今日の裏山

今日も、午前中は日差しがありましたが、午後からは今にも降り出しそうな重い雲が…
しかし、昆虫たちは雨降りの危険を察知するんですね。曇りだしてからは殆ど姿を見かけなくなります。

考えて見れば、場合によっては「身体より大きな水の塊が落ちてくる訳だから、彼らにとっては命がけですよね。 それにしてもどうやって雨を予知するんだろう?自然は偉大です。


d0089024_2153464.jpg

↑ 0611
今年初のアゲハ蝶。(実は数日前に姿だけは見てるのですが、高速で上空を通過) スイセンに止まっています。


d0089024_218693.jpg

↑ 0612
同じアゲハ。大根の花で…

d0089024_2191858.jpg

↑ 0613
こちらは別のアゲハ。大分羽根も傷んでます(ナノハナ)

d0089024_2111944.jpg

↑ 0614
こちらはタンポポで休憩

d0089024_21115630.jpg

↑ 0615
もちろん、まだまだモンシロチョウが圧倒的に多いです。

d0089024_2113910.jpg

↑ 0616
これもモンシロ系。

d0089024_21141275.jpg

↑ 0617
この時期のベニシジミは、なぜか地面など「フォトジェニックじゃない」場所に止まることが多く悩みの種でしたが、珍しく花に止まってくれた。


d0089024_21162391.jpg

↑ 0618
勿論、草陰ではハナバチが健気に活動中。

d0089024_211733100.jpg

↑ 0619
オオイヌノフグリと比べると大きさがわかりやすいです。

d0089024_21215471.jpg

↑ 0620
意地の悪いもので、マクロレンズしか持ってない時に限って、すぐ近くに鳥が現れたりする(-_-; トリミングしてます。(たぶんカケス)


d0089024_21242629.jpg

↑ 0621
ユキヤナギにクサカゲロウ(たぶん)が。目にピントを合わせるか、半透明の羽根にあわせるか…迷ったら中途半端になったかも(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-04-20 21:27 | 昆虫

写真雑記帳


by real_gontanopapa