冬来たりなば・・・

つい、この間気ぜわしく年末~正月を迎えた、と思うのに…もう1月も半ば(^^ゞ
無為に過ぎ行く、時の流れに追い立てられる気がするのは歳のせいでしょうか・・

これからが、一年でも最も寒くなる時期ですが、一面の茶色の景色の中、陽だまりでは健気に咲くヒメオドリコソウも…。一方で、食糧不足の時期に鳥たちの命を繋いだカラスウリの名残が見られたり、木々の硬い蕾もかすかに色づき・・・春までもう一息なんですね

d0089024_2352129.jpg

↑ 0309
今日はヒヨドリが撮影してる僕を不思議そうに見てました(^^ゞ


d0089024_23533921.jpg

↑ 0310
榎の枝ではカラスが嘴のお手入れ?をしていました(少し判りにくいですが木の枝のように見えるのはカラスの脚です)


d0089024_2355735.jpg

↑ 0311
日陰では霜が一日中融けない場所でも、日当たりではヒメオドリコソウが…


d0089024_23564143.jpg

↑ 0312
さすがに「咲き乱れる」とまではいかないですが、何本も咲いています。


d0089024_23582559.jpg










→ 0313
この1個のカラスウリで小鳥が何羽生き延びたのでしょうか…
[PR]
by real_gontanopapa | 2007-01-15 00:03