いつの日か…きっと何かが起きる

夕方から外せない仕事の予定があると、遠出は出来ないですね。 それで、前回同様「大百池」(おおどいけ)まで出かけてみました。

付近の新興住宅住民の「憩いの場」になってるので、子供たちが元気に走り回り、鳥を近くで捉えるのは諦めてはいるのですが…

「ナイルマジック」の能力ゼロの僕が、抜き足差し足で近づくと、鳥たちも敏感に反応し、スーっと離れてしまいます。しかも池の中ほどには葦が生えているので絶好の隠れ場所に(-_-;

すると、俄かにカモたちがある地点に急行するので、見ると犬を連れた御婦人がパンくずを持ってこられたのでした。カモたちはその事を知っているんですね(^^)

聞けば、毎日餌を与えているとの事。理由は・・・。

d0089024_2156326.jpg

↑ 0333
その御婦人が来る前に撮ったカット。このカモが後ろにいるカモたちを守ってるかのようで不思議な感じはしたのですが・・・。


d0089024_2158761.jpg

↑ 0334
御婦人を見つけて移動する時も、あたかも僕と「そのカモ」の間に割って入るかのよう…


d0089024_2202520.jpg

↑ 0335
あれーっ!このカモ泳ぎ方が変だよ! やけにバタバタと水しぶきも大きいし、速度も遅い!


d0089024_2224721.jpg

↑ 0336
この子は脚が不自由だったのです!
  その御婦人に聞いたのですが、「釣り禁止」の看板があるにも関らず、釣りをするバカが居るのは止むを得ないとしても、不要になった釣り糸(テグス)を捨てて行くので、それが絡まってしまい、こうなったそうです。 弱っているのを保護し獣医に診せたそうですから、確かな話だと思います。それで、かわいそうなので、日に2度餌を与えてるそうです。


d0089024_2235698.jpg

↑ 0337
先に行く仲間を必死に追う姿がいじらしくも悲しい。


d0089024_2211333.jpg

↑ 0338
仲間と同じように、潜ったりしようとしても虚しく空を切る脚が痛々しいです。


d0089024_20351972.jpg

↑ 0339
まあ、暗い話はこれぐらいにして…水浴びを逆光で撮ってみました。この画像はクリックで大きくなります。


d0089024_221792.jpg

↑ 0340
もう1枚ホっとするカットも。先の「男気?」のあるカモと、脚の不自由なカモは恋仲かも(もちろん勝手な想像ですが…)


d0089024_20371738.jpg

↑ 0341
「お約束」の飛翔シーンも。いつ飛び立つかが判らないので本当に難しいです(^^; しかし鶴や白鳥にも負けない優雅な飛翔姿ですね。これもクリックで少し大きくなります。
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-25 22:22 |

写真雑記帳


by real_gontanopapa