近所の電線でツバメの親子を見かけました。あいにくマクロ用の180mmしか付けてなかったので、50%相当のトリミング後リサイズをしています。

※ すべて1000×667ピクセル

d0089024_19452832.jpg

↑ 1807
親ツバメが昆虫を咥えて子ツバメの元へ…ほとんど大きさが変わらないのに、親は大変ですね

d0089024_1948657.jpg

↑ 1808
給餌中も電線には停まらず、見事なホバリングで子ツバメの口の中へ

d0089024_19503771.jpg

↑ 1809
少し位置を変えたら背景が青空に写ってくれた

d0089024_1952051.jpg

↑ 1810
向って左の子ツバメの口には貰った昆虫が、右の子は「忘れないで!」とでも言うように大声で騒いでいます。「解ってるよ!」とでも言うように親ツバメも視線を与えていますね(^^)
それと、大きさは変わりませんが、子ツバメは「嘴が黄色い」ですね。

d0089024_19555936.jpg

↑ 1811
顔が見えない位置だったので、電線の反対側に移りました。今度は左側の子が ↑ で「お預け」をしてた子です。

d0089024_19581471.jpg

↑ 1812
まさに口移しの直前

d0089024_19593633.jpg

↑ 1813
安心させるためなのか、何かを確認してるのか…「お預け」の子にも近づいてから飛び去ります。

d0089024_2012681.jpg

↑1814
見てると、寸暇を惜しんで半径200Mぐらいの範囲で獲物をゲットしています。親ツバメの尻尾のクルリン!が何とも可愛いですね♪
※ この画像のみリサイズで間違って700×467ピクセルです。

以下5枚は、カラスに追われて一旦逃げ去り、再び1匹だけが戻ってのシーン。 どこかで隠れてる他の子ツバメを探す親ツバメが哀れでした。

d0089024_209543.jpg

↑ 1815  餌を運んできて・・・

d0089024_2095023.jpg

↑ 1816  子供に見せて・・・

d0089024_20103810.jpg

↑ 1817  「はい、ア~ンして」  「はい!ア~~ン」

d0089024_20114724.jpg

↑ 1818  「ほら、お食べ」・・・

d0089024_20131438.jpg

↑ 1819  「でも、他の子はどこへ行っちゃったんだろうねぇ」 「僕知らないよ(^^;」といったところでしょうか・・
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-06-06 20:15 |

写真雑記帳


by real_gontanopapa