とうとう師走に…

 歳を重ねると本当に時間の過ぎ去る速度が速いです。ついこの間、慌しい「年越し」の支度を終え、「やれやれ…」と退屈な正月特番を視ていた気がしますが。

 月日は百代の過客にして行きかふひともまた旅人…。少年老い易く学成り難し…。etc.

青年期には「絵空事」のように勉強「させられて」いた、これらの名文が、今は現実味を帯びてわが身を追い立てます。 「人生が二度あれば」…あの若さでこれを創った井上陽水は凄いと思う(^^;

 でも、大多数の昆虫には「年数」なんて意味を成さないんですね…


d0089024_0332558.jpg

↑ 0235
我が家のモミジも峠を越しそうです。今朝は朝露がしっとりと付いていました。



d0089024_035977.jpg

↑ 0236
足元では藪柑子も可愛い赤い実に朝露の雫を付けていました。


d0089024_0372996.jpg









→ 0237

こちらはアオキです

d0089024_0385027.jpg









→ 0238

水仙が咲き始めました
早速ヒラタアブが…(^^)

d0089024_0402439.jpg

↑ 0239
少しアップで…

d0089024_0411484.jpg

↑ 0240
ガリガリ音がすると思ったら…ミャーミャー鳴いても相手にしないでいると、こうやって悪戯を始めます(=^o^=)" 猫のように「瞬間」に生きられたら…そうもいかないんですよねえ(^^ゞ
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-12-02 00:46