SONY DSC-WX1 vs EXILIM EX-FC100 撮り比べ

CASIOのEX-FC100は、高速連写やパスト連写、手持ちで夜景が撮れるHS夜景…など先進的な機能が満載で、昆虫マクロなどでは大いに楽しませてもらいました。

しかし、絵作りには若干の違和感も感じ、特に期待したHS夜景は複数画像の合成で詰めが甘く、お世辞にもシャープとは言えない写りで、しかもノイズが気になる…などで一度試し撮りしただけで終わりました。

後継機種のFC150では、SONYと同じ裏面照射素子を使ったとの事で、ノイズの改善が気にはなったのですが、いかんせん広角端が37mm相当というのが辛いです。

そんな訳で、結局SONY DSC-WX1を購入したのですが、24mm相当スタートというのは面白いですねえ! しかもカメラを振るだけでパノラマが簡単に撮れちゃう!(買った欲目もある)。

で、せっかくなのでDSC-WX1とEX-FC100では、撮れる絵がどれぐらい違うのかを簡単にテストしてみました。
結論は広角レンズの広さは別にしても、こと夜景に関してはWX1の圧勝ですね。

d0089024_21541964.jpg

↑ 3337  まずは近所のマリンピアで。24mmの威力は素晴らしい! ※WX1

d0089024_21563678.jpg

↑ 3338  WX1の焦点距離をおおよそFC100に合わせて比較。左がWX1、右がFC100 すべてホワイトバランスはオートで撮影。

d0089024_2203882.jpg

↑ 3339  千葉駅前の中央公園傍。 画面左方向の道路標識の文字がWX1(左)では解像してるのに、FC100では一部読めません。



d0089024_2241891.jpg

↑ 3340  これはリサイズでもノイズの差が歴然としたカット。右に斜めに入ってるモノレールの支柱が判りやすい。

d0089024_2275495.jpg

↑ 3341  これもFC100の絵(右)は、なんとなく品位に欠ける。

d0089024_22112225.jpg

↑ 3342  クレーンを飾るキリン?の色が随分違いますね(どちらが正しかったか…夜なので判りません)
        クレーンを支えるワイヤーや、キリンの顔がWX1(左)のほうが鮮明なのは、DROのせいもあるかもしれません。
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-12-07 22:16 | カメラ・ レンズ

写真雑記帳


by real_gontanopapa