金木犀とヒラタアブと

我が家の金木犀も今がピーク。 傍にいると強烈な香りで頭痛がしそうです …というか、一時「トイレの芳香剤」に多用された事があってからは、どうもイメージが良くありません(^^;

思うに、金木犀の香りは、蕾が僅かに開きかけ、「いずこからともなく」漂ってくる位が丁度良いのかもしれませんね。

金木犀の「ひいた」絵も撮ったのですが、grainieさんが既にアップされているので、毎度のヒラタアブとマクロです。

d0089024_176421.jpg

↑ 2189  これから寒くなっても、少しの陽だまりを求めて活躍する可愛いヤツです。

d0089024_1792834.jpg

↑ 2190  こんなふうに羽が美しい虹色になるのは、シャボン玉と同じ薄さの膜なんでしょうね。

d0089024_17113716.jpg

↑ 2191  黄色は直射日光下では簡単に飽和しちゃうのが悩ましいですね。

d0089024_17133313.jpg

↑ 2192  これは木陰(ストロボ使用)

d0089024_17154524.jpg

↑ 2193  昨夜の雨の名残が・・・

d0089024_17163140.jpg

↑ 2194 水滴はわずかなアングルの違いやピント位置で印象が変わる。

d0089024_17173624.jpg

↑ 2195  花も散り始め、1匹のカタツムリが…。 もう少しで一面がオレンジの絨毯で彩られます。
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-10-09 17:19 |

写真雑記帳


by real_gontanopapa