「今日は何に遭えるかな?」と、いつもの裏山詣でにTAM Qを携えて♪

すると、20メートル弱の草陰に目にも鮮やかな雉の♂が居るではないですか!
いつも鳴き声を追いかけて、カメラを構える暇もなくダーっと逃げられるのに、今日は何故か逃げない!

ヤツも当然こちらを認知してる。でも逃げない! しかし90mmでは手も足も出ない!
そ~っと家へ引き返し、お手軽超望遠のTAMRON 200-500に付け替えて「もう居ないかも」と戻ると…

d0089024_18271939.jpg

↑ 2951  肉眼では、もう少し近くに感じるのですが…

d0089024_18283692.jpg

↑ 2952  この場所にご執心なのかな?  (これ以降TAMRON 200-500)

d0089024_18295977.jpg

↑ 2953  ならば…と、2~3歩踏み出したら、ねぐらへ逃げる体制になった!

d0089024_18313386.jpg

↑ 2954  徐々にスピードは上げるけど、いつものように「脱兎の如く」駆け足では逃げない!?

d0089024_18324928.jpg

↑ 2955  後ろ姿しか狙えないアングルになってしまった。(そして藪の中へ姿を消した)

d0089024_1834689.jpg

↑ 2956  で、彼がとどまってた場所を見ると! 雉の食性はネットでも判らなかったのですが、雑食性だから蛇を食べることはあるのかなあ?
写真では判り難いですが、蛇の周りの地面は鳥の肢で引っ掻いたような痕跡が無数に…

もし、雉が襲ったのなら、「格闘の瞬間」を撮りたかった! しかしこの蛇、かなりの大物で、体長1メートルは優に超えてました。
[PR]
by real_gontanopapa | 2010-05-04 18:43 |

写真雑記帳


by real_gontanopapa