α55のEVF

光学ファインダーに比べると、一歩も二歩も差があるのは事実ですが、DiMAGE A1の頃を考えれば格段の進歩ですね。
暗がりでもゲインアップでそれなりに被写体を視認出来るのは光学式には無い利点ですし、色相や露出補正なども「ほぼ」確認出来るのはEVFの優れた点ですね。

それと、予想以上だったのが、不完全とは言えピントの山が掴める事。あくまで個人的な感想としては、α-Sweet Dと同等かな?(シチュエーションによっては負けますが)

拡大はEVFでも可能ですが、やめたほうが良いです。…手持ちでは吐きそうになります(^^;

以下すべてEVFでの撮影。

d0089024_1541383.jpg

↑ 6367  リュウノヒゲに散った紅葉を狙ってると1匹のヒラタアブが…(オリジナルは複眼も解像しています)

d0089024_15423078.jpg

↑ 6368  このツツジだけは毎年今頃に狂い咲きします。

d0089024_15434720.jpg

↑ 6369  寒い中、昆虫も頑張れば蜘蛛も頑張ってます(^^;
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-12-16 15:47 | カメラ・ レンズ

写真雑記帳


by real_gontanopapa