた嘴などエナガが一番可愛いと思います(^^)

d0089024_13445086.jpg

↑ 2113  同じ枝にメジロも来ましたが、飛び立つ寸前で止まりませんでした。

d0089024_1345476.jpg

↑ 2114  意地で撮ったコゲラ。離れた欅の枝で… ※トリミング

d0089024_13473983.jpg

↑ 2115  どうせ逆光なら思いっきりシルエットに(^^;

d0089024_13484024.jpg

↑ 2116  シロハラ(vegetariankさんの推定…鮮明に写ってないので)。 甘いのは仕方がないが、手持ち換算750mm・SS 1/40 でここまで撮れれば、アンチシェイクはやはりスグレモノですね。それと、軽いTAMRONも偉い(^^ゞ

d0089024_1352498.jpg

↑ 2117  スズメかな?

d0089024_13523686.jpg

↑ 2118  大食漢のヒヨドリ。 これとは違いますが、庭先にミカンなどを置いても、メジロたちが来る前に真っ先に飛来して食い散らかしていくのがヒヨドリです。

d0089024_13544275.jpg

↑ 2119  マヒワでしょうか。vegetariankさんからアオジとのご教示をいただきました。

d0089024_1356847.jpg

↑ 2120  同上  これもSS 1/80  明るいレンズが欲しいけど値段が素晴らしすぎて(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-01-12 13:58 |