コムラサキ

いつものサイクリングコースは、都川支流に沿って作られており、廻り中を荒れ果てた休耕田に囲まれ、雑草が生い茂り、マクロには極めて不利な状況。

で、年に数度除草作業が行われ、キャタピラー機種も駆使してすっかり綺麗に刈り払われるんだけど、このコムラサキ・・・川面ギリギリの場所で芽吹いたせいか、草刈機の「魔手?」から逃れ。茶色一色のなかで、ひときわ美しく紫の実を輝かせていた。

しかし多くの植物が鳥に見つけてもらうために、赤やオレンジの鮮やかな実をつけるのに、あえて紫や黒い実をつける植物も居る。自然は奥深いですね。


d0089024_2243459.jpg

↑ 3433  DSC HX90V + NEEWER Close-up LENS No,2
      安価な中華製クローズアップレンズでも背景処理(整理)には結構使える。
[PR]
by real_gontanopapa | 2015-12-03 01:34 | 植物