気が付けば一年も続いていた!?

ここ数日、せっかく見つけたオオスカシバも、レンズを向けて近付くとス~っと逃げられ、何故かホウジャクだけは舞い戻って撮らせてくれる…そんなことで「同じようなホウジャクばかりは続けられないなあ…」なんて悩んでたら・・・

ふと思い返せば、硬化する一方の脳細胞に抵抗し「ブログでも始めるか…」とスタートしたのが「オオスカシバとホウジャク」でした。で、最初の記事を読み返すと、まさに'06年9月3日がそうでした。

何事も長続きしない僕が、よくもまあ一年も続いたものよと感心したり…(^^ゞ
これも偏に時には厳しく、時には優しく「叱咤激励」して見守ってくださった皆様のお陰と、心から感謝致しております。

で、8月28日の内容と殆ど変わらないのですが「一周年記念」と言うことで大目に見ていただいてm(__)m

d0089024_9571281.jpg

↑ 1082
サルビアにも多くの昆虫が吸蜜に飛来します。

d0089024_9594116.jpg

↑ 1083
こちらはセージ傍のヤマイモの葉で休むセセリチョウ。

d0089024_1015370.jpg

↑ 1084
初夏に出没したホウジャクより小ぶりな気がします。

d0089024_1034381.jpg

↑ 1085
クリックで1000×665サイズ。

d0089024_1092762.jpg

↑ 1086
ハチも蝶も、このホウジャク同様「事前に」吸蜜管を出してるようです。

d0089024_10121563.jpg

↑ 1087
かつて某Nikonサイトで「空飛ぶエビフライ」と表現した方がいましたが、言いえて妙だと思います(^^;  クリックで1000×665に拡大

d0089024_10144184.jpg

↑ 1088
クマバチがガッシリしがみつくと、重みでグン!と茎が曲がります。

d0089024_1018364.jpg

↑ 1089
足元では良く判らない小さな花にシジミチョウが…


d0089024_10215838.jpg






→ 1090
アゲハチョウも過ぎ行く夏を惜しむかのように…


d0089024_10235332.jpg

↑ 1091
本当に忙しそう! (^^;

d0089024_1027292.jpg

↑ 1092
これは初見の蝶。黒系アゲハに似てるが黒くない(^^; 黄色いかと言うと…くすんでる(^^;
おまけに、いわゆる「尾」部分も片側が欠損してて痛々しい。

d0089024_10343241.jpg

↑ 1093
弱々しい飛び方でした。

d0089024_1036326.jpg

↑ 1094
なかなか出会えなかったアオスジアゲハの飛翔。背景が…(-_-;

d0089024_10374573.jpg

↑ 1095
視線と同じ高さに降りてくれた\(^^)/
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-09-03 10:39 | 自然

写真雑記帳


by real_gontanopapa