やぶにらみ構図考

僕の撮る拙い写真には「日の丸構図」が圧倒的に多い。

最大の理由は、そもそも構図取りのセンスに欠けている…ことなのだが、他にも~3の理由が…

1、動き回る猫を撮る機会が多いので、合焦最優先になり、構図は二の次になってしまう
2、ミノルタデジ一とTAMRONの組み合わせでは、センター以外のAFセンサーは使えない
3、昆虫の飛翔ではなおのこと合焦最優先になってしまう

などの理由があるが、「いかにも黄金比の構図を意識しました」と受け取られるのが癪に障る…といった天邪鬼的幼稚さも有るかもしれない(^^;

庭先の藪椿が良い具合に咲いてくれた。流石の僕もこんな時は「構図」を意識する。
僕なりの解釈では、被写体の配置だけでは構図は決められない。
光の角度と言うか、差し込み具合も考慮していろいろ撮った中の何枚かをアップしてみた。
皆さんの御意見が伺えれば嬉しいです。

d0089024_209586.jpg







→ 0342
いろいろ撮った中で、僕なりに納得して掲示板に貼ったのがこれです



d0089024_20161594.jpg






→ 0343
上の方の葉の処理に迷い、少し近づいてみた。右が空きすぎた気がする。


d0089024_20213088.jpg







→ 0344
上の葉をカットしてみた。撮影時はこれが良いと思ったが、パソコンで確認後最初のカットを善しとした


d0089024_20233438.jpg

↑ 0345
パソコンの「横長画面」を意識して横位置で撮ったのがこれ。やや平凡か…


d0089024_20252554.jpg

↑ 0346
お粗末な「構図考」はこれぐらいにして…椿の下ではヒラタアブが水仙の葉で休憩してました(^^)


d0089024_20281651.jpg

↑ 0347
僕の場合、いつもヒラタアブがメインになっちゃうので、たまには添景にしてみました(^^;

まあ、ブログネタに困っての無理やりの「構図考」にしちゃったんですが・・・。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-29 20:31 |