ここ数日の裏山で

裏山でも雑草の伸びが激しく、日一日と緑の占める割合が増えています。
畑の持ち主が、農道の草を刈らないので、結局僕がこれから定期的に100mほど刈払機で草刈をするようになります。

そんな雑草の真っ只中に身を投じると、小さな昆虫たちの精一杯の生活を垣間見ることができます。

d0089024_0153985.jpg

↑ 0591
タンポポに吸蜜するミツバチ。ピントは今のところ「今年一」かも…。 (この画像はクリックで拡大)


d0089024_0193284.jpg

↑ 0592
オオイヌノフグリは、降雨時は閉じてしまうので、「晴天のにわか雨」のようなタイミングでないと、このような水滴には遭遇しない。


d0089024_0225939.jpg

↑ 0593
ダイコンの花に向かうスジグロ? (これもクリックで拡大)

d0089024_0243016.jpg

↑ 0594
冬眠から目覚めたばかりのアオガエル。本当に久しぶりに姿を見ました。

d0089024_0253253.jpg

↑ 0595
彼の瞳に映った雑木林と青空。

d0089024_027785.jpg

↑ 0596
早くも恋するカップル(クリックで拡大)。

d0089024_0281446.jpg

↑ 0597
この直後逃げられましたがトンボも出現。

d0089024_030518.jpg

↑ 0598
ヒメオドリコソウとハナアブ。色合いを意識して撮りました。

d0089024_0305740.jpg

↑ 0599
こうして見ると、タンポポって実にいろんな昆虫を惹き付けてるんですね。

d0089024_0323970.jpg

↑ 0600
タンポポの黄色に引っ張られ、全体が暗い仕上がりだったので、トーンカーブ補正。

d0089024_0341210.jpg








→ 0601
シダ類も魅力的な形が多いですね。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-04-16 00:37 | 昆虫

写真雑記帳


by real_gontanopapa