ホウジャク…今年初(^^;

もう今年はホウジャクやオスカシバには遭えないかも…そう思いつつ草刈りを兼ねて裏山へ行ってみると、百日草にツマグロヒョウモンが居るではないですか。 急いでカメラを取りに戻って再び訪れると、案の定というか既にツマグロヒョウモンの姿はなく、未練たらしくクマバチなどを撮っていると視界の隅を高速で飛び交うモノの姿が!

小さな小さなホウジャクが百日草~ブルーサルビアを急がしそうに行き交っているではないですか(^^)
しかし、とにかく忙しい! 吸蜜も瞬時で終わるし警戒心も強いです。

やむなく大部分をSAL70300Gで撮ってますが、このレンズ…ズームリングとフォーカスリングの位置関係が通常と逆、せっかくの「フルタイムマニュアルフォーカス」も僕は使ったことが無く、かつα700の非力なAFとも相まって、こういうチョコマカ動く昆虫には向いてない(と言うか絶望的)ですね。
…合焦さえすれば表現力は抜群なんだけどなあ(^^;

d0089024_17132952.jpg

↑ 3213  TAMRON SP90mm MACRO  ※1000×667ピクセル

d0089024_1715255.jpg

↑ 3214  SAL70300G 50%トリミング  ※1000×667ピクセル

d0089024_17163741.jpg

↑ 3215  ホウジャクを発見するキッカケとなったシーン。これ以降800×533ピクセル  SAL70300G

d0089024_17181960.jpg

↑ 3216  SAL70300G

d0089024_17184741.jpg

↑ 3217  SAL70300G

d0089024_17192687.jpg

↑ 3218  SAL70300G

d0089024_1720375.jpg

↑ 3219  SAL70300G  300mmということもあるけど、ボケ味は非常に美しいですね。

d0089024_17205428.jpg

↑ 3220  TAMRON SP90mm MACRO
[PR]
by real_gontanopapa | 2009-09-04 17:23 | 昆虫