母恋し…

この時期は、鳥たちの子育ても一段落し、ひとり立ちの準備にさしかかっているのでしょうか…

例によって(昆虫の居ない)裏山でハナアブなどを狙っていると、目の前の畑に2羽のセグロ?セキレイが降り立ちました。

大きさは全く同じなのですが、母子のようです。「言いつけ」を守って降り立った場所から動かず、僕を見かけると、教わったのでしょうか僅かに姿勢を低くして屈みこむなど、微笑ましい光景です。母は、あちこちで虫を捕らえては子供の口に運び与えています。


d0089024_127490.jpg

↑ 0834
しかし、いかんせん180mmマクロでは遠すぎます(等倍トリミング)

d0089024_1285683.jpg

↑ 0835
そこで急ぎ自宅へ戻り「お手軽500mm」を着けて戻ると、僕を気にしてた親が、子供を電線に誘導した後でした(-_-;
あまり追い続けるのも可愛そうなので遠くから様子を伺うと、ピーチクパーチク餌をねだる子供に虫を口移しにするシーンをゲットできました(^^) でも、もう少し寄りたかったなあ(^^;
(トリミング有り)

d0089024_12155737.jpg

↑ 0836
久しぶりに自宅廻りを歩くと、植え付けが終わった田んぼにカモのカップルが…
雛は見当たりませんでしたが、これからか、それとも僕の足音でどこかに隠れたのかな?

d0089024_12185828.jpg

↑ 0837
途中モンキチョウ?のカップルの「スカイハイ」にも遭遇。曇天の夕方かつお手軽500mmで、ピン甘です(50%トリミング)

d0089024_12225038.jpg

↑ 0838
新しく遊水地が出来たので「何か来て居ないか…」と寄ってみたが、水鳥などは居なかった。ところがカラスが3羽ほど騒いでいるので近付くと、とても愛らしく、心細げな鳴き声が…

そ~っと近付くと、敷いてある砂利に紛れて見難い中、先のセキレイに似た大きさ・模様の小鳥が一羽。 様子を見てると頻りに親を呼んでいる。僕が近付こうとすると、微妙に距離を保って小走りに逃げるが、飛び立とうとしない。

d0089024_12281163.jpg

↑ 0839
視力も落ちた僕は最初セキレイだと思ってたのですが、ファインダーを覗くと目の周りが金色に縁取りされている! 思わず数十カット撮ってしまいました(^^;

僕がウロウロしてて、親鳥が警戒して来ないと可愛そうなので、そーっと後ずさりして来た道を戻り、でも気がかりなので大回りして反対方向の物陰から様子を伺うと、相変わらずピー、ピー!と呼んでいる。

しばらくして、意を決したかのように飛び立ち、遊水地の茂みに降り立ちました。「子離れ」の時だったのでしょうか… 厳しい試練が待ち受けるでしょうが、無事生き抜いて欲しい、そう思いました。 尚、帰宅後Yachoo!オンライン野鳥図鑑を見ましたが、特定には至りませんでした。

d0089024_1236264.jpg

↑ 0840
この日は今年初のヒメアカタテハにも遭えました。

d0089024_123659100.jpg

↑ 0841
そしてキタテハにも\(^^)/  実はアオスジアゲハも近くで遭遇できたのですが、暗がりでかつ開放F:6.3のレンズではブレブレで失敗に終わりました(-_-;
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-06-04 12:42 |