秋も深まり・・・

コスモス満開や紅葉のニュースが増えてきました。 もちろん、そういった「観光名所」も良いのですが、人々が散策する場所でのカメラは迷惑行為以外の何者でもない…と思ってるので、なるべく最小限の撮影にしている。

 しかし、自宅や近所の裏山では、誰憚ることなく、「自分だけの」被写体に専念できる。 当然、規模も美しさも限られるが、何気なく分け入った草むらの「秋」などが発見できたりすると、小さな幸せを感じる。

 前置きが長くなりましたが、先ほど久しぶりに自宅庭と裏山の偵察を実施しました・・って程大袈裟なモンじゃあないですが(^^;

d0089024_13574280.jpg

↑ 0176
飛んでくるヒラタアブに変わりはないのですが、対象となる花が「秋」なんですね。 ツワブキの黄色は日中は飛びやすいのが悩みですね・・トーンカーブいじってます。



d0089024_1404295.jpg

↑ 0177
この場所は日陰ですが、それでも黄色が少し飛んでます(^^;


d0089024_14236100.jpg






← 0178
吾亦紅(ワレモコウ)でしたっけ・・・一見、虫なんか来ないような花ですが、ちゃんと来てくれるのが居るんですね(^^)


d0089024_1485222.jpg

↑ 0179
トンボに心があったなら・・どんどん減っていく仲間の数に寂しさと「秋の深まり」を感じるのでしょうか(^^)


d0089024_14124474.jpg

↑ 0180
さすがの百日草も傷みが目立ってきました。しかしこの虫も強い!


d0089024_14141931.jpg

↑ 0181
イチゴの葉も紅葉するんですね(当然か)


d0089024_14161371.jpg

↑ 0182
数日前の撮影ですが、公園の「端境期」でしょうか。めぼしい花も終わり、紅葉にはまだ早く・・といった感じで人が居ません。でも「秋の日差し」に違いはないですね。
[PR]
by real_gontanopapa | 2006-10-17 14:20