オオスカシバにホウジャク…って、もう何度目?

いつまでも暑い!…などと不満を言ってのはつい先日までのこと。さすがに朝夕の冷え込みは秋の深まりを感じさせるように…

気付けば、懐かしく甘い金木犀の香りが漂う季節になったんですね(部屋の窓際に植えられています)。

天気予報では午後からは曇る…ということだが、午前中はまさに抜けるような秋空!
「どーせ何も居ないだろう…」と、タカをくくりながら裏山へ。

すると、遠目にも百日草の周りを高速で飛行するモスグリーンの昆虫が!!
哀しい性で、「パブロフの犬」のように、撮りまくりました!(200カット以上)…もう病気ですね(^^;
…同じ場所で、同じ被写体を何百枚と撮っても使い道がないのに…

まあ、ここは自分のブログなので、本人が納得してれば良いという事で(^^;
※ α7Dの欠点の一つの露出暴れで、超アンダーなカットもあり、RAW現像増感で多少荒れてるカットが含まれます。

d0089024_22374953.jpg

↑ 1211
オオスカシバの魅力はなんと言っても、この透明な羽根ですね! それとホウジャクの茶色と違うモスグリーンも良い感じです。光を反射した虹色が美しいですね(^^)

d0089024_22421516.jpg

↑ 1212
心なしか、春先の頃よりチョコマカと忙しなく動くような気がします。

d0089024_2246596.jpg

↑ 1213
もう少し絞った方が良かったかも…でもSSとの兼ね合いもあるしなぁ ※1000×665ピクセル

d0089024_22472724.jpg

↑ 1214
オオスカシバのお腹側は白っぽいので、花の色を反射しています。 ※1000×665ピクセル

d0089024_22491418.jpg

↑ 1215
いつも不思議に思うのは、真ん中の赤い帯。どうしてなんだろう? ※1000×665ピクセル

d0089024_22511675.jpg

↑ 1216
正面顔も(^-^)  ※1000×665ピクセル

d0089024_22535152.jpg

↑ 1217
正面顔2  ※1000×665ピクセル

d0089024_22551769.jpg

↑ 1218
花の色合いでも印象が随分変わりますね。

d0089024_2256399.jpg

↑ 1219
僕はこのカマキリの存在には気付いていたので、「あ~やられちゃうか!」と思ったのですが、カマキリを花の下に追いやってしまいました。偉いぞオオスカシバ\(^^)/

d0089024_22581619.jpg

↑ 1220
もちろんオオスカシバだけでなく、ヒラタアブや…

d0089024_2259969.jpg

↑ 1221
モンキチョウも飛来しました。

d0089024_2301652.jpg

↑ 1222
オオスカシバが引き上げて、僕も帰ろうとしたら…ホシホウジャクも来ました\(^^)/ ※1000×665ピクセル
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-10-07 23:04 | 昆虫

写真雑記帳


by real_gontanopapa