KENKO EXTENSION TUBE

何年振りかで「本格的な風邪」に罹かってしまった(-_-;
倦怠感と結構な熱、何より咳のし過ぎで喉から気管支にかけて痛い。

独身お気楽派はこういう時に「しっぺ返し」を受けるんだなあ…


SONYのDT16-105は、広角域の歪みと望遠域での若干の甘さはあるものの、価格と使いやすいズームレンジ、近~中距離での描写力と…目下一番出番が多いレンズです。

ただ、惜しむらくは最短撮影距離が長い事。これ1本でお気楽散歩に出た時など、花などを見かけて「マクロを持ってくれば良かった」と思うこともしばしば。

そこでKENKOのEXTENSION TUBEなら3組合わせてもSIGMA 50mm MACRO程しか嵩張らないし、三つに分解すればポケットに気軽に忍ばせておくことも可能です。

収差が、ボケ味が…などと半可通なことを言わなければ、十分に使えます!
特にα55にはピント拡大機能があるので、DT16-105のピントリングのシビア(狭い)さをカバーしてくれます。

d0089024_12573830.jpg

↑ 6505  α55 & DT16-105  通常撮影

d0089024_12591114.jpg

↑ 6506  α55 & DT16-105+EXTENSION TUBE  90mmで撮影

d0089024_1302096.jpg

↑ 6507  同上ピクセル等倍

もちろんこれ以上の拡大も可能ですが、手持ちではやはり厳しくなります。
[PR]
by real_gontanopapa | 2011-01-18 13:02 | カメラ・ レンズ

写真雑記帳


by real_gontanopapa