我が家前のカワセミなど

我が家の前には、田んぼ沿いに小川が流れている。千葉港に流れ下る都川の支流でもあり、田んぼへの給水等、かつては農作業にも欠かせない川で、手入れも定期的にされていたが…

時代は変わり、田んぼをやる人も皆無となり、生活排水が大量に流され、蜆が取れドジョウやウナギも棲んでいた面影は無く、僅かにザリガニと蛙の一部が見られるだけの寂しい川となった。

そんな小川にもカワセミが飛来する。他の場所と違って美味しい小魚が捕れるわけでもなく、可愛そうにも思う。
で、せっかく身近に居るので出来れば写真に、と思うのだが、あいにくと川に沿って道が通っていることもあり、身を隠す場所が無い。

さりと妙な変装をしたら、周り中顔見知りなだけに、かえって「何事が起きた!?」になりかねない。

ところが、今日は所要で出かけた帰りに遭遇できた。幸か不幸か車中には200-500mmを着けたα7Dもある!(出先でメジロでも撮ろうと思ってた)

10mぐらいまで近づけた。そう~っとウインドーを下げてレンズを出す。しかし遠い! 静かに車を動かして近づく。カワセミが距離を保って離れる。~また近づく…を何度か繰り返した後、カワセミはヒラリ舞い上がり、矢のように消えていった。

d0089024_12232263.jpg

↑ 1293
もっとも近づけた状態。半逆光で眼が…(^^;  ※ 1000×667ピクセル


d0089024_12531724.jpg

↑ 1294
道路の崩壊を防ぐ杭1本づつ移動していく。普段はサーっと飛び去るのに留まろうとするのは、よほど空腹だったのか、それとも「美味しそうな」餌でもあったのか… ※ 1000×667ピクセル
 

d0089024_1235090.jpg

↑ 1295
↑と殆ど変わらない絵ですが…この後飛び去りました(-_-; まっいいか! ※ 1000×667ピクセル
 

d0089024_1240480.jpg

↑ 1296
で、α700にレンズを付け替え、カワセミを待ったが飛来せず。近所を一周してて、遭遇したメジロ。吹き付ける北風から逃れるように生い茂る葦?にしがみついてた。 ※ 1000×667ピクセル


d0089024_12445159.jpg
 
↑ 1297
件の外国人にまた会った。彼のレンズはシグマの300mm f:4 それに2倍テレコンを装着していた。「2倍テレコンは画質が落ちるよ」と言うと、「それもそうだが、α100はASA400(←アメリカ人だね)でもノイズが増える。今はα200の発売を待っている。テレコンも新しいのに買い換えたい…」と言っていた。彼は今カワセミ(Kingfisher)に夢中のようです。3日に1度は会いますから(^^)

※彼はホームページも持っています(まだ日が浅いようですが)

しかし、この寒空に半ズボン! 外人は寒さに強いのかあ!?  ※これのみ700×467ピクセル

d0089024_1704595.jpg

↑ 1298
で、彼に負けるものか!というわけではないのですが、午後から出直した分。しかしこの道路、滅多に人が通らないのに、カワセミの飛来に合わせて絶妙のタイミングで車や人が通ります。俺何か悪いことでもしたかなぁ…(-_-;

d0089024_174749.jpg

↑ 1299
空き地に車を停めて待つこと90分。その間3度飛来し3度とも通行する人や車で逃げられました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2008-01-24 12:54 |